ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)の評価・評判

japandirectline サイト名ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)
公式サイト http://japandirectline.jp/
販売業者荻野トレーディング合同会社
運営責任者島崎 浩一
電話番号03-6228-8637
メールアドレスinfo@japandirectline.jp
所在地東京都渋谷区渋谷2-7-14 5F
IPアドレス157.7.171.134
運営組織-
ドメイン取得日2014年10月21日

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)の評価を検証してみた

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

ドメイン取得日と矛盾する記述

ジャパンダイレクトラインのドメイン取得日は2014年10月21日です。
サイトの運営を開始できるのはこの日以降になるので、まだ開設してから3ヶ月程度のサイトのはずです。
しかし、登録前のサイトトップにそれとは矛盾する記述が見られました。

①利用者の声

「会員様からの感動の声」の会員たちの会員歴が矛盾しています。

この方は会員歴9年にもなるそうです。
この方の下に載っていた方も会員歴6ヶ月になっており、共にサイトがない時期と会員歴がかぶっています。
これらの会員の方は本当に存在しているのでしょうか。

②「ご利用満足度98%」などの記述

しばらく利用してみないと満足したかどうかは判断できないと思いますが、利用満足度を3ヶ月だけのデータで測ってしまっていいのでしょうか。

③「会員様満足への取り組み」の記述

ここでは、カスタマーサポートの取り組みについて書かれていますが、会員の声を聞くという取り組み部分にこんな記述がありました。

「2012年度においては85名の会員様にご参加いただきました」「2004年3月から毎年実施し〜」など、あたかも数年前からサイトがあるかのように書かれています。

当時ジャパンダイレクトラインは存在していないはずですが、これらの記述の内容は本当なのでしょうか。
少し見ただけでもこれだけの矛盾点が見つかっているので、他のところでも矛盾している点が出てくるかもしれません。

情報を捏造している可能性

ジャパンダイレクトラインでは代表あいさつなど、会社紹介のコンテンツが多く用意されていますが、こちらの社長挨拶の画像を画像検索してみたところ、素材サイトで配布されている素材画像であることがわかりました。

↓素材サイトで配布されている画像

社員紹介に掲載されていた社員たちも素材サイトの画像や、他企業の社員画像が使われているなど、かなり疑わしい写真が多く見つかりました。
これらのことからジャパンダイレクトラインは情報を捏造している可能性が高いです。
他の情報も捏造している可能性もありますので注意して下さい。

口コミサイトでの噂

ジャパンダイレクトラインについて調べたところ、利用者の口コミでこんな事が書かれていました。

一番初めは初回者用プランにしか参加できないとのことでお金を払ったら、入金したあとで「電話をしないとアクセスキーを発行できない」と言われました。
しかも非通知ではかけることができません。
電話番号を教えないといけない競馬サイトは危険と言われているので、こうやってお金を払ったあとに教えないといけない状況を作ってるんだなって怖くなりました。

実際に初回者用のプラン(最初はこれしか買えない)に参加しようとして入金した所、初回の利用者は電話をかけなければアクセスキーを発行できないという連絡があり、仕方なしに電話しました(非通知不可)。
電話した所、あなたはラッキーだ!他の高いランクのプランに参加できる権利が当たりました!と言われ、さらに高額を要求されました。もちろん断り、結果が出てないので的中率うんぬんの評価はできませんが、個人的には不快でした。

どうやら登録後に電話番号を要求してくるようです。
アクセスキーを発行するのに電話番号で認証しないと発行できないのはあり得ることかもしれませんが、ショートメールなど電話番号で送れるメールでお知らせするなどの対応が出来るはずです。
そもそも、アクセスキーというシステムにしなくても、メールで情報の配信ができるのに、わざわざ電話番号が必要になるシステムにしているところが引っかかります。

電話でキャンペーンを案内された場合は、魅力をひたすら語られて、その場で判断させられるので冷静な判断が出来る方以外は容易に電話番号を相手に教えるのは控えることをおすすめします。
上の口コミの方は幸いしっかり断ることが出来ていますが、電話でキャンペーンのお知らせが来た場合は冷静な判断がしづらい状況に追いやられる可能性が高いので注意して下さい。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも600を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは全体の5%もありません。

570サイトは悪徳競馬予想サイトなのです。

95%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。

リーク馬券 | 文句無し!2018年4月、最も管理人が稼いだサイト。

【05月19日】

新潟07R 極ランク・最高機密馬券 1,801,900円
新潟11R 秀ランク・一諾千金馬券B 118,620円
東京11R 極ランク・天馬馬券 23,700円

【05月20日】

新潟07R 極ランク・最高機密馬券 830,010円
新潟09R 極ランク・天馬馬券 52,710円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【05月19日】

京都07R 4歳上500万下 182,860円
京都09R メルボルンT 807,520円

【05月20日】

京都09R 御室特別 1,128,320円
京都11R 下鴨ステークス 282,550円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

UMANAVI | 300万円より30万。固く利益を積み上げる競馬予想サイト。

【05月19日】

東京06R 4歳上500万下 845,880円

【05月20日】

新潟10R 高田城特別 467,400円
新潟11R 韋駄天ステークス 461,000円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

先週も相変わらず全体的に好調でした。5月度のG1も中盤に差し掛かりました。各サイト気合を入れて調子をキープしています。この感じなら今後もさらに期待できそうです。

登録して無料予想をチェックするだけで、優良な競馬予想サイトと悪質な競馬予想サイトの違いはすぐにわかると思います。是非一度お試しください。

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)の口コミ評価

匿名

このサイト、まだ新しいと思うんだけど、会員歴9年とかって書いてある。
会員の声も自作っぽいね。
ジャパンダイレクトラインの住所も調べたら、電話代行;私書箱サービスの会社になってるし。。

バレー

サイト内の荻野誠一氏の写真は素材サイトのFotoliaから持ってきたもの。
あと、カスタマーサポートの女性、投資企画開発部責任者の写真も全部写真素材。
悪徳が良く使う手口だね。
すぐバレてしまうのに・・・。

450万

初心者コース購入の申し込みのあと、電話をかけさせて、特別コースが当たったと言われ。
電話すると100万円払えば450万円保証するという。450万円分当たるまで情報を毎週送ると言う。
払えないと言うと、とりあえず10万円、残りは後払いでいいと言う。
全部後払いならと言うと、それは出来ないと言う。
450万円保証するなら全部後払いにしてもいいはずだが?と言うと、上と交渉して10万円をもう少し安くすると言ってきた。
が、そんな金はないと言って断った。

悪党

別の口コミサイトでは、ここが優良サイトと書いていました。
そんなはず絶対にない!!
他の方も書いていますが、その口コミサイトにはいくら投稿しても全く反映されません。
それで口コミサイトと言えるのか?
奴ら全部グルの悪党だ!

シマザキ

最初は、初回者用に設けられたプランしか購入できないので、この分を入金。
すると初めての利用者は電話をしないとアクセスキーを発行できないという。
非通知では応答できないと言われたが、仕方ないので電話した。
電話すると、上のランクのプランに参加する権利が当たった、と言われて追加で高額を払うように言われた。
これでは的中率以前の問題。非常に嫌な思いをさせられた。

オギノ

登録して電話をすると、長々とうん蓄を聞かされるハメになってしまいました。
このサイトは他のサイトとは情報料が全然違うとか・・・。
聞かされているうちにその気にさせられましたが、結果はハズレでした。

悪質

このサイトに登録して大失敗だった。大損させられるは、迷惑メールはひっきりなしにくるは。そのことを、某口コミサイトに投稿したが消されてしまった。何度やってみても同じ。悪質にもほどがある。

セカンド

毎日のようにメルマガを送って来るけど、内容が「私たちは詐欺じゃありません。」的なことばっかり。それって自分たちは詐欺だって認めてるっとことじゃない?

キレ

チャレンジステージに先週応募した。電話しろということで電話してみたらランクが上のプランに当たったからとお金を要求してきた。金は払うつもりがないので断ったら逆ギレされた。いろんな予想会社を見て来たけど、逆ギレされたのはこの時が初めてだった。

マツコ

このサイトの文章が信頼できそうな気がしたので、チャレンジステージに応募しました。
電話するようにと書いてあったので、競馬初心者だった私は、てっきり馬券の購入方法などを教えてくれるものだと思い電話しました。
電話をすると、キーボードの音がしたかと思ったら、いきなり「おめでとうございます!ハイクオリティのステージに当選されました」とわざとらしく言われたのです。そしてハイクオリティ担当のものから電話させると言われました。当選してたんだったら、初めからそのハイクオリティの担当者に電話するように書いとけばいいのに、変だなと思いました。
しかも当選したと言っておきながら、ハイクオリティな情報を貰うためには追加料金がかかって、その金額も担当者でないと教えられないと言うんです。払わないと、情報の質がハイクオリティより落ちるとまで言われました。
だいたい、そんなのホームページには全然書いてませんでした。入会してからそんなこと言うなんて詐欺決定です!

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)に関する口コミを募集しています!

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)について何か知っていることがありましたら、口コミ投稿フォームから口コミして下さい。無料情報やポイント情報、有料情報などを試したことがある方は、その情報の精度の高さ、期待通りの的中率や回収率だったか、サイトの使い方やコンテンツの質に不満はなかったか、サポートの対応はしっかりしていたかなど、利用者にしかわからないレビューや感想をお聞かせ下さい。また、ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)は優良サイトと悪徳サイトとどちらと評価するか貴方の評価を教えて下さい。競馬予想サイトの中には、当たりもしない適当な情報を、いかにも的中しているように装い、情報を高額で販売し、ユーザーから高額の情報料を騙し取って行くような悪質な悪徳業者が潜んでいます。もしその様な悪徳サイトの被害に遭われた方がいましたら、当時の状況や、詐欺の手口など、悪評も受け付けておりますので、ぜひご投稿下さい。被害に遭わないためには、優良サイトと悪徳サイトを見極めるための情報が少しでも多く必要です。当サイトでも検証や比較を進めていますが、それよりも皆様の口コミや評判、噂などの情報が貴重な資料となります。もし何か知っていることがありましたら、どんなに些細な事でも構いませんのでぜひご投稿下さい。皆様ご協力宜しくお願いします。

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)は以下のサイトと同一の運営者である可能性があります。

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)の無料予想・無料情報

無料情報なし

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)の有料情報・キャンペーン詳細

銀行振込み、クレジット決済

【Challenge Stage(チャレンジステージ)】
開催日:土曜日・日曜日
参加料金:<1日参加>2回目以降 24,800円(248pt)
初参加 19,800円(198pt)(初回クーポン利用)
<両日参加>2回目以降 34,800円(348pt)
初参加 29,800円(298pt)(初回クーポン利用)
提供レース数:<1日参加>3レース提供
3連単×8点以内・2レース
3連複×5点以内・1レース
<両日参加>6レース提供
3連単×8点以内・4レース
3連複×5点以内・2レース
投資金額:1点につき100円〜2,000円(自由投資)
回収想定金額:<1日参加>390,000円以上 ※1点1,000円の場合
<両日参加>780,000円以上 ※1点1,000円の場合
募集人数:<土曜日参加枠>85名
<日曜日参加枠>85名
<両日参加枠>75名
募集期間:1月24日(土)〜1月30日(金)

【Nexr Stage(ネクストステージ)】
昇格条件:Challenge Stageに20回以上参加
詳細不明

【Step up Stage(ステップアップステージ)】
昇格条件:Next Stageに50回以上参加
詳細不明

【Double Stage(ダブルステージ)】
昇格条件:Next Stageに50回以上参加
詳細不明

【High Quality Stage(ハイクオリティステージ)】
昇格条件:S・double memberに昇格後5年以上経過
詳細不明

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)のサイト説明・概要

ジャパンダイレクトライン(JAPAN DIRECT LINE)は利用満足度90%以上のようで、リピーターも続々出ているそうです。過去15年間、月ベースで一切のマイナスを出していないそうです。机上の空論ではなく、実践で実際に利益を出せる投資なんだそうで、同業他社からの乗り換え100%改善の実績を持っているそうです。データプラスの情報部には、競馬界の表も裏も知り尽くしたプロフェッショナル(元トラックマン・元調教師・元騎手など)が多数在籍しているようで、元競馬関係者という肩書や信頼を武器に誇るべき競馬ネットワークを構築しています。中間業者などの第三者に挟むこと無く、長年に渡り培ってきた太いパイプを活かし、馬券に直結する本物の情報をダイレクトに競馬関係者から入手しているそうです。競馬関係者情報が全て揃っただけで判断するのは極めて危険なんだそうで、収集した情報を最新鋭のシステムで分析しているそうです。先行指数・展開・血統・距離特性・能力指数など、綿密に計算された30年以上のデータを一括する独自の高精度システム、その名もJDL・HPAS-41(JAPAN DIRECT LINE HIGH PRECISION ANALYSIS SYSTEM-FORTY ONE)というそうです。季節ごとの特性を掴み、リアルタイムにレースを監視しデータの変動率・分布度・ウエイト特性などを考慮し分析するそうです。無数のシミュレーションを繰り返しながらリスク解析を行い、提供レースの信頼性・安全性の基準値を算出するそうです。その算出値を基にリスク・リターンのバランスを考慮し、最も収益の高い投資法を導き出すそうです。リスク解析は2007年12月に導入したそうですが、それ以降の回収率・的中率が導入前に比べ格段にアップしたそうです。競馬開催日当日の天候・騎手の健康状態はもちろんのこと。馬場状態の微妙な変化に厩舎から鞍上への指示は変わったのかなど、提供時間ぎりぎりになるまで作業を繰り返すそうです。競馬に携わること30年以上の最高顧問(吉田清一)監修のもと、限りなく真実に一番近い革新情報を厳選して提供しているそうです。