勝馬の栞の評価・評判

kachiumanoshiori サイト名勝馬の栞
公式サイト http://horse-win.com/
販売業者合同会社ホースアイ
運営責任者本田 優一
電話番号03-6843-1522
メールアドレスinfo@horse-win.com
所在地東京都豊島区池袋3-34-7 2階
IPアドレス153.122.72.110
運営組織DIX Co., Ltd.
ドメイン取得日2015年05月28日

勝馬の栞の評価を検証してみた

勝馬の栞という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

ドメイン取得日と矛盾する記述

勝馬の栞のドメイン取得日は2015年05月28日です。
まだ運営を開始して5ヶ月程度しか経っていないようです。

しかし、サイトのトップにはこのように書かれています。

2015年春の東京・京都開催リピート率94%
5年連続!的中率80%越えの革命的な馬券術!

まだ5ヶ月しか運営していないはずなのに、5年連続で的中率80%越えとはどういうことなのでしょうか。
もっと突っ込んでしまうと、2015年春にリピート率94%というのも矛盾があります。
ドメイン取得日が春の下旬も下旬で、当日から客をかこおうとしたとしても、限度があると思います。

これらのことから、勝馬の栞は情報を捏造している可能性が高いです。

人物画像を悪用している可能性

勝馬の栞には4名の情報元が在籍しているとのことですが、4名とも顔出しで掲載されていたので、それぞれ調べさせてもらいました。

まず、高橋績という方です。
この方について、このように書かれています。

中央大学卒後、デイリースポーツ新聞社、報知新聞社で一貫して競馬担当記者を経験。その実績を買われて1974年、サンケイスポーツ新聞社へ移籍すると、サンスポ特別版、専門紙「競馬エイト」に所属する。
翌75年より、ニッポン放送の「日曜競馬ニッポン」のパドック解説者に抜擢されると歯切れのよい解説、独特の相馬眼、抜群の的中率でファンの絶大なる支持を得る。その経験を生かし、88年にパドックから競馬を考える初めての解説本「パドック必勝法―軸がズバリ!」を発刊。
93年、週刊ギャロップ創刊と同時に同編集部に移り、本誌予想を担当、同誌の創成期を支えた。現在は競馬評論家、パドック評論家として活躍中。 競馬サークル広し、といえども、スポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙・トラックマン、そして競馬週刊誌の本誌予想担当、ラジオ解説者と競馬メディアのすべての媒体での取材経験を持つのは高橋氏唯一人。

複数の新聞社の記者、ラジオの解説者、解説本の発刊、週刊誌の予想を担当、と様々なメディアで活躍されてきたそうです。
これだけメディアに出ている方なので、それなりに有名な方なんだと思います。
しかし、高橋績さんについて調べてみても、勝馬の栞のサイト情報と著書「パドック必勝法―軸がズバリ!」の情報以外、全く情報が出てきませんでした
競馬ファンの絶大なる支持を受けている方ならなおさら、ネット上で取り上げられるはずです。
著書が複数のECサイトで販売されていましたので実際に存在している方のようですが、どのサイトでも現在取り扱いをしていないのが気になります。
顔写真については、画像検索しても引っかかりませんでしたが、この人が本当に競馬界で有名な方なら顔写真で検索したらその人の情報が出てくるはずです。
ちょっと不審な点が多いように思います。

次に、奥川龍之介という方です。
この方の顔写真を画像検索してみたところ、アドックインターナショナルという会社のホームページで使用されている画像でした

勝馬の栞_奥川龍之介人物画像

さらに、大橋隆信という方の画像は、画像素材サイトPIXTAで配布されている素材画像でした

勝馬の栞_大橋隆信人物画像

これらのことから、勝馬の栞は人物を捏造している可能性が高いです
他の情報も捏造している可能性も考えられますので、注意してください。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも600を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは全体の5%もありません。

570サイトは悪徳競馬予想サイトなのです。

95%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。

リーク馬券 | 文句無し!2018年4月、最も管理人が稼いだサイト。

【05月12日】

新潟09R 普ランク・無料情報 27,550円
新潟07R 秀ランク・一諾千金馬券A 2,785,440円

【05月13日】

京都08R 上ランク・100pt情報 6,480円
京都09R 極ランク・最高機密馬券 759,320円
東京08R 秀ランク・一諾千金馬券B 2,167,640円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【05月12日】

東京06R 3歳500万下 641,560円
東京09R 夏木立賞 862,640円

【05月13日】

新潟06R 3歳未勝利 1,026,500円
東京09R テレ玉杯 595,680円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

UMANAVI | 300万円より30万。固く利益を積み上げる競馬予想サイト。

【05月12日】

京都09R あやめ賞 499,000円
京都10R 蹴上特別 208,000円

【05月13日】

東京08R 4歳以上1000万下 477,000円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

先週も相変わらず全体的に好調でした。5月度のG1も中盤に差し掛かりました。各サイト気合を入れて調子をキープしています。この感じなら今後もさらに期待できそうです。

登録して無料予想をチェックするだけで、優良な競馬予想サイトと悪質な競馬予想サイトの違いはすぐにわかると思います。是非一度お試しください。

勝馬の栞の口コミ評価

匿名

サイト内のスマホ的中画像1点100円って情報会社でその金額はないよね。
会員に出してる予想とプライベートの予想は違うってことか!?

水爆子

禿馬のシコリ

匿名

99%当たると言われ参加したが一度も的中しなかったので弁護士に返金の相談したら、
サイト側の顧問弁護士の花くま法律事務所の野田倫子弁護士と小牧英夫弁護士から
返金には一切答えられないと連絡が来た。悪徳専属の弁護士らしい。気を付けて下さい。

匿名

有料情報に参加しようと思っていたけどここの口コミ読んだら
やる気なくなりました。
やっぱり勝馬の栞は悪徳だったんですね 残念。

騙された

ここは最悪!!特に奥川プランはダメ! 疫病神だね!
今年の5月に奥川プランに参加。粘り強く頑張ってみたが
4週連続で全滅(馬券代込みでマイナス50万円 貯蓄が破綻・・)

最近、当たってるようなので、夏からの貯蓄を元に
11月に橋本プランに参加したが惜しくも全滅
奥川は買わないときに限って、高額で数百万円レベルで当たっているので
再度、奥川・藤田コラボを購入したが、やはり全滅。
その後、奥川・加藤コラボの勧誘があり、後に引けず参加したが、やはり全滅
この時点で、累計マイナス100万円越え(泣)
35レース参加して1レースも当たらない。。。
せめて1レース当てて欲しいと苦情のメールを送ったら、
それ以降、メールが来なくなった。
どうなってるんだ?ここは 
以前の書き込みがあったが、やっぱり「詐欺馬の栞」だわ!

なんで勝馬の栞が優良になってるサイトがあるの?
悪徳のグルなのかな?こわいね

KAKAO

内容が完全に終わってて当たんないなってすぐわかるくらい雑魚でした。サクラの書き込みなんて信じちゃだめ。

洋介

住所レンタルオフィスっぽいから悪徳じゃないかな?

くすみん

普通に当たらなかったし、今後も使えなさそう。
なんでこういうサイトがあるのか考えららない!

変だーランド

高額な参加費を払って全部外れはないっすわ
しかもたまたまとかでもなさそうだし・・・
まじかよ・・・

1 2 3 8

勝馬の栞に関する口コミを募集しています!

勝馬の栞について何か思うところがありましたら、どんな内容でも構いませんので口コミして頂けると助かります。サイトを利用したことが無い方も、他の口コミサイトや競馬ファンの間で噂になっていることや、評判などを聞いたことがありましたら是非ご共有下さい。また、サイトを見て感じた疑問点や気付いたことがありましたら些細な事でも構いませんのでどしどしご投稿下さい。もし、有料情報やキャンペーン情報を利用したことがある方がいましたら、その的中率や回収率の評価やサポートの対応についての評価、利用してみた感想、などをお寄せ頂けますと大変参考になります。また、ご自身で検証された情報とサイトに掲載されている的中率や回収率とで大差がなかったか、期待通りの配当を得られたか、そもそも情報はしっかり受け取れたかなど、違和感を感じる点がありましたらその事に関してもお聞かせ頂けますと幸いです。競馬情報サイトの中には優良競馬予想サイトを装った悪徳競馬予想サイトも数多く存在しています。悪徳競馬予想サイトは、的中実績や会員の声を偽装し、甘い言葉を並べて登録会員を増やし、会員に当たらない情報を高額の情報料で売りつけ、会員からお金を騙し取る悪質な詐欺行為を繰り返しています。この様な悪徳業者の被害に遭わないように競馬情報サイトを見極めるには、少しでも多くの情報が必要です。当サイトでも比較・検証を進めていますが、それよりも皆様の体験談などの情報が大変貴重な資料となります。もし被害に遭ってしまった方がいましたら、その経験を無駄にしないように口コミとしてご共有頂けますと幸いです。手口の詳細や当時の体験談などをお聞かせ頂けたら大変助かります。皆様ご協力よろしくお願いいたします。

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

勝馬の栞は以下のサイトと同一の運営者である可能性があります。

勝馬の栞の無料予想・無料情報

先週の栞~レース回顧~
先取り穴ライズ~重賞注目馬~
重賞競争展望
今週の舌打ち
追い切り最前線
穴ライズ(土)~栞の結末~
穴ライズ(日)~栞の結末~
限定コンテンツ解禁イベント

勝馬の栞の有料情報・キャンペーン詳細

銀行振り込み・クレジットカード

【奥川龍之介プラン】
得意な馬券種:三連単
思い出の馬:ミスターシービー
提供日:日曜日提供のみ
提供馬券種:全ての提供は3連単8点〜12点×3鞍
獲得予定金額:1点千円投資の想定獲得金額270万円
参加費用:5万円

【大橋隆信プラン】
得意な馬券種:三連複
思い出の馬:シンボリルドルフ
提供日:土曜日提供のみ
提供馬券種:全ての提供は3連複10点×3鞍
獲得予定金額:1点千円投資の想定獲得金額100万円〜120万円
参加費用:4万円

【橋本美由紀プラン】
得意な馬券種:単勝+馬単
思い出の馬:ウォッカ
提供日:土曜日、日曜日両日提供
提供馬券種:単勝馬券+馬単を両日4鞍提供(1鞍単勝馬券+馬単4点〜6点にて)
獲得予定金額:1点千円投資の想定獲得金額50万円〜80万円
参加費用:3万円

【高橋績プラン】
得意な馬券種:三連単
思い出の馬:オグリキャップ
提供日:土曜日、日曜日両日提供
提供馬券種:全ての提供は3連単8点〜12点×3鞍
獲得予定金額:1点千円投資の想定獲得金額800万円〜900万円
参加費用:15万円

勝馬の栞のサイト説明・概要

勝馬の栞は1947年から1965年まで発行された競馬新聞のようで、他の新聞と一線を画する点として現役の調教師数名が予想印を付けるという今では考えられない内容を展開していたそうです。更に現役騎手と現役調教師の座談会形式での見解も印に反映され、まさに裏の競馬情報として広く認知されていたそうです。そして50年という時が流れ、勝馬の栞ではこの形式を継承する現団体よりほかのどの情報会社も知り得ない内容を独自のルートで仕入れ、今までの競馬情報会社の常識を覆す結果と内容を提供するそうです。勝馬の栞には高橋績(たかはしいさお)、奥川龍之介(おくがわりゅうのすけ)、大橋隆信(おおはしたかのぶ)、橋本美由紀(はしもとみゆき)の4名の情報元が在籍しているそうです。高橋績という方は、デイリースポーツ新聞社、報知新聞社で一貫して競馬担当記者を経験したそうです。その実績を買われて1974年、サンケイスポーツ新聞社へ移籍し、サンスポ特別版、専門誌「競馬エイト」に所属していたそうです。1975年からニッポン放送の「日曜競馬ニッポン」のパドック解説者に抜擢されると歯切れのよい解説、独自の相馬眼、抜群の的中率でファンんぼ絶大なる支持を得ていたそうです。その経験を活かし、88年にパドックから競馬を考える初めての解説本「パドック必勝法一軸がズバリ!」を発刊したそうです。93年、週刊ギャロップ創刊と同時に同編集部に移り、本誌予想を担当、同誌の創成期を支えたそうです。現在は競馬評論家、パドック評論家として活躍しているそうです。奥川龍之介という方は、「市場は常に間違っている」という観点から、絶対的なセオリーとその絶対を覆す、セオリーは紙一重という信念のもと、数々の高額払い戻しを実現してきたそうです。奥川龍之介さんの強みは、5回に4回不的中でもたった1回の的中で5回分以上の回収率を叩き出す高額馬券の的中の数々なんだそうです。一喜一憂のギャンブルの考え方ではなく、1回の的中で収支を大きくプラスにすることができる独自の理論を駆使し、的確な馬券のセレクトを毎回冷静に淡々とこなしているそうです。プロのライターとして、様々な競馬関係の紙面にペース配分や血統予想、調教などの儲かるための実践的な馬券術は、読者の心理を深く突き刺す内容で一世を風靡したそうです。基本的に期待値重視のため1番人気を本命にすることはほとんどないそうですが、各レースによって競走馬の本来の本能値を設定し、芝・ダートで変わる理論から割り出され、主観的な要素が全く無く機械的に馬券を買うスタイルという徹底さで、常識にはとらわれない高額の払い戻しを実現させるそうです。大橋隆信という方は、競馬界最大の八百長事件である「山岡事件」を機に50年前に表舞台から姿を消したそうですが、その中で最も多く印を打ち、最も信頼できる印として認知をされていたそうです大橋氏という方だったそうです。残念ながらその大橋は3年前に他界することとなったそうですが、その血脈を継ぎ、高橋氏と共に競馬の栞を影で支えた大橋氏の直仔である大橋隆信という方の電撃参戦が決定したそうです。現在でも競馬界ではなくてはならない存在として翻弄する毎日で、情報の提供は不定期ではあるそうですが、その内容は現在エージェントとして活躍する専門誌のトラックマンがお金を払ってでも仕入れたいと口をそろえて唸るほどの内容なんだそうです。勝馬の栞で情報提供の際はトラックマンに耳打ちする以上の内容を提供することが確定しているそうです。橋本美由紀という方は、某関西リーディング上位厩舎に務める厩務員を父に持ち、母は現役の装蹄師という家庭構成で幼いころから競馬を身近に体感してきた生粋のサラブレットなんだそうです。本人は大学卒業後バレットの職を努め、現在では母の仕事を手伝いつつバレットも兼業するという多忙な毎日を過ごしてはいるが、その中で培った人脈、両親から仕入れることができる情報は業界内でもトップクラスの精度を誇り、業界内でも職務の腕はもちろんのこと、非常に優秀な情報を取り扱う凄腕という二面性を持つ競馬界のホープなんだそうです。