神馬(かみうま)の評価・評判

kamiuma サイト名神馬(かみうま)
公式サイト http://www.kamiumaweb.com/
販売業者株式会社TECNORA
運営責任者藤村 春樹
電話番号03-6452-3853
メールアドレスinfo@kamiumaweb.com
所在地東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル7F 249号
IPアドレス103.5.251.223
運営組織APNET03
ドメイン取得日2009年06月17日

神馬(かみうま)の評価を検証してみた

神馬(かみうま)という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

既に登録されていた

神馬(かみうま)に登録した覚えはないのですが、いつの間にか神馬(かみうま)からメールが届くようになっていました。
神馬(かみうま)から最初に届いたメールを探してみたところ、やはり登録完了メールではなく、当たり前のように通常会員に向けて送られているメールが届いていました。
どこかのサイトからデータが流出している可能性があるので、注意した方が良さそうです。

運営が止まっている可能性

神馬(かみうま)の主な獲得実績を見てみたところ、2014年8月24日のレースを最後に更新されていないようです。
その日から的中がないとは思えない程、2014年8月24日以前の実績が輝かしく、毎週の様に3連単を的中させていたので、単純にもう予想を提供していないのか、サイトの更新を怠っているのか。。。
ただ、メールは未だに毎日届いているので定かではないです。

同一運営会社の可能性が高いサイトが複数判明

神馬(かみうま)のドメイン・サーバー情報から、ルートユニオン馬券救援奉仕団アーク六本木・駿馬會競馬覇王伝ワシヅカミ、嵐馬、競馬マグナム、惑星馬探索社PLANET、競馬漫遊記、馬龍門などのサイトと同じ運営者である可能性が高いです。

既に検証済みの六本木・駿馬會に関しては、会員制ということで、直接サイトにアクセスしてもログインフォームも登録フォームもないサイトです。
検証を諦めようとしたところ、登録してないのに既にメールが届いており、そのメールに記載されているURLから飛ぶとログインした状態でアクセス出来たので、迷惑メールからのみ誘導している特殊なサイトでした。
アドレスを流用しているのは神馬(かみうま)と同じですね。

競馬覇王伝ワシヅカミも会員制なのか、紹介パスワードがないとログインできないという特殊なサイトです。
予想者の画像に、韓国の俳優のウォン・ビンが使われているなど、かなり悪質な悪用の仕方をしているのが印象的です。
サイトの構成はうまラボ金馬券必中(hicchu)UMANAVI(うまなび)と同じ業者が運営しているとされるWステークスというサイトにそっくりなのですが、Wステークスの業者が作るサイトとはドメイン・サーバー情報も違いますし、画像の悪用の仕方などがWステークスの業者らしくないので、この業者との関連は薄いかもしれません。

神馬(かみうま)は、ドメイン取得日が2009年06月17日なので少し古いサイトで、嵐馬、競馬マグナム、惑星馬探索社PLANET、競馬漫遊記、馬龍門などのサイトは神馬(かみうま)と近いタイミングで出来たサイトのようです。
昔からあるサイトのせいか、口コミが至る所に溜まっていますが、どのサイトも悪評が溜まっているようです。

これらのサイトも含め、神馬(かみうま)は注意した方が良さそうです。

予想者の存在が怪しい

神馬(かみうま)はこの様な予想者の組織図があります。

神馬(かみうま)組織図

それぞれの写真を画像検索してみました。

▽北御門 鳳凰とされている男性

神馬(かみうま)北御門鳳凰_悪用画像

北御門鳳凰さんは、なんと中国の俳優のケヴィン・イエン(Kevin Yan – 厳寛)という方でした。

▽天羽 絵梨華とされている女性

神馬(かみうま)天羽絵梨華_悪用画像

天羽絵梨華さんは、なんと台湾の歌手のティア・リー(Tia Li Yufen – 李毓芬)という方でした。

他の写真も画像検索で簡単に出てくる写真ばかりでした。
これは明らかに人物を捏造していますし、海外の芸能人を悪用するとはとても悪質です。

組織図を載せていて、組織図の写真の悪用の仕方が悪質なところ、さらに少しオカルトチックなコンセプトという点で、競馬覇王伝ワシヅカミシンクロナンバーズと似ています。
シンクロナンバーズとの関連性は調査中ですが、的中実績の表示の仕方や、上記の様な特徴が似ているところからもしかしたら関連があるのかもしれません。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも600を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは全体の5%もありません。

570サイトは悪徳競馬予想サイトなのです。

95%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。

リーク馬券 | 文句無し!2018年4月、最も管理人が稼いだサイト。

【05月19日】

新潟07R 極ランク・最高機密馬券 1,801,900円
新潟11R 秀ランク・一諾千金馬券B 118,620円
東京11R 極ランク・天馬馬券 23,700円

【05月20日】

新潟07R 極ランク・最高機密馬券 830,010円
新潟09R 極ランク・天馬馬券 52,710円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【05月19日】

京都07R 4歳上500万下 182,860円
京都09R メルボルンT 807,520円

【05月20日】

京都09R 御室特別 1,128,320円
京都11R 下鴨ステークス 282,550円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

UMANAVI | 300万円より30万。固く利益を積み上げる競馬予想サイト。

【05月19日】

東京06R 4歳上500万下 845,880円

【05月20日】

新潟10R 高田城特別 467,400円
新潟11R 韋駄天ステークス 461,000円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

先週も相変わらず全体的に好調でした。5月度のG1も中盤に差し掛かりました。各サイト気合を入れて調子をキープしています。この感じなら今後もさらに期待できそうです。

登録して無料予想をチェックするだけで、優良な競馬予想サイトと悪質な競馬予想サイトの違いはすぐにわかると思います。是非一度お試しください。

神馬(かみうま)の口コミ評価

匿名

前まで開運グッズ売ってたのになくなっちゃったのかな?
十万くらいするクソ開運グッズw
とりあえず胡散臭い悪徳サイトなので気を付けて。

神馬(かみうま)に関する口コミを募集しています!

神馬(かみうま)について何か知っていることがありましたら口コミ投稿フォームから口コミを投稿して下さい。競馬予想サイトには、実力を持った予想家が真面目に予想した情報を提供している優良サイトもありますが、その裏で素人に毛が生えたような何も実力のない人間が予想した情報を高額で販売している悪質な詐欺業者が運営する悪徳競馬予想サイトが数多く存在しています。当サイトでは、競馬予想サイトの検証・比較し、サイトが悪徳か優良か評価することで、悪徳サイトの詐欺被害者減少に繋げられたらと考えております。的中率・回収率・勝率の捏造、会員の声・的中実績の捏造、電話や迷惑メールによるしつこい営業、サポートが不親切、会社情報の改竄、購入した情報の提供がない、などの悪質な悪徳詐欺サイトの特徴に当てはまるところを指摘し、悪徳サイトである可能性があるサイトには注意を促しています。もし今無料情報や有料情報(キャンペーン情報)を利用しているサイトに悪徳サイトの特徴の中に当てはまる項目があった場合は、一旦今後の利用を考えた方が良いかもしれません。もし、確信的なところがありましたら、口コミでご指摘頂けたら幸いです。利用したことがない方でも、サイトを見て悪徳サイトの特徴に当てはまる部分を見つけたり、他の口コミサイトや周りの競馬ファンの間で噂されていることや、評判・悪評などがあればその内容をご共有下さい。もし、悪徳サイトの詐欺被害に遭ってしまった方がいましたら、大変貴重な資料になりますので、体験談や悪質な詐欺の手口を含めたレビューを頂けたら大変助かります。皆様の口コミによってより一層悪徳サイトの判別が明らかになりますので、是非ご協力いただきますようよろしくお願いします。

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

神馬(かみうま)は以下のサイトと同一の運営者である可能性があります。

神馬(かみうま)の無料予想・無料情報

詳細不明

神馬(かみうま)の有料情報・キャンペーン詳細

銀行振込、クレジット決済(VISA/Master/JCB)、ネットバンク決済(楽天銀行など)

神馬チケット:20,000円(400PT)

神馬(かみうま)のサイト説明・概要

神馬(かみうま)は、国内屈指の人脈情報網を持ち、投資競馬事業においてすでにトップクラスの成果(実績)と評価を集める投資企業のようです。神馬(かみうま)の主戦場である投資競馬界は他業界同様、インターネットの急速な普及により近年著しい変化を遂げているそうです。神馬(かみうま)は創業よりブレること無く「アナログ至上主義」のようです。電話で取材をするくらいなら現場まで足を運び、膝を突き合わせて取材対象と向き合い、彼らの口の動き、瞳孔まで探っているそうです。そこまでする理由は、時代に合わせて、他社と同じことをやってもいずれ同じ様に淘汰されていくだけであるため、多くの情報において参加人数を制限することがあるそうです。全ての投資家が儲けられることを願っているそうですが、オッズを守らなければならないという使命も背負っているため、中途半端な気持ちで参加してはいけないそうです。「勝ったらいいな」くらいにしか考えていない方は上馬の利用を遠慮して欲しいそうです。「勝ったらいいな」ではなく、「勝たなきゃダメだ」なんだそうです。神馬(かみうま)には、組織図があり、代表の宇賀神省吾(うがじん しょうご)という方が第12代カリスマなんだそうです。神馬外部顧問にアンカツという方がいて、神馬革命四天王に北御門鳳凰(きたみかど ほうおう)、天羽絵梨華(あもう えりか)、徳川龍神(とくがわ りゅうじん)、花京院鬼丸(かきょういん おにまる)の4名、その下に神馬予想班がいるそうです。