競馬セカンドの評価・評判

keibasecond サイト名競馬セカンド
公式サイト http://keiba-second.com/
販売業者競馬セカンド
運営責任者中村 武司
電話番号03-6277-5319
メールアドレスinfo@keiba-second.com
所在地東京都中央区銀座4-13-16 若月ビル2階
IPアドレス103.6.62.235
運営組織DcjNet
ドメイン取得日2015年09月14日

競馬セカンドの評価を検証してみた

競馬セカンドという競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

予想陣の顔写真がほとんど偽装されている

競馬セカンドには、最強予想陣として在籍する予想家の紹介が掲載されています。

競馬セカンド_最強予想陣

個別に紹介ページが設けられており、詳細な紹介が書かれています。
こうして、予想家について詳細に紹介しているところは、シンクロナンバーズ池江道場競馬覇王伝ワシヅカミ神馬よく似ています

人物画像は目元が隠されておりはっきりと人物はわからないようになっていますが、一応画像を検索してみると殆どの人物の画像が出てきました
それぞれ見ていきましょう。

まず、競馬会を知り尽くす男と言われている「大物競馬関係者T」さんについて。
こちらは、なんと元騎手の田原成貴氏でした。

競馬セカンド_大物競馬関係者T

私情により3度も逮捕されているようですが、その経歴も書かれているようです。

私情もあり、しばらくの間競馬会から離れてはいたものの、最近になって徐々に復活。「俺は1度死んだようなもの。もう怖いものなど何もない、徹底して情報を掴みとっていく。」が【T】の口癖。その人脈の広さから入手してくる情報の精度は非常に高く、過去にも少点数で高配当を量産。

イニシャルがTとされているので、田原氏として掲載しているようですが、本当に田原氏が所属しているのでしょうか。

次に、穴馬予想の革命児「二階堂康成」さんについてです。
こちらはweb業界に務める会社員の方のようです。
写真はこの方のインタビュー記事から取られているようですね。

競馬セカンド_二階堂康成

「二階堂康成」として紹介されていますが、名前が違いますね。
これは明らかに悪用です。こんなことしていいのでしょうか。

次に、業界屈指の情報精度「小林正巳」さんについてです。
こちらの男性は、素材サイトで配布されている素材写真でした。

競馬セカンド_小林正巳

架空の人物として利用するのは禁止されているはずです。
規約を守れないような会社ということがわかりますね。

次に、馬主との太いパイプを持つ「野田優馬」さんについて。
この方は、なんとタレント俳優の池内博之氏でした

競馬セカンド_野田優馬

先ほどの田原氏もそうですが、著名人を堂々と悪用するとは悪質ですね。
著名人の使用はすぐにバレると思うのですが、バレた時のサイトの格が下がることを恐れていないあたり、サイトにそれほど注力していないのでしょうか。

次に、牝馬の選球眼は業界随一「箕輪隆文」さんについて。
こちらも、素材サイトで配布されている素材写真でした
こちらの男性は、よく競馬予想サイトの素材画像として利用されているところを見ます。

競馬セカンド_箕輪隆文

調べると名前がわかりますが、もちろん名前は「箕輪隆文」ではありませんでした。

次に、ダート馬への分析力は業界随一「長岡重男」さんについて。
こちらも「二階堂康成」さんの男性と同様に一般の方のようですね

競馬セカンド_長岡重男

この男性のブログに掲載されていた画像が悪用されてしまったようです。
ブログにむやみに自分の写真を上げてしまうと何に使われてしまうかわからないですね。。。

次に、最強相馬眼!調教ハンター「堀内幸四郎」さんについて。
こちらは政治家の平将明さんのようです。

競馬セカンド_堀内幸四郎

次に、元大手競馬専門紙編集長「I氏」さんについて。
こちらは元ダービーニュースの編集長をしていた伊藤友康氏のようです。

競馬セカンド_I氏

元大手競馬専門紙編集長でもあり現役時代には、競馬中継のパドック解説等にも出演歴もある。武豊がオグリキャップで有馬記念を制した競馬全盛期から競馬会を盛り上げる第一人者としてその功績を尊敬する関係者は多い。

と書かれていますし、I氏というイニシャルも合っているので伊藤友康氏として掲載しているのでしょう。
しかし、本当に伊藤友康氏が所属しているのでしょうか。
他の予想家の存在が怪しいので、伊藤氏の在籍についても信用はできません。

最後に、南関競馬班についてですが、こちらは画像の通り、5名中3名の写真を素材サイトで見つけました。

競馬セカンド_南関競馬班

殆どの予想家が捏造されていることがわかりました。
競馬セカンドの業者は、誰彼構わず写真を悪用しているようですね。
モラルのない会社ということがわかります。
予想家が存在しない可能性がある以上、競馬セカンドの予想も信用出来なそうですね。

ドメイン取得日と矛盾する記述

競馬セカンドのドメイン取得日は2015年09月14日で、ドメインを取得しないとサイトの運営はできないので、その日以前の運営はアナログでない限り不可能なはずです。
しかし、競馬セカンドに掲載されていた一番古い実績は、9月2日のものでした。

競馬セカンド_ドメイン取得日と矛盾する実績

この日に会員はいないはずですし、情報を提供することもできないはずです。
つまり、この実績は捏造である可能性が非常に高いです。
他の情報も捏造されている可能性があるので、競馬セカンドの情報は鵜呑みにしない方が良さそうです。

また、過去の予想結果の紹介の仕方も、シンクロナンバーズ、、ルートユニオン池江道場競馬覇王伝ワシヅカミ神馬とよく似ているので、これらのサイトとの関連がある可能性があります。
これらのサイトの口コミを見る限りどのサイトも悪評が寄せられているので、注意したほうが良さそうです。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも600を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは全体の5%もありません。

570サイトは悪徳競馬予想サイトなのです。

95%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。

リーク馬券 | 文句無し!2018年4月、最も管理人が稼いだサイト。

【05月19日】

新潟07R 極ランク・最高機密馬券 1,801,900円
新潟11R 秀ランク・一諾千金馬券B 118,620円
東京11R 極ランク・天馬馬券 23,700円

【05月20日】

新潟07R 極ランク・最高機密馬券 830,010円
新潟09R 極ランク・天馬馬券 52,710円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【05月19日】

京都07R 4歳上500万下 182,860円
京都09R メルボルンT 807,520円

【05月20日】

京都09R 御室特別 1,128,320円
京都11R 下鴨ステークス 282,550円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

UMANAVI | 300万円より30万。固く利益を積み上げる競馬予想サイト。

【05月19日】

東京06R 4歳上500万下 845,880円

【05月20日】

新潟10R 高田城特別 467,400円
新潟11R 韋駄天ステークス 461,000円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

先週も相変わらず全体的に好調でした。5月度のG1も中盤に差し掛かりました。各サイト気合を入れて調子をキープしています。この感じなら今後もさらに期待できそうです。

登録して無料予想をチェックするだけで、優良な競馬予想サイトと悪質な競馬予想サイトの違いはすぐにわかると思います。是非一度お試しください。

競馬セカンドの口コミ評価

匿名

上にも「堀内幸四郎」は自民党の平将明って衆議院議員の画像を無断で悪用しているって書いてあるけど・・・「M氏」とか言って使ってるのも自民党の衆議院議員の田中和徳だろ?
川崎が選挙区の議員だから川崎競馬でイベントん時話してたけど、明らかにその画像だよw
国会議員を軽く使って大丈夫なのかこのサイト?
会員にチクられたらヤバいんじゃないのw
・・・ちょっと2人の議員の公式サイトでタレコミのメール送ってみようかなw

匿名

ここまで晒されても頑張って運営しなきゃいけないって辛いよなw
されてもしょうがないようなことしてるししょうがないかw
バレるような嘘つかなきゃいいのにねwおつかれさまですw

競馬セカンドに関する口コミを募集しています!

競馬セカンドという競馬情報サイトを知っている方がいましたら口コミ投稿フォームより口コミを投稿して下さい。競馬予想サイトの中には、悪質な詐欺行為によってユーザーから多額のお金を騙し取っている会社が数多く存在しています。当サイトでも悪徳競馬予想サイトの被害に遭ってしまった方からの悪評口コミの投稿が増えています。詐欺の被害者が出ていることはとても残念なことですが、被害者の方からの悪評口コミは次の被害者を減らす上で大変貴重な情報になります。もし、悪徳詐欺競馬予想サイトの被害に遭ってしまった方がいましたら、是非詐欺の手口や体験談などを添えてご投稿頂けたら幸いです。被害者の方の意見を聞いてから判断するのではなく、被害に遭わないようにご自身でも、優良サイトと悪徳サイトを見極める力を付けることも大切です。悪徳競馬予想サイトは、予想している人が素人であることが多く、予想も適当なので全く的中しません。しかし、サイトにはユーザーを惹きつけるために、嘘の的中実績を掲載し、的中率や回収率も偽ってかなり高い数値で掲載しています。異常に的中率や回収率が高いサイトには注意しましょう。また、サポートの対応や、不的中の際のフォローなどがあるかどうかも判断材料になります。悪徳競馬予想サイトは情報料が取れれば問題ないので、サポートを疎かにしているところも少なくありません。サポートの対応が適当だったらそのサイトは疑った方がいいでしょう。その他にも、信頼を得るために、社員や予想家の写真を掲載するところもありますが、これらの人物を捏造しているサイトもあります。もし有料情報や無料情報を利用したことがある方がいましたら、これらの特徴に当てはまるところがなかったか、当てはまっていた場合は、ご自身の評価と共に是非ご共有頂けたら幸いです。まだ利用したことが無い方も、周りで聞いた噂や評判、サイトを見て感じた違和感や疑問点などがありましたら是非ご投稿お願いします。当サイトでも比較・検証を続けておりますが、皆様のお力添えを頂くことで悪徳競馬予想サイト撲滅に近づくことができます。是非ご協力よろしくお願いします。

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

競馬セカンドは以下のサイトと同一の運営者である可能性があります。

競馬セカンドの無料予想・無料情報

毎週提供

競馬セカンドの有料情報・キャンペーン詳細

銀行振込、クレジット決済(VISA/Master/JCB)、ネットバンク決済(ジャパンネット銀行・楽天銀行など)

50pt:5000円
100pt:10000円
200pt:20000円
350pt:30000円
600pt:50000円
1000pt:80000円

競馬セカンドのサイト説明・概要

競馬セカンドは、的中率、回収率含め、すべての競馬情報会社の中でもトップクラスの情報を提供する自信があるそうです。競馬セカンドの精鋭された競馬のプロ達が関係者各所に回り精度の高い情報を入手しているそうです。馬主のヤリ情報、来週の出走馬の状態、調教師・騎手の勝負度など、一般の競馬ファンでは決して入手することができない現場の生の声を入手することができるそうです。入手した内部情報の精査を行い、利益になる情報になるかどうか徹底的に精査、解析を行い競馬セカンド上層部の審査に持ち込めるかどうかの最終判断に持ち込むそうです。もちろん、精度が低いと判断された情報はこの時点で破棄されるそうです。より制度の高い情報を最終審査に提出するそうです。競馬セカンド上層部がレース提供前日に会議を行い情報精査して最終審査まで残った情報を利益になる情報かどうかを決める最終判断を行うそうです。競馬セカンド上層部が提供できる情報と判断されたものだけが会員の手元に届くシステムなんだそうです。これにより会員にトップクラスの情報を提供することができるそうです。競馬セカンドの誇るトップクラスの競馬予想の先鋭、各得意分野から情報解析を行い精度の高い情報提供に努めるそうです。最強予想陣として、9名の予想家と南関競馬班という南関東競馬を知り尽くす人間が集まって発足した組織があるようです。南関競馬班の責任者の丹羽氏は「日々調教師、オーナー関係者等に徹底取材、また調教も毎日欠かさずチェックし情報提供に努めております。」と述べているそうです。9名の予想家には、競馬会を知り尽くす男「大物競馬関係者T」、穴馬予想の革命児「二階堂康成」業界屈指の情報精度「小林正巳」、馬主との太いパイプを持つ「野田優馬」、牝馬の選球眼は業界随一「箕輪隆文」、ダート馬への分析力は業界随一「長岡重男」、最強相馬眼!調教ハンター「堀内幸四郎」、美浦トレセンで知らぬ者はいない「M氏」、元大手競馬専門紙編集長「I氏」が在籍しているそうです。「大物競馬関係者T」氏は、競馬会でその名を知らぬ者は存在しないという圧倒的存在感を示していた男なんだそうです。馬のスペシャリストらしく、その相馬眼から導き出される馬体の評価などは現大物調教師からも一目置かれる存在のようです。「二階堂康成」氏は、東京大学法学部を首席で卒業後、大手弁護士事務所に就職したそうです。その後趣味程度で始めた競馬に感銘を受け、徹底的にデータ解析を開始したそうです。東京大学法学部を首席で卒業している事もあり他を圧倒するズバ抜けた頭脳からすぐに年間回収率200%超えを達成したそうで、その後大手弁護士事務所を退職し、競馬投資のみで生活を成り立たせているそうです。「小林正巳」氏は、中央競馬会に在籍している調教師へのマネージメント業務を務めている事もあり、彼の現場から入ってくる情報の精度は業界髄一なんだそうです。特に会員様の声が高いのが、2012年8月5日小倉第12競走小郡特別、この時に小林氏が本命を打ったのは単勝237.3倍の14番人気アンバルブライベンだったそうです。「野田優馬」氏は、親戚に大物馬主がいると言う事からも数多くの馬主と交友関係があるそうで、馬主の勝負情報などを敏感に察知して繰り出される情報は正確そのもののようです。「箕輪隆文」氏は、大物馬主Tの専属競走馬選定を行っている事もあり、競走馬の馬体を見極める相馬眼は一級品なんだそうです。特に牝馬への見極めが素晴らしく、関係者内では【牝馬の箕輪】と言われている程なんだそうです。「長岡重男」氏は、年間通してダート競走のみを購入し、芝の競走は例えG1競走だろうと購入しないと言う徹底ぶりなんだそうです。長岡氏いわく「ダートで走る馬というのは中間の調教での動きをみればすぐにわかる。ダートって言うのは凄く馬力が必要な舞台だから、状態が良くない馬ってのは決して好走する事ができないんだよね。」と何度も繰り返しているそうです。会員様からは【ダートの鬼軍曹】の愛称でも親しまれているそうです。「堀内幸四郎」氏は、美浦・栗東で毎日行われる競走馬の調教を毎日欠かす事無くチェックし、各馬の状態の良し悪しを確認しているそうです。ベテラン調教師でも見抜く事が困難と言われる様な馬の状態面も把握できる彼の相馬眼は業界トップクラスのようです。「美浦の重鎮M氏」は、元関東の某馬主会で会長も務めていたと言う経歴を持つそうで、美浦の大物調教師F氏や、K氏と言った有名調教師にも顔が利くと言う事もあり、彼の耳には常に驚愕の情報が入ってくるそうです。「I氏」は、元大手競馬専門紙編集長でもあり現役時代には、競馬中継のパドック解説等にも出演歴もあるそうです。武豊がオグリキャップで有馬記念を制した競馬全盛期から競馬会を盛り上げる第一人者としてその功績を尊敬する関係者は多いそうです。競馬人として長年培った人脈は業界でも一目置かれる程のようで、特に長年の競馬人生で築き上げた生産界や大物馬主との太いパイプは、まさに裏情報の宝庫なんだそうです。すべての方に納得してもらえるように、競馬セカンドでは無料情報にも力を入れているそうです。競馬セカンドでは譲歩の入手経路に自信を持っているそうで、すべての方により多くの利益を提供するために、資金作りレースとして中央開催では2レース、地方開催では1レースの完全無料情報を提供しているそうです。有料情報に比べたら精度の低いものになるものの、それでも競馬のプロとして自信を持って提供できる情報となっているそうなので、まずは無料情報を閲覧して、競馬セカンドの情報力の高さを体感して欲しいそうです。競馬セカンドでは、レース情報は所有しているポイントを使用し、レース情報を閲覧する形になるそうです。レース情報は開催日当日の8時頃(地方ナイター開催は13時頃)にサイト内にて公開しているそうです。サイト内に公開されている各レースの中から閲覧したいレースをクリックし、ページ内下部にある「買い目を閲覧する」ボタンをクリックすれば買い目が表示されるシステムになっているそうです。各レースの買い目は、所持ポイントを消費することで閲覧することができるそうです。