ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の評価・評判

highvoltage サイト名ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)
公式サイト http://high-voltage.tokyo/
販売業者株式会社グローバルワン
運営責任者中村 光一
電話番号03-5738-8655
メールアドレスinfo@high-voltage.tokyo
所在地東京都渋谷区桜ヶ丘町26-1 セルリアンタワー15F
IPアドレス210.193.120.50
運営組織supremacy Inc.
ドメイン取得日2014年11月11日

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の評価を検証してみた

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

同一運営会社の可能性が高いサイトが複数判明

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)のサーバー情報を調べてみると、競馬劇場サラブレッドリサーチと同じ運営者である可能性が高いです。
これらのサイトは、ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)を含め、サイトのデザインや構成がしっかりしていて、見た目の信頼感がある印象です。
サイト内のコンテンツが充実していたり、無料情報の種類が豊富なのも特徴的ですね。

しかし、的中実績が不自然だったり、ドメイン取得日と矛盾する記述が見つかっていることも事実です。
見た目はしっかりしていそうですが、中身は実際のところどうなのでしょうか。

ドメイン取得日と矛盾する記述

「当サイト」についてというページにこのような事が書かれていました。

弊社が御贈りする”現場優先主義”、”利益優先主義”は【全て会員様の利益のために、絶対の自信が持てる予想のみを提供する】というスタンスを崩さずに守り通して来たからこそ、数ある競馬情報会社が淘汰されていく中で、今でも業界から厚い信頼得ており、多くの競馬ファン、会員様に支持されていると自負しております。

いかにも、長い間サイトを運営してきたようないい方をしていますが、ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)のドメイン取得日は2014年11月11日です。
サイトを運営するにはドメインを取得してからでないと開始できないので、ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)が運営を始められるとしたら2014年11月11日以降になるはずです。
なので、長くても4ヶ月程しか経っていないサイトということになります。
それなのに、いかにも”昔から”ありましたと言わんばかりの記述をしていいのでしょうか。

不自然な的中実績

的中実績を見てみると、毎週必ず的中しているようです。
それも、だいたい2レース以上的中しており、多い時は1日で5〜7レースも的中している日が4ヶ月の内に何度もありました。
そこまで精度良く的中させることは本当に出来るのでしょうか。

もし的中していても、実際どんな買い目で買ったのかわからないので納得も出来ないですし、何点買ったのかもわからないので、もしかしたらトリガミなんて事もあり得ます。
もう少し詳しく書いてもらえたら判断しやすいのですが、これだけの情報では信頼出来ないですね。

感謝の声について

感謝の声を見てみると、たくさんのメッセージが届いているようです。
しかし、具体的なことを書いている人はおらず、どうも内容が薄いように感じました。
皆さん2行で完結していますし、どのメッセージも淡々とした文章で、書いている人が複数いるように見えます。
これらのメッセージは本当のに会員から集めたものなのででしょうか。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも600を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは全体の5%もありません。

570サイトは悪徳競馬予想サイトなのです。

95%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。

リーク馬券 | 文句無し!2018年4月、最も管理人が稼いだサイト。

【05月12日】

新潟09R 普ランク・無料情報 27,550円
新潟07R 秀ランク・一諾千金馬券A 2,785,440円

【05月13日】

京都08R 上ランク・100pt情報 6,480円
京都09R 極ランク・最高機密馬券 759,320円
東京08R 秀ランク・一諾千金馬券B 2,167,640円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【05月12日】

東京06R 3歳500万下 641,560円
東京09R 夏木立賞 862,640円

【05月13日】

新潟06R 3歳未勝利 1,026,500円
東京09R テレ玉杯 595,680円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

UMANAVI | 300万円より30万。固く利益を積み上げる競馬予想サイト。

【05月12日】

京都09R あやめ賞 499,000円
京都10R 蹴上特別 208,000円

【05月13日】

東京08R 4歳以上1000万下 477,000円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

先週も相変わらず全体的に好調でした。5月度のG1も中盤に差し掛かりました。各サイト気合を入れて調子をキープしています。この感じなら今後もさらに期待できそうです。

登録して無料予想をチェックするだけで、優良な競馬予想サイトと悪質な競馬予想サイトの違いはすぐにわかると思います。是非一度お試しください。

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の口コミ評価

シーハーハー

信じてたのにまた騙された。
しかも3回も。
取り返そうと思えば思うほどドツボにはまるんですね。
反省。

ばーか

お金かかりすぎて仕方ない!
もう無理です!

悪質中の悪質

被害総額約50万・・・・・・・・・
訴えても勝てるくらいここは悪質

怒り新党

そうそう的中しても配当低すぎてマイナスはもううんざり。
きっとこのトリガミ予想も適当だと思うけどね。

参加した時間返せ

セカンドに参加しました。
結果はみなさんの言うとおり。
2回でやめれたのでまだいい方じゃないかな・・・

小松

当たらないくせに、勧誘メールしつこくないですか?
自分だけじゃないはず!!!!!

れれ

優良コメントほとんど同じ人たちでやってるんじゃないかなってくらい同じ言い回しだったりするから怪しかったけど、サクラのアルバイトかな?

スバル

キャンペーン無駄だったわ。さいなら

イグアナ

馬券は的中しなければ意味がない
そうホームページに書いてありますよね?
そうです。的中しなければ意味がないんです。
2ヶ月参加して的中しないサイトなんてなくていいですよね?

無料情報だろうとそこはしっかり筋通してやってほしいもんだよ。無料でも信じて利用してる人のこと簡単に裏切れるサイト。
いろんな気持で参加してるんだよ。お金に余裕がある人だったらまだしも、大変な中参加した人もいるんだよ。
ここの運営者はゴミ以下だな。

1 2 3 6

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)に関する口コミを募集しています!

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)について何か知っていることがありましたら、口コミ投稿フォームから口コミして下さい。競馬予想会社の中には優良サイトを装った悪徳サイトが数多く存在しています。的中率や回収率を実際の数字よりも大きく偽って利用者を誘い込み、当たらない情報を高額で買わせて、利用者からお金を騙し取る等の詐欺行為を繰り返しています。その様な悪徳サイトの被害を受けないためにも、優良サイトと悪徳サイトの見極めをしていく必要があります。その為には少しでも多くの情報が必要です。当サイトでも比較・検証を続けていきますが、皆様にも口コミ情報や利用してみた感想・レビューなどの情報を共有していただく形でご協力頂けたら幸いです。ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の有料情報やキャンペーン情報、無料情報などを利用したことがある方は、情報の的中率や回収率がサイトに書かれているものと大差ないか、満足のいく収益を得れているか、有料情報の販売価格は適正か、サポートの対応はしっかりしているかなど、利用者にしかわからない評価をお願いします。もし詐欺の被害に遭われた方がいましたら悪評も受け付けております。利用したことがない方も、疑問に思った点や周りで聞いた評判や噂の情報などご投稿頂けたら幸いです。皆様のご協力お待ちしております。

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)は以下のサイトと同一の運営者である可能性があります。

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の無料予想・無料情報

【無料コンテンツ】
・名馬の筆蹄
・重賞レース回顧
・週末重賞注目馬速報
・注目馬速報
・穴馬速報
・今週の前肢後肢

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の有料情報・キャンペーン詳細

銀行振込、クレジット、コンビニ決済(Bitcash EX)

【スプリングヴォルテージ】
開催日:3月7日、8日
提供鞍数:4鞍(中山、阪神)+弥生賞+チューリップ賞
提供情報:三連単
馬券代:1鞍11000円程度
受付締切:3月7日午前11時
情報公開日時:3月7日午後12時頃、3月8日午後12時頃
消費ポイント:300PT

【モーニングヴォルテージ】
提供内容:東西の午前のレースを対象に厳選にした三連複1鞍と三連単1鞍の2鞍を提供
募集枠数:30名
実施日:土曜日
公開時間:金曜の21時頃公開
提供馬券:三連複1鞍(6点〜15点)、三連単1鞍(30点〜60点)
提供価格:180PT

【ファーストヴォルテージ】
提供内容:土曜1鞍、日曜1鞍、計2鞍の三連複を提供
募集枠数:30名
実施日:土曜日・日曜日
公開時間:当日の午後12時頃公開
提供馬券:三連複2鞍(6点〜18点)
提供価格:初回参加90PT(通常180PT)

【セカンドヴォルテージ】
提供内容:土曜1鞍、日曜1鞍、計2鞍の三連単を提供
募集枠数:30名
実施日:土曜日・日曜日
公開時間:当日の午後12時頃公開
提供馬券:三連単2鞍(30点〜48点)
提供価格:初回参加210PT(通常280PT)

【サードヴォルテージ】
提供内容:日曜から厳選の三連単2鞍を提供
募集枠数:10名
実施日:日曜日
公開時間:当日の午後12時頃公開
提供馬券:三連単2鞍(25点前後)
提供価格:310PT

【エキサイティングヴォルテージ】
提供内容:土曜競馬のメインレースを三連単1鞍で提供
募集枠数:10名
実施日:土曜日
公開時間:当日の午後12時頃公開
提供馬券:三連単1鞍(30点〜60点)
提供価格:初回参加230PT(通常340PT)

【ファイナルヴォルテージ】
提供内容:開催競馬から最終レースを厳選した三連単1鞍を提供
募集枠数:30名
実施日:土曜日 or 日曜日
公開時間:当日の午後14時頃公開
提供馬券:三連単1鞍(30点〜60点)
提供価格:120PT

【ビックバン】
提供内容:土曜限定の穴馬から三連単2鞍の買い目を提供
募集枠数:30名
実施日:土曜日
公開時間:当日の午後12時半頃公開
提供馬券:三連単2鞍(60点〜100点)
提供価格:380PT

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)のサイト説明・概要

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)は、完全会員制の競馬情報会社のようです。過去レースの膨大なデータを数値化して独自の解析技術を用いて、入手した情報とをデータ検証を行い、各厩舎の裏を取り行うという過程を経て、会員様への情報提供を行っているそうです。ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)が誇るのは徹底した現場優先主義のようです。昨今の競馬はレーシングマネージャーやジョッキーエージェントなる、一昔では居なかった人物が競馬界にはいるそうで、時代の流れなのか、レース選択をするのは厩舎ではなくレーシングマネージャーであり、ジョッキーのレース手配は競馬新聞のトラックマン兼ジョッキーエージェントになっているそうです。牧場から馬を買うのも馬主ではなく、厩舎から依頼されたレーシングマネージャーなんだそうです。 弊社は、情報ルートとして、レーシングマネージャーや、ジョッキーエージェントなどから専属の情報入手契約をしているそうです。一昔前なら調教師の情報は貴重なものだったようですが、昨今の競馬界は状況が違ってきているそうです。調教師は、いかに自分の厩舎に良血馬を入厩させるか、馬房を毎年世代のトップクラスの馬を入厩させることに専念しており、レース選択でさえしていないそうです。このような状況で1番重要な情報こそが、レーシングマネージャーとジョッキーエージェントからのもののようです。弊社はそれらの貴重な本物の情報に拘っているそうです。馬券は的中しなければ紙くず同然でも、的中しても買い目金額が配当を上まってしまえば意味のないため、それなら馬券を購入せずにただレースだけを見ていればいいだけの話しになりますが、ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)は競馬情報会社であるため、視点は業界関係者達が持つ本物の情報であっても、馬券利益に直結するものとそうでないものがあるという更に上のレベルに向けられているそうです。会員を的中させる事は当然のことであり、更に会員の手元に、プラスになる金額が残る事を最優先にしているそうです。 競馬新聞やマスコミに公表されない情報を入手する事は、今やそれほど困難な事ではないかも知れませんが、どんなに強力な情報が沢山あったとしても、それを【利益の出る買い目】に【変換させる能力】がなければ宝の持ち腐れとなるそうです。競馬で勝つために重要な事は”情報がある事”だけではなく、”それを的中や回収という最終目的”へ導く術があるかないか”と考えているそうです。ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)が提供する”現場優先主義”、”利益優先主義”は【全て会員様の利益のために、絶対の自信が持てる予想のみを提供する】というスタンスを崩さずに守り通して来たそうで、だからこそ、数ある競馬情報会社が淘汰されていく中で、今でも業界から厚い信頼得ており、多くの競馬ファン、会員様に支持されていると自負しているそうです。ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)は『必ず当たる』といった非現実的な事は言わないそうですが、【馬券で利益を出す事は出来る】と自信を持って言えるそうです。ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の予想体制は、情報班、分析班、投資班の3つに分かれているそうです。全ての情報を入手するのは勿論ですが、”内部だけに留まる強力なインサイダー情報を入手するのが情報班”なんだそうです。東西のトレセン関係者は勿論のこと、昨今の競馬界に幅を利かせているレーシングマネージャーやジョッキーエージェントなどからの”人気馬でも仕上がってない”という危険な人気馬情報や、”馬主の来場に合わせた確勝級のヤリ話”などはほんの一例で、一般の競馬ファンや一介の情報会社ではとても獲り切れない馬券の的中を連発するそうです。ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)設立以来の膨大な競馬データ、レースデータから”各コースの傾向や馬場分析、レースレベルの見極めといった予想する上で欠かせない様々なデータ分析を専門に行っているそうです。競馬は見た目の印象、直近の成績などで左右され易いが、それは必ずしも正しい評価には繋がらないそうです。過去のデータを元に数字で裏付けをとってこそ初めて正当な評価になるそうで、数字に嘘偽りはなく、最も頼れるファクターの1つのようです。データ分析で見出した答えこそ信用に値すべきものであり、的中に繋がるそうです。競馬の最大の目的は”馬券で利益を得る”のは基本のようですが、それを踏まえてリスクとリターンを徹底的に追及しているのが投資班なんだそうです。レースや出走馬の状況を見極めて、競馬を投資と考えていく柔軟さを持ち合わせていないと競馬の勝ち組みにはなれないそうです。利益分岐のオッズを算出して、実力に比例しないオッズのレースには見向きもせず、期待値の高いレース(配当妙味のあるレース)を的中するそうです。日々、様々な投資レースを研究して馬券的中に繋げているそうです。