年末最後のチャンスがやってきたの評価・評判

nenmatusaigonochance-0001 サイト名年末最後のチャンスがやってきた
公式サイト http://www.unfrd.com/open/
販売業者アンフォルド
運営責任者香川仁志
電話番号-
メールアドレスstart@unfrd.com
所在地東京都千代田区麹町2丁目12-13
IPアドレス202.172.28.183
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2017年12月03日

年末最後のチャンスがやってきたの評価を検証してみた

今回は年末最後のチャンスがやってきたという競馬予想サイトを評価していきます。

サイトを見ると、的中無双有馬記念の的中という「現実であり得ないような言葉」に目が止まります。

サイト情報を調べて見ると、ドメインの取得日は2017年12月03日。最短でオープンしたとしても運営期間は2週間もありません。

さらに、運営者は戸来正和さんという個人。

本当に大丈夫なのでしょうか・・・。

「もしかしたら私が知らないだけで、競馬業界では有名な人なのかも・・・」

ということで、検索エンジンで調べてみました。

スクリーンショット 2017-12-14 18.24.01

検索結果ではヒットしたものの、戸来正和さんと競馬がまつわるようなニュースや情報はなくホンモノの競馬情報を紹介を検証したサイトが表示されるのみでした

検証サイトにアクセスして口コミなどを覗いてみましたが、年末最後のチャンスがやってきたを優良サイトとして取り扱っている事はなく、全て悪徳競馬情報サイトとして批評コメントが集中していました。

この検索結果からの答えは戸来正和さんは競馬界において著名人である、又は名前の知れた人物でないことがわかりました。

いきなり判明!年末最後のチャンスがやってきたは嘘ばかり・・・

検索エンジンで調べても手がかりが一切掴めなかった戸来正和さんですが、その戸来正和さんが運営する年末最後のチャンスがやってきたに記載のある内容はとても目も当てられないものばかりでした。

スクリーンショット 2017-12-14 18.28.45

上記画像は年末最後のチャンスがやってきたの戸来正和さんが個人でデータ化した1日に行われる12レース中で高額配当が起きやすいレースをグラフ化したものです。

しかし、データなど個人で取っているに過ぎませんから全てを鵜呑みにするのは危険です。

このデータを元に馬券を購入しているようですが、勝ち馬がわかることなんてありませんからどうやって的中まで導いているのでしょうか?

疑問に思ったのでサイト下記まで目を通していくとその根拠として掲載されている内容を発見しました。

スクリーンショット 2017-12-14 18.29.58

榎木学さんは厩舎・馬主・調教師・トレセン関係者などと密な繋がりを持っている人みたいです。

文面だけで見ると凄い人家のように思えますが、ただの競馬情報会社の運営者がいつどうやって関係者達とつながれたのでしょうか?

加えて、その理由については語れないとのこと。

今ここで私が断言できます、年末最後のチャンスがやってきたの言うことは全てウソです。

競馬は農林水産省管轄の元行われている国営のギャンブルですから、八百長や関係者情報などは一切ありませんし、そのような事が発覚すれば事件になります。

従って、関係者と繋がりがあるというのは嘘に過ぎませんしユーザーを登録させるための騙し文句ですから決して利用・登録しないようにしてください

年末最後のチャンスがやってきたの的中実績を検証

年末最後のチャンスがやってきたが提供する予想が的中しないと決めつけるのも微妙なので、年末最後のチャンスがやってきたの的中実績を見てみました。

スクリーンショット 2017-12-14 18.10.36

年末最後のチャンスがやってきたのサイト内に記載されていた最も古い的中実績は2017年10月01日のものでした。

阪神12Rで409,500円の払戻があったとのこと。嘘はここまでです!私が断言します!これはねつ造です!

年末最後のチャンスがやってきたのドメイン取得日は2017年12月03日でした。ドメイン取得日よりも前にサイトが存在することは物理的にあり得ません。サイトが無いのにどうやって予想を提供していたというのでしょうか。

考えられるパターンは2つ。サイト公開前の個人の実績を紹介しているか、捏造した的中実績を公開しているかです。

どちらなのかを特定することは現時点ではできませんが、東出満は存在している人物なのかどうかも怪しいですから年末最後のチャンスがやってきたに記載されている的中実績は鵜呑みにしない方がいいでしょう。

さらに年末最後のチャンスがやってきたの場合勝馬投票券と一緒に記載して信憑性を高めようといていますが、こちらについても触れておきましょう。

スクリーンショット 2017-12-14 18.13.02

ドメイン取得日以前ですからサイトの実績として認められないのもそうなんですが、こちらの馬券のQRコードを使うことでもねつ造を判別させることができます。

QRコードが正常に読み取ることができれば190桁の馬券コードが表示されるのですが、正常に読み取れない場合は画像に加工を加えていると断言できます。

年末最後のチャンスがやってきたの掲載した馬券をQRコードリーダーで読み取ろうとしてみましたが、残念ながら読み取ることができませんでしたので、加工を加えていると断言できますのでこちらもねつ造です。

ユーザーのみなさまは実際の勝馬投票券の記載を見つけてもまずは疑うように気をつけて下さい

年末最後のチャンスがやってきたの裏に巨大詐欺組織の影が…

年末最後のチャンスがやってきたの検証を進めていくうちに、衝撃的な事実が浮かび上がりました。

年末最後のチャンスがやってきたが巨大競馬予想詐欺グループが運営するサイトの1つだということが判明したのです。

このグループは週3〜4という驚異的なペースで次々と新規の競馬予想サイトを立ち上げ、ユーザーからお金を騙し取り終えたら、サイトを閉鎖するという荒業を繰り返している要注意組織です。

このグループが運営するサイトには幾つか特徴があるのですが、年末最後のチャンスがやってきたは見事に該当しています。

特徴1:サイトのトップページのURLにパスが設定されている。

本来、サイトのトップページのURLは馬ラボで優良サイトとして紹介しているうまコラボなどもそうですが、「https://www.collabo-n.com/」のようにドメインという「collabo-n.com」の部分だけで終了します。しかし、このグループのサイトは必ず、http://aaa.jp/bbb/」のようにパス(bbbの部分)が付けられています。

年末最後のチャンスがやってきたのURLを見てみると・・・

スクリーンショット 2017-12-14 18.08.54

しっかりとパスが設定されていました。トップページにパスを設定するのは本当に珍しいことで、私が知る限り競馬予想サイトでトップページにパスを設定しているのはこのグループのサイト以外にありません。

特徴2:募集人数・募集期間が限定されている。

競馬予想サイトが募集人数や募集期間を制限することは優良・悪徳問わず滅多にないのですが、このグループが作るサイトは人数や期間に若干の差はあるものの、必ず人数と期間が制限されています。

ちなみに、年末最後のチャンスがやってきたの場合は人数は20名、期間は12月15日まででした。

スクリーンショット 2017-12-14 18.07.08

普通の競馬予想サイトで会員が20人では絶対に収支が合いません。大量に競馬予想サイトを作っているこのグループだからこそ採用できる手法です。

特徴3:同じ決済代行会社を利用している。

年末最後のチャンスがやってきたに登録してみると…

スクリーンショット 2017-12-14 18.06.00

利用料金を「株式会社クリエイト」という決済代行会社に入金するようアナウンスされました。

このグループは「株式会社クリエイト」以外にも決済代行会社を幾つか用意しており、他に代表的なものでは、「イージス」や「馬遊人」という決済代行会社があります。

もちろん、このような決済代行会社は実在しません。競馬予想サイトを大量に作ることはできても、銀行口座を大量に作ることはできないので、決済代行会社を装って同じ会社に入金させているのです。

もし自分が利用しようと思っている競馬情報サイトの入金先が上記だった場合は利用を控えるようにしましょう。

特徴4:特定商取引法に関する表記が画像で作成されている又は存在しない

特定商取引法に関する表記とは、有料サイトが利用者に対して責任の所在を明確にするために法律で記載を義務付けているものです。

年末最後のチャンスがやってきたを例にするとこちらが該当します。

スクリーンショット 2017-12-14 18.02.57

サイトを作成する上で、こういった箇所は画像ではなくテキストで作成したほうが楽なのですが、このグループが作成する特定商取引法に関する表記大方画像で作られています。

画像で特定商取引法に関する表記を作成する目的は1つ。検索エンジンで調べた際にヒットしないようにするためです。

やましいことばかりしているから調べられるのが怖いのでしょう。

年末最後のチャンスがやってきたの場合は画像では作成されていなかったものの表記の内容が不十分です。運営会社は個人運営を装って隠されていますし、住所も途中まで、電話番号に関しては項目すらありません。

運営責任者に関しては偽名でしょうし、唯一正しく公開されているのはメールアドレスですがこのご時世ではメールアドレスなど幾らでも作成できますし・・・。

ちなみに特定商取引法に関する表記の不足の仕方もこのグループのサイト全体で共通しています。

特徴5:馬券種・点数が決められている

競馬予想では、レースに合わせて馬券種や点数を選ぶことが重要なのですが、このグループのサイトの予想は馬券種・点数が事前に決められています。

年末最後のチャンスがやってきたの場合は・・・

スクリーンショット 2017-12-14 18.07.37

3連単3頭BOX1点1000円でした。博打にも程がありますね。何故、このグループがこのような手法を採用しているのかまではわかりませんが、競馬予想において、重要な要素を考えることを放棄してしまっていると判断せざるを得ません。

特徴6:使用しているサーバが一致

このグループが使用しているサーバは必ずデジロックというサーバです。年末最後のチャンスがやってきたもしっかりとデジロックのサーバが使用されていました。

年末最後のチャンスがやってきたがこのグループのサイトの1つだということは間違いありません。

このグループのサイトの被害は馬ラボにも多数報告されており・・・

私はしっかりとお金を払ったのですが、当日になっても予想が提供されることはありませんでした。問い合わせても、こちらのメール設定のせいにされ、全く取り合ってくれません。もちろん、返金も無し。予想が提供されて的中しないのならまだしも、予想すら提供されないとは。完全に騙されました。

と、予想すら提供されなかったという報告や・・・

騙されないでくださいね。予想当たりませんよ。当たるとかの前にかすりもしません。勘で選んだだけの予想が提供されているんだと思います。お金を払う価値のある予想が提供されることは絶対にありません。

提供された予想がかすりもしなかったという報告ばかりです。あなたはこのような評価を見てもまだ年末最後のチャンスがやってきたを使いたいと思いますか?

競馬予想サイトにあまり詳しくない人は年末最後のチャンスがやってきたのようなサイトに騙されてしまいがちですが、馬ラボが紹介している優良サイトと比べればその差は一目瞭然です。

例えば、R-keibaという競馬予想サイトと較べてみてください。サイトのデザインの質が明らかに違うことがわかるでしょう。ダービークエストという競馬サイトと較べてみてください。コンテンツの充実度の違いに驚くでしょう。

そして何より、優良競馬予想サイトを利用しているの悪徳競馬予想サイトを利用しているのでは、「稼げる金額」が圧倒的に違います。

優良サイトはコンスタントに私たちに的中する情報を提供してくれます。しかし、悪徳サイトから提供される情報は的中しません。極稀にまぐれで的中することはありますが、まぐれの的中に情報料を払う必要はありません。

悪徳競馬予想サイトに騙されることなく、優良競馬予想サイトを利用し、しっかり稼げるようにしましょう。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも600を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは全体の5%もありません。

570サイトは悪徳競馬予想サイトなのです。

95%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。

リーク馬券 | 文句無し!2018年4月、最も管理人が稼いだサイト。

【05月19日】

新潟07R 極ランク・最高機密馬券 1,801,900円
新潟11R 秀ランク・一諾千金馬券B 118,620円
東京11R 極ランク・天馬馬券 23,700円

【05月20日】

新潟07R 極ランク・最高機密馬券 830,010円
新潟09R 極ランク・天馬馬券 52,710円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【05月19日】

京都07R 4歳上500万下 182,860円
京都09R メルボルンT 807,520円

【05月20日】

京都09R 御室特別 1,128,320円
京都11R 下鴨ステークス 282,550円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

UMANAVI | 300万円より30万。固く利益を積み上げる競馬予想サイト。

【05月19日】

東京06R 4歳上500万下 845,880円

【05月20日】

新潟10R 高田城特別 467,400円
新潟11R 韋駄天ステークス 461,000円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

先週も相変わらず全体的に好調でした。5月度のG1も中盤に差し掛かりました。各サイト気合を入れて調子をキープしています。この感じなら今後もさらに期待できそうです。

登録して無料予想をチェックするだけで、優良な競馬予想サイトと悪質な競馬予想サイトの違いはすぐにわかると思います。是非一度お試しください。

年末最後のチャンスがやってきたの口コミ評価

口コミはまだありません。
最初の口コミを投稿しませんか?

口コミを投稿する

年末最後のチャンスがやってきたに関する口コミを募集しています!

年末最後のチャンスがやってきたという競馬情報サイトを知っている方がいましたら口コミ投稿フォームより口コミを投稿して下さい。競馬予想サイトの中には、悪質な詐欺行為によってユーザーから多額のお金を騙し取っている会社が数多く存在しています。当サイトでも悪徳競馬予想サイトの被害に遭ってしまった方からの悪評口コミの投稿が増えています。詐欺の被害者が出ていることはとても残念なことですが、被害者の方からの悪評口コミは次の被害者を減らす上で大変貴重な情報になります。もし、悪徳詐欺競馬予想サイトの被害に遭ってしまった方がいましたら、是非詐欺の手口や体験談などを添えてご投稿頂けたら幸いです。被害者の方の意見を聞いてから判断するのではなく、被害に遭わないようにご自身でも、優良サイトと悪徳サイトを見極める力を付けることも大切です。悪徳競馬予想サイトは、予想している人が素人であることが多く、予想も適当なので全く的中しません。しかし、サイトにはユーザーを惹きつけるために、嘘の的中実績を掲載し、的中率や回収率も偽ってかなり高い数値で掲載しています。異常に的中率や回収率が高いサイトには注意しましょう。また、サポートの対応や、不的中の際のフォローなどがあるかどうかも判断材料になります。悪徳競馬予想サイトは情報料が取れれば問題ないので、サポートを疎かにしているところも少なくありません。サポートの対応が適当だったらそのサイトは疑った方がいいでしょう。その他にも、信頼を得るために、社員や予想家の写真を掲載するところもありますが、これらの人物を捏造しているサイトもあります。もし有料情報や無料情報を利用したことがある方がいましたら、これらの特徴に当てはまるところがなかったか、当てはまっていた場合は、ご自身の評価と共に是非ご共有頂けたら幸いです。まだ利用したことが無い方も、周りで聞いた噂や評判、サイトを見て感じた違和感や疑問点などがありましたら是非ご投稿お願いします。当サイトでも比較・検証を続けておりますが、皆様のお力添えを頂くことで悪徳競馬予想サイト撲滅に近づくことができます。是非ご協力よろしくお願いします。

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

年末最後のチャンスがやってきたは以下のサイトと同一の運営者である可能性があります。

年末最後のチャンスがやってきたの無料予想・無料情報

詳細不明

年末最後のチャンスがやってきたの有料情報・キャンペーン詳細

詳細不明

年末最後のチャンスがやってきたのサイト説明・概要

幻の最終幕レース有馬記念の的中も加えて全てプラスに変えてくれるサイトです。