シンジケート(SYNDICATE)の評価・評判

syndicate サイト名シンジケート(SYNDICATE)
公式サイト http://syndicate.tokyo/
販売業者ワールド株式会社
運営責任者近藤 進
電話番号050-3786-3545
メールアドレスinfo@syndicate.tokyo
所在地東京都渋谷区恵比寿2-28-10
IPアドレス210.193.120.50
運営組織supremacy Inc.
ドメイン取得日2015年08月07日

シンジケート(SYNDICATE)の評価を検証してみた

シンジケート(SYNDICATE)という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

同一運営会社の可能性が高いサイトが複数判明

シンジケート(SYNDICATE)のサーバー情報を調べてみると、プラチナム(PLATINUM)リーディングジョッキーリアルデータ競馬コンシェルジュ競馬劇場ハイボルテージサラブレッドリサーチギャロップジャパントライキャストと同じ運営者である可能性が高いです。

これらのサイトは、サイトのデザインや構成のクオリティも高く、見た目では信頼できそうなサイトという印象です。
コンテンツも充実していますし、有料情報・無料情報共に種類が豊富なのも特徴的です。

しかし、的中実績や会員からの声に違和感があったり、ドメイン取得日と矛盾する記述が見つかっていることも事実です。
サーバーの運営会社が「supremacy Inc.」になっているのも一つの特徴です。
「supremacy Inc.」という会社と何か関係があるのでしょうか。

サイトの見た目はしっかりしていそうですが、中身は実際のところどうなのでしょうか。

住所がレンタルオフィスの可能性

シンジケート(SYNDICATE)の住所を調べてみると、一番最初に出てきたのはレンタルオフィスのページでした。

シンジケートSYNDICATE_住所がレンタルオフィス

何かとトラブルになりやすい悪徳業者は、本当の住所を公開してしまうと詐欺の被害に遭ったユーザーが押しかけてきたり、通報されてしまえばすぐに身元がばれて捕まってしまうため、レンタルオフィスなどの住所を設定しているケースが多いです。

しかし、よく見ると住所自体が不十分なのか、地図で見ると一点をポイントすることができず、赤い枠で示しています。

シンジケートSYNDICATE_住所が不十分

これは、はっきりとした住所を記載しないで特定できないようにしている、またはレンタルオフィスの住所であることを濁しているなどの理由が考えられます。
先ほどの悪徳業者によくある手法に加えて、不十分な住所を記載して場所を特定されないようにするというケースもあります。

シンジケート(SYNDICATE)がどうしてこのような住所を記載しているのかはわかりませんが、以上のような事例も考えられますので、注意してください。

的中実績について

シンジケート(SYNDICATE)の的中実績を見ると、どの開催日も数レース必ず的中を出しているようです。
絶対のない競馬の世界でこんなに的中させることができるでしょうか。。。
馬連、馬単くらいなら頻度が高くなるのもわかりますが、見ると3連複、3連単ばかりです。
配当も高配当のものばかりですし、いくらなんでも的中し過ぎでは無いでしょうか。

これだけの実績を本当に持っているなら、口コミサイト以外でも話題になっているはずです。
しかし、そんな盛り上がっている様子はどこのSNSを見ても見当たりませんでした
これらの実績は本当のものなのでしょうか。。。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも600を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは全体の5%もありません。

570サイトは悪徳競馬予想サイトなのです。

95%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。

リーク馬券 | 文句無し!2018年4月、最も管理人が稼いだサイト。

【05月12日】

新潟09R 普ランク・無料情報 27,550円
新潟07R 秀ランク・一諾千金馬券A 2,785,440円

【05月13日】

京都08R 上ランク・100pt情報 6,480円
京都09R 極ランク・最高機密馬券 759,320円
東京08R 秀ランク・一諾千金馬券B 2,167,640円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【05月12日】

東京06R 3歳500万下 641,560円
東京09R 夏木立賞 862,640円

【05月13日】

新潟06R 3歳未勝利 1,026,500円
東京09R テレ玉杯 595,680円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

UMANAVI | 300万円より30万。固く利益を積み上げる競馬予想サイト。

【05月12日】

京都09R あやめ賞 499,000円
京都10R 蹴上特別 208,000円

【05月13日】

東京08R 4歳以上1000万下 477,000円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

先週も相変わらず全体的に好調でした。5月度のG1も中盤に差し掛かりました。各サイト気合を入れて調子をキープしています。この感じなら今後もさらに期待できそうです。

登録して無料予想をチェックするだけで、優良な競馬予想サイトと悪質な競馬予想サイトの違いはすぐにわかると思います。是非一度お試しください。

シンジケート(SYNDICATE)の口コミ評価

ラーメンマン

トライキャストと同じ会社なだけでアウト。
絶対危ない。

匿名

なにもかも使えねぇなぁ。
対応も悪いし、予想もデタラメ。
こんなんじゃ死にますよと。

パンチ

無料コンテンツが結構いいって聞いたが、カス情報すぎて、どこが?って感じでしたね。

匿名

最悪。悪徳サイトだって知らなくてビギナー2回参加しちゃったわ。まぁもちろん不的中でしたが。一番安いコース2回だけとはいえ、少ない稼ぎで思い切って参加したのに。まじで最悪だー

ゆいp

2ヶ月参加して全滅です。ここまで当たらないとは。両日的中なんて夢ですね。

たろ

「信頼」「実績」「結果」
・・・・・・は?笑
なにもありませんけど笑

道明寺ユタカ

さすがの危険サイトですね。
ここまで悪く書かれるのに何で営業してるのでしょうか。
理解ができません

ギャロップ

ギャロップのところなのかよーーーーくそー!!!

この前までギャロップに騙されてたからな。。。
また同じところに引っかかるとは自分も相当馬鹿だわ。

匿名

毎週数レース的中させるなんてさすがにありえない。不自然すぎる。

匿名

続けてても当たるわけないよ!!!
ラグジュアリークラスで散々なって、安定というのでデラックスやスタンダードに切り替えて何度かやっても変わらず。
最初でやめときゃよかった

シンジケート(SYNDICATE)に関する口コミを募集しています!

シンジケート(SYNDICATE)について何か知っていることがありましたら、口コミ投稿フォームから口コミを投稿して下さい。競馬予想サイトの中には優良サイトの影に隠れて、会員を欺いて高額の情報料を騙し取っている悪質な悪徳詐欺業者が運営する悪徳競馬予想サイトが存在しています。悪徳競馬予想サイトは現在も増え続けており、悪評が普及するとサイトを閉鎖し、また新たにサイトを立ち上げるというループを繰り返しています。悪徳で評判になったサイトには耐性が付きますが、新サイトは悪徳か優良かの判断がつかないため被害に遭う方が増えてしまいます。しかし、悪徳サイトには特徴があるため、その特徴を把握しておけば、新サイトでも騙されにくくなるはずです。当サイトでは、競馬予想サイトを一つ一つ比較・評価・検証し、悪徳サイトの特徴などを指摘しながらレビューを続けています。是非皆様の競馬予想サイト選びの参考にして頂けたら幸いです。しかし本当に悪徳か優良かの判断材料は利用者の感想・体験談に勝るものはありません。ですので、もし無料情報や有料情報、キャンペーン情報などを利用したことがある方がいましたら、的中率・回収率・勝率の評価や感想を口コミして頂けたら幸いです。もし悪徳詐欺の被害に遭ってしまった方がいましたら、大変貴重な資料となりますので、詐欺の手口や体験談、悪評などを口コミお願い致します。もちろん利用したことがない方からの口コミも募集しております。口コミサイトや競馬ファンの間で聞いた評判や噂、サイトを見て感じた違和感や疑問点などございましたら口コミとしてご共有下さい。どんなに些細な事でも構いませんのでどしどしご投稿よろしくお願い致します。

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

シンジケート(SYNDICATE)は以下のサイトと同一の運営者である可能性があります。

シンジケート(SYNDICATE)の無料予想・無料情報

・穴馬一刀両断(木曜日更新)
・堅実・鉄板馬(金曜日更新)
・着実厩舎情報〜関係者による内輪談〜(不定期更新)
・追い切り抜粋(土曜日更新)

シンジケート(SYNDICATE)の有料情報・キャンペーン詳細

銀行振込、クレジット

シンジケート(SYNDICATE)のサイト説明・概要

シンジケート(SYNDICATE)の専属提携注目情報筋が40名いるそうです。ITデータ解析情報筋のS氏という方で、IT競馬の代名詞と言われるほどの逸材であるが故に、某有名雑誌やメディアからの情報提供依頼は引く手数多のようです。S氏の所有する膨大なデータから独自データ攻略を生み出し、その情報精度は従来の予想家の中でも一目置かれているそうです。S氏に関しては人間の脳で辿り着くであろう限界を、電脳というものに置き換え、超越しているそうで、S氏の作り出したデータ攻略の中には大凡の競馬で予想元になるであろう情報データが組み込まれているそうです。現役馬主オーナー情報筋のI氏という方は、コンサル業、不動産、飲食店と多種に渡り実業家としての功績を残しているそうで、現在総資産数百億を超える大社長となっているそうです。I氏自身、馬主仲間の中でも群を抜いて馬券で遊ぶ娯楽の天才と言われているそうで、それは周りが羨む程、重賞での実績をあげているからなんだそうですが、一方平場には一切手を出さないというポリシーがあるようです。現在は自身が所有するサラブレットをGI勝馬にすることを公言している。スピード指数情報筋のN氏という方は、某競馬新聞社に長く在籍していた元トラックマンで調教時計を測ったらピカイチの腕も持つ人物のようです。トラックマンを務めている内に、自身の持論であるスピード指数に突き当ったそうです。競馬には、ペースというものがあり、全てのレースが同じペースでレースが行われることは皆無のようですが、それをある程度の数値化にして、各レースを比べていくことをスピード指数と言うそうです。レース距離や負担重量の高低、コース形態・馬場状態など、様々なファクターが競馬予想を難しくしているそうですが、これら全てをN氏持論の変換方式で数値化して、競馬の馬券的中を生み出しているそうです。トラックマン時代に培った、厩舎関係者との繋がりも太く、情報としては絶大な信用があるそうです。元JRA馬場造園情報筋のF氏という方は、様々な憶測が飛び交う中、シンジケート(SYNDICATE)の情報筋として独占契約を結んだそうです。各競馬場に在籍する馬場造園家だが、競馬場の馬場で特色があるため、馬場によって馬の力を出せるかは非常に大きな問題であり、場合によっては故障を招くなど、実力は格上とされる有名馬でも力を発揮できないことはざらにあるそうです。天候然り、馬場の状態を専門家が見ることで注目馬の実力がどの程度発揮されるかを明確にすることが可能になるそうです。シンジケート(SYNDICATE)の情報をレース当日により一段と精密なものにしてくれる、まさに最後の砦でありその扉が開く時、確約に近い情報が提供されるということになるそうです。投資家のM氏は、もともと投資家だったそうですが趣味で競馬を始めたものの十分に投資対象となると判断したことから投資競馬というジャンルの草分的存在のようです。小栗を含む多くの馬主との繋がりがあったことで競馬投資家としても実力を発揮しているそうです。個人で担当する顧客も非常に多いそうですがシンジケート(SYNDICATE)への提供をメインとして提供契約を結んだそうです。ダート・芝に関係なくオールマイティに過去データから勝馬を導き出すそうです。某メディア在籍のA氏は、某大手メディア在籍につき詳細を明かすことはできないそうですが、現役関係者の一人のようです。相馬眼を持ち合わせ的中率は年間を通して非常に高確率のようです。本命馬から穴馬に流す馬券では右に出る者はいないそうです。ライターのK氏は、独自で編み出した栗東坂路ツールで当該週の坂路の基準タイムを弾き出す凄腕ライターのようです。一概に坂路といっても時計の掛る週もあれば逆に時計が非常に早い週もあるのが普通のようですがそれを独自のツールを使いフィルタリングする事で爆弾馬を導き出す手法は破壊力抜群のようです。栗東坂路専門の坂路マスターだがその爆発力は他の追随を許さないものがあるそうです。元メディア関係者のK氏は、元々は某新聞社でサラリーマンをしており血統を重んじる根っからの競馬好きのようです。実績に後押しされ大手競馬情報サイトの情報筋へと転身したそうで、大手競馬情報サイトでも実績を上げ続け目立つ存在となったK氏をシンジケート(SYNDICATE)がヘッドハンティングし今後はシンジケート(SYNDICATE)で実績を上げて頂く所存のようです。元ジョッキーのY氏は、現役時代は目を引く成績を残せずもその後調教助手に転身したそうです。本業で稼げなかった分副業には精力的で匿名ながらもかなりの裏情報を所有できる環境のようです。基本的に美浦所属であるため情報は関東馬となるが特に穴馬のヤリ情報に秀でており、近走二ケタ着順が続く馬を平気で推奨するそうです。実際に過去に何度も大穴を提供している凄腕のようです。Y氏が情報を提供する時は荒れる時だけだと自身でも豪語しているそうで、まだまだ現役の内部関係者と言う事もあり信頼度は高いそうです。育成牧場調教助手のF氏は、某新聞でもコラムを持つほどの敏腕で大手牧場の外厩で腕をふるっている現役情報筋のようです。外厩から入厩即競馬のパターンで走る走らないを知り尽くしていることから放牧明けの馬の取捨選択のジャッジは右に出るものがいない程なんだそうです。「休み明け=人気薄&走るか走らないかわからない」という部分を最もカヴァーできる貴重な外部情報筋のようです。POGの達人のH氏は、過去に自身の一口馬がGIを2勝している達人のようです。競馬サークルには一切関係のない人物のようですが、クラブの名簿の写真を見て血統を見てずばずば走る馬を指名する眼力は知る人ぞ知るところとなったそうで、募集のシーズンとなると有料で情報を流しているそうです。一口馬主でしかも小額となると運が占める割合も多々あるがこの男の場合は全て理詰めで、ヒモ同然の生活をしながらも自身の一口馬の賞金と馬券で生活しているマイノリティで、特に新馬、未勝利に強いそうです。元記者のE氏は、メディアに出ることなど目立つ動きはないがトレセン内での取材には定評があるそうです。人当たりがよく、人間性もいいせいか関係者と深く付き合うことが多い為、一般には出回らない情報を入手しているそうです。記者といってもなかなか話が聞けない人間がいる中その点彼は抜群に抜けているそうです。元エージェントのK氏は、昔競馬サークル内の勝ち記念のキャップやTシャツなどのグッズを手掛けていたそうですが、その交友範囲の広さと人柄の良さから一時期関東トップジョッキーのエージェントを務めていたそうです。当時担当ジョッキーの馬が人気薄で有馬記念に出走したが二人だけは勝負になると踏んでいたそうで、K氏は単勝から3連単まで全てその馬から買いなんと勝利したそうです。現在エージェントとしては動いてないがグッズ屋業は健在で本人も馬券に専念できると喜んでいるそうです。関東専門ながら幅広い情報を届けてくれる貴重な存在なんだそうです。元TMのF氏は、引くて数多の元敏腕トラックマンのようです。偶然当サイト創設者と関係があったことから今回シンジケート(SYNDICATE)の情報筋として活躍してくれることを快諾したそうです。肥料屋のN氏は、肥料屋と言うと言葉は悪いがトレセンに飼い葉や様々な馬の飼料を届ける業者のようです。昭和の時代は純粋に青草と人参と水だけであった飼料は馬用のサプリメントなど年を経るにつれ進化し、今では人間よりも高い食費の馬もいるそうです。そんな中N氏オリジナルの秘密兵器が「スーパーX」というスーパーサプリメントのようです。ここをどうしてもという時は声がかかりこのスーパーXを提供するのであるが、その効果はと言えばそのサプリを飲ませると冬毛ボーボーの馬が一気に冬毛が抜け落ち馬体がピカピカとなるという代謝を促進する優れものなんだそうです。当然カロリーも相当に高いため一発勝負にしか使えないそうですが使う時は相当に威力を発揮する。獣医のI氏は、獣医としての立場から的確な物言いはその後のレースを見通すと言われているそうです。元関係者のA氏は、競馬業界とは接点のない人物のようですがシンジケート(SYNDICATE)が情報筋として迎えた経緯は現在コンサル業で群を抜く逸材であり元々は某有名厩舎に所属していたそうです。起業家、馬主との交流も多くヤリヤラズと言われるレースがある際には 情報をかき集め、イベント事かのように情報を拡散するそうです。 しかし自身に有益となる相手のみであり、その情報があまりにも実績が上がっている為、説得を重ねイベントの際にはシンジケート(SYNDICATE)への情報提供を約束してもらっているそうです。元記者のU氏は、長年に渡り記者生活を送っていたそうですが、奥様の懇願もあり退職したそうです。過去の杵柄だけでも十分に生活できるほど信頼のおける情報筋のようです。 2002年の有馬記念人気薄のビートブラックに◎を打ったそうで、勝つことはできなかったものの13番人気の人気薄が2着で、すでに才能を見抜いていたU氏が激走を予想するもその後ビートブラックの才能は開花し、一気に人気馬となったそうです。今でも氏を尊敬する後輩は後を絶たないそうです。元記者のG氏は、美浦・栗東に顔が効く数少ない人物のようで、走る姿と時計で状態を大まか把握でき、調教段階でかなり穴馬を絞り込むそうです。穴馬を見抜き、レースでの力差を考慮した馬券は神レベルであると口を揃える情報筋もいるそうです。重賞を好み得意とするレースはダートのようです。栗東専属TMのO氏は、調教タイムを計らしたら、右に出るものがいないと言われる人物のようです。他社のトラックマンでさえ、この人物に時計を確認しにいくほどのようで、追い切りの達人の異名をとるそうです。追い切りからの馬の調子の良し悪しはグンを抜いているそうです。元一口クラブ馬主役員のE氏は、現在某クラブ馬主の相談役という役職についているそうで、古くから馬を見てきているだけに、パドックでの馬の歩様には、うるさい人物のようです。馬券はパドックを見れば獲れるというのが口癖であり、馬体診断は現役のトラックマンにも全く負けていないそうです。元外厩牧場員のJ氏は、某有名外厩牧場で、立ち上げから接してきた人物のようです。馬体に関しての知識は並外れているそうで、馬の気配を読み取るピカイチの才能があり、パドックで調子の良し悪しまで判断できるそうです。牧場関係者のF氏は、日高の牧場長であり、小さいころから馬と接してきているそうで、馬に気配にも敏感であり、その馬の仕草等で、馬券を買うそうです。それでも追い切りも重視しており、必ず追い切りはチェックして自信も馬券を購入するそうです。競馬ライターのS氏は、某競馬雑誌のフリーライターであり、そのコネクションで、馬主、ジョッキー、厩舎関係者、牧場関係者等、競馬の全ての関係者と精通している人物のようです。そのため、表に出ない、本音などを入手しているそうで、これを馬券に当てはめて的中を量産しているそうです。馬主のK氏は、競馬歴は、まだ8年ぐらいと新しい部類のようですが、社台グループの一口馬主などにも入っており、多数のGI馬の一口を持っていた過去がある。社台グループの会員なだけに会員専用の情報、それと親しい馬主とのネットワークもあり、マスコミなどに載らない、生の声なども馬券に役立てているそうです。馬主のT氏は、本業はIT関係者の会社を経営している人物のようで、最近の新進気鋭の馬主として、セレクトセールでも、高額馬をチラホラと落札しているそうです。社台からは、今後の馬主の主役として、この人物にかなり歩み寄っているそうです。それだけに社台の本音も入り、本業とは別に馬券の調子も良いそうです。起業家のJ氏は、本業はIT関係者の会社を経営している人物のようで、最近の新進気鋭の馬主として、セレクトセールでも、高額馬をチラホラと落札しているそうです。社台からは、今後の馬主の主役として、この人物にかなり歩み寄っているそうです。それだけに社台の本音も入り、本業とは別に馬券の調子も良いそうです。元TMのN氏は、某有名競馬新聞のトラックマン一筋で、定年でトラックマンは止めたそうですが、その時に培った競馬の知識とコネを使って競馬情報会社に情報を提供している人物のようです。元TMのW氏は、某有名競馬新聞のトラックマンのようです。定年後は、競馬情報会社に情報を提供しており自分でも馬券を買って毎年プラス収支を誇っているそうです。情報会社からも情報通りの決着になるだけに情報を期待され重宝されているそうです。牧場関係者のF氏は、社台グループには足元も及ばないほどの規模であるが、それでも近年は牧場生産馬からGI勝ち馬が出ているそうで、知っている競馬ファンも多いそうです。その牧場の広報を担当している人物なだけに、自分のところの情報だけではなく、取引先となる馬主、調教師などとも繋がりがり、そこから来る生の情報は、数々の馬券的中をしてきた実績があるそうです。馬主のM氏は、馬主歴15年ぐらいで、馬主としては中堅クラスの人物、15年馬主をやっていると、様々な競馬関係者とも交流を持つようになり、そこから来る情報が実績をあげるため仲間内では重宝されているそうです。メディア関係者のU氏は、某大手競馬メディア関係者のようです。自身も馬券を買うだけに、自分の立場を最大限に利用して、あらゆる方面の競馬関係者から生の情報を仕入れて、それを自分の馬券戦略としているそうです。これが、馬券的中に役立っており本人も給料以上の金額を毎月競馬で得ているそうです。現役美浦TMのY氏は、美浦専属の某競馬新聞のトラックマンで、自身の小遣い稼ぎとして、コネを使って新聞に載らないネタを提供するそうです。現役美浦TMのN氏は、美浦専属の某競馬新聞のトラックマンで、エージェント業をしていない代わりに、小遣い稼ぎのために情報を自己のルートで調達し様々な相手に提供しているそうです。現役栗東TMのE氏は、中堅クラスの騎手3人のエージェント業も勤めているそうで、そこから来る情報を幅広くし長年の経験から実績が出る情報をかいつまんで提供しているそうです。実業家のH氏は、ITセレブと言われる若手ホープのようで、幼少のころから馬と触れ合うことが多く、自身の事業が成功を納めてから馬主となる為に馬主資格を取得しているそうです。持ち馬にも恵まれるという、まさに金になる木の元に生まれたのではないかと言われる逸材のようです。起業家のN氏は、投資家でもあり、交友関係がかなり広い故に様々な情報パイプを持っているそうです。一箇所に滞在することが少ない為ホテル暮らしという生活で、特に多数の馬主との交友がありシンジケート(SYNDICATE)情報筋の中にも氏の紹介でシンジケート(SYNDICATE)が契約を結ぶことができた情報筋もいるほどなんだそうです。元厩務員のY氏は、現在は隠居の身のようで、退職後は兼ねてから趣味であった絵画と競馬に没頭している日々なんだそうです。厩務員時代に培った相馬眼と繋がりを最大に生かし馬券を読み解くそうです。ブリーダーのK氏は、生産サイドでは知る人ぞ知るブリーダーのようです。近年活躍を見せる生産者として馬主関連との繋がりも深く有益な情報を常に所持しているそうです。生産者側だからこそわかる本質を見る目は他情報筋をも圧倒するそうです。元調教師のG氏は、調教師として長年に渡り腕をふるってきたそうです。シンジケート(SYNDICATE)専属の情報筋に引けを取らない程の馬券的中率を誇るそうで、調教師時代の繋がりを多くもつことを考慮しシンジケート(SYNDICATE)は契約を交わしているそうです。牧場飼育員のH氏は、某牧場にて活躍しているそうで、生産者側のホープとして目下邁進しているが すでに馬作りに関して才能を発揮するそうです。様々なオファーを受ける中でもH氏が間違いないと感じる馬は現在ほぼ大舞台で活躍しているそうです。