トライキャスト(TRICAST)の評価・評判

トライキャスト(TRICAST)

tricast
悪徳

トライキャスト(TRICAST)の評価を検証してみた

トライキャスト(TRICAST)という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

同一運営会社の可能性が高いサイトが複数判明

トライキャスト(TRICAST)のサーバー情報を調べてみると、競馬劇場サラブレッドリサーチハイボルテージ競馬コンシェルジュギャロップジャパンと同じ運営者である可能性が高いです。
これらのサイトは、トライキャスト(TRICAST)を含め、サイトのデザインや構成がしっかりしていて、見た目の信頼感がある印象です。
サイト内のコンテンツが充実していたり、有料情報・無料情報の種類が豊富なのも特徴的です。

しかし、的中実績が不自然だったり、ドメイン取得日と矛盾する記述が見つかっていることも事実です。
見た目はしっかりしていそうですが、中身は実際のところどうなのでしょうか。

住所がレンタルオフィス

トライキャスト(TRICAST)の住所を調べてみたところ、レンタルオフィスであることがわかりました。
これまで検証してきた中で、住所をレンタルオフィスにしている会社は悪徳競馬予想サイトであることが多かったので気になります。
そもそもオフィスを持たない会社は少し怪しいです。
個人でやっているようなサイトには見えませんし、競馬情報サイトを運営するのなら仮オフィスで事足りるように思えません。
本当にここをオフィスとして利用しているのか、実際のオフィスを隠しているのかわかりませんが、疑問が残ります。

また、この住所を使っている他の競馬予想サイトを調べてみたところ、

タクティクス(TACTICS)
競馬予想UMAUMA
Club A
馬券トピックス
GREEN JOURNAL(グリーンジャーナル)
MILLION GATE(ミリオンゲート)

などのサイトが上がってきました。
タクティクス(TACTICS)以外は、トライキャスト(TRICAST)との関連性は感じられませんでしたが、どのサイトを調べても悪評口コミが並んでいました。
サイト自体も閉鎖しているところが多く、やはりレンタルオフィスを住所として表記しているサイトには悪徳競馬予想サイトが多いようです。
トライキャスト(TRICAST)がどうしてこの住所を使っているのかはわかりませんが注意しておきましょう。

不自然な的中実績

的中実績を見てみると、毎週必ず的中しているようです。
それも、だいたい5レース前後は的中しており、全不的中の日は一度もありません。
そこまで精度良く的中させることは本当に出来るのでしょうか。

もし的中していても、実際どんな買い目で買ったのかわからないので納得も出来ないですし、何点買ったのかもわからないので、もしかしたらトリガミなんて事もあり得ます。
もう少し詳しく書いてもらえたら判断しやすいのですが、これだけの情報では信頼出来ないですね。

購入できない情報がある

冒頭でも言いましたが、トライキャスト(TRICAST)はコンテンツが豊富で、有料情報については、「基本コース」と「厳選コース」に分かれ、それぞれ4コース、6コースとなっています。
気になったのは、基本コースにも厳選コースにも「募集定数枠の完売にて受付を終了致しました。」となっており、購入できないプランが1つずつあったことです。
トライキャスト(TRICAST)は1年ほど前からあるサイトのようで、既に他のレビューサイトでレビューされていましたが、他のレビューを見ても購入できないプランが存在していたようです。
これは偶然なのでしょうか。気になりますね。。。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2018年7月、最も管理人が稼いだサイト。

【08月05日】
小倉11R 小倉記念   877,400円
札幌08R 3歳上500万下   13,300円

【08月04日】
新潟07R 3歳未勝利 887,240円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【08月05日】
新潟09R 燕特別 1,231,450円

【08月04日】
札幌09R 3歳上500万下 594,400円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

そして!!!

週末は新潟競馬場で関屋記念が開催されます。

夏競馬も中旬に入り、盛り上がる事間違いなしの1レースです。

小回りの難しいコース、かつ混戦を制するのはどの馬でしょうか。

どのサイトも変わらず調子は良いので高確率で稼がせてくれると思いますが、

特にリーク馬券は昨年、新潟競馬場が得意で荒稼ぎしていたので、今年も期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

トライキャスト(TRICAST)の口コミ評価

匿名

ここは**サイトで有名www
騙されないように〜

1 4 5 6

トライキャスト(TRICAST)に関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

トライキャスト(TRICAST)の無料予想・無料情報

【週末 重賞注目馬】
更新日:毎週火曜日
週末の重賞レースから注目馬を1頭ピックアップ。

【次走を狙え!】
更新日:毎週水曜日
ワケアリの敗戦や不発などで結果が出せなかった馬の巻き返しや勝ってもう一丁が見込める馬など、次走有力視できる馬を紹介。

【先取りテッパン馬】
更新日:毎週木曜日
週末開催のレースの中から馬券圏内が見込める鉄板馬を紹介。相手関係、枠順次第では連軸や頭固定も!?

【穴キャストを探せ】
更新日:毎週金曜日
三連系の馬券に一考の価値アリ、穴候補馬をチョイス。

【WIN5プラス1】
更新日:毎週土曜日
WIN5に必ず加えておきたい1頭を各レースごとに指定。夢馬券にプラス1。
WIN5対象レースにて、弊社担当スタッフが各種情報や独自の解釈からそれぞれ1頭ずつ公開。

【無料買い目情報】
更新日:毎週土曜日・日曜日
公開時間:対象レース発走1時間前〜

トライキャスト(TRICAST)の有料情報・キャンペーン詳細

銀行振込、クレジット、コンビニ決済(Bitcash EX)

■基本コース(初心者も経験者も迷ったらココ!毎週実施の安定重視型コース)

【ファーストコース(初心者向け)】
実施日時:土曜午後1鞍、日曜午後1鞍予定
公開日時:当日12時30分頃よりページ内にて公開
提供券種:三連複
推奨予算:1鞍あたり7,500円程度(計2鞍提供実施)
募集定員:先着30名
参加ポイント:初回90pt(通常150pt)

【スタンダードコース】
実施日時:土曜午後1鞍、日曜午後1鞍予定
公開日時:当日12時30分頃よりページ内にて公開
提供券種:三連単(30〜60点程度)
推奨予算:1鞍あたり12,000円程度(計2鞍提供実施)
募集定員:先着30名
参加ポイント:初回180pt(通常250pt)

【エキスパートコース】
実施日時:土曜午後1鞍、日曜午後1鞍予定
公開日時:当日12時30分頃よりページ内にて公開
提供券種:三連単(少点数〜36点程度)
推奨予算:1鞍あたり12,000円程度(計2鞍提供実施)
募集定員:先着20名
参加ポイント:初回480pt(通常640pt)

【スペシャルコース(特別会員専用)】
実施日時:(メルマガにて案内)
公開日時:(メルマガにて案内)
提供券種:(メルマガにて案内)
推奨予算:(メルマガにて案内)
募集定員:(メルマガにて案内)
参加ポイント:(メルマガにて案内)

■厳選コース

【ブレイクスルー(BREAK THROUGH)】
実施日時:5月3日(日)
公開日時:当日13時頃よりページ内にて公開
提供情報:午後指定2鞍
提供券種:三連単(点数は提供レースにより異なる)
推奨予算:1鞍あたり12,000円程度(計2鞍提供実施)
募集定員:[初回限定]先着30名
参加ポイント:180pt

【伝家の宝刀】
実施日時:5月2日(土)
提供情報:午後指定2鞍
公開日時:レース当日13時頃までに公開
提供券種:三連単(提供点数未定)
推奨予算:1鞍あたり12,000円程度(計2鞍提供)
募集定員:先着30名
参加ポイント:350pt

【ローカル徹底攻略】
実施日時:5月2日(土)・3日(日)
提供情報:土曜午後1鞍・日曜午後1鞍予定
公開日時:レース当日13時頃までに公開
提供券種:三連単(30〜60点程度)
推奨予算:1鞍あたり12,000円程度(全2鞍提供)
募集定員:先着30名
参加ポイント:350pt

【穴専科〜春の陣〜】
実施日時:5月2日(土)・3日(日)
提供情報:土曜午後1鞍・日曜午後1鞍予定
公開日時:[午前]午前10時半頃/[午後]午後13時頃〜
提供券種:三連単(36〜最大120点)
推奨予算:1鞍あたり12,000円程度(全2鞍提供)
募集定員:先着25名
参加ポイント:500pt

 

【WAKE UPPER(ウェイクアッパー)】
実施日時:5月2日(土)
公開日時:[1〜3R]当日8時30分〜/[4〜6R]当日10時30分〜
提供情報:1〜6Rのうち指定2鞍
提供券種:三連単(30〜60点程度)
推奨予算:1鞍あたり12,000円程度(全2鞍提供実施)
募集定員:先着20名
参加ポイント:180pt

【先獲り!Hawk Eye(週アタマ限定)】
実施日時:5月2日(土)午後指定2鞍
公開日時:当日12時30分頃よりページ内にて公開
提供情報:午後指定2鞍予定
提供券種:三連単(30〜40点程度)
推奨予算:1鞍あたり12,000円程度(全2鞍提供実施)
募集定員:先着20名
参加ポイント:240pt

 

 

トライキャスト(TRICAST)のサイト説明・概要

トライキャスト(TRICAST)は無料コンテンツ・有料コンテンツを通して、競馬情報を提供することで競馬での利益獲得を目指す競馬情報サイトのようです。無料コンテンツは誰でも閲覧することができ、各コンセプトに基づいて注目馬を紹介するものが主体となっているそうです。有料コンテンツは各種コース別に分かれており、コースごとのコンセプトに基づいた「買い目」を提供しているそうです。この買い目通りに馬券を購入することがトライキャスト(TRICAST)の基本的な利用方法となるそうです。入会金・年会費などの固定料金は一切必要ないそうです。各種無料コンテンツもあり、毎週更新の買い目付き情報をはじめ馬券検討に役立つ各種無料コンテンツが豊富に用意されているそうです。無料情報からでも多くの有益情報を発信しているそうです。有料コンテンツには大きく分けて基本コースと厳選コースの2つがあるそうで、基本コースには「ファーストコース」「スタンダードコース」「エキスパートコース」「スペシャルコース」があるそうです。「ファーストコース」は競馬初心者、またはトライキャスト(TRICAST)を初めて利用される方が先ず試すために用意した「三連複」限定コースのようです。少ない予算(馬券代、情報量込みで2万円程度)でトライキャスト(TRICAST)の情報に触れてもらうために設置したそうです。1〜3着を「着順を問わない」3頭で当てることが三連複のメリットであるため、一見して堅実そうな券種ですが、利益を出すために使い続けていくならば3連単異常に狙う条件を吟味しなければならないそうです。この馬券ゆえのメリットと、デメリットをそれぞれ理解することで、会員にとってさらなる選択肢を与えられるように考えているそうです。「スタンダードコース」はトライキャスト(TRICAST)の基本中の基本とも言える「三連単」方式の馬券に安定的に利益形成を望むためのベースとなるコースのようです。馬券購入の入門編でもあり、トライキャスト(TRICAST)の入門編でもあるそうです。三連単馬券における可能性よりも、情報による軸馬選定を主とした堅実性を先ず何よりも優先し、その上で買い目を組み立てていき、狙って高配当を射止めるのではなく、的中を重ね続ける事で結果的に期待値を積み上げていくことを目的としているそうです。「エキスパートコース」とは、スタンダードコースの1段も2段も上をいく、プロ馬券師達による厳選勝負のようです。情報の最大活用こそ命であり、より大きく勝つための「2つに1つ」といえるそうです。競馬経験者、中・上級者の方々に提案したい情報競馬だからこそ実現可能と成る馬券収支への新たなステージなんだそうです。「スペシャルコース」はトライキャスト(TRICAST)の一部会員を対象に開放している継続参加推奨型の特別コースのようです。毎週1鞍、勝負レースの提案をさしあげ、長期的に馬券利益を見込む特殊なタイプの情報提供となるそうです。厳選コースには「ブレイクスルー」「伝家の宝刀」「ローカル徹底攻略」「穴専科〜春の陣〜」「WAKE UPPER」「先獲り!Hawk Eye」があるそうです。「ブレイクスルー」は、競馬への「勝ち」観を変える、初回参加者限定コースのようです。競馬弱者である競馬ファンの現状を打破してこそ競馬情報の真の有効活用、引いては業界反映に繋がる収支状況を変えたい皆様に贈るトライキャスト(TRICAST)からの提案なんだそうです。「伝家の宝刀」は、トレセン密着取材班がスッパ抜く、超弩級の裏情報なんだそうで、東も西も、圧倒的情報密度でよる厳選1鞍勝負を提案しているそうです。「ローカル徹底攻略」は情報弱者の常識をぶち壊す、魅力満点の情報馬券のようです。ローカル開催の様々な特色を情報競馬の利点とし、更には夏の主場開催時、裏開催時で変化する事情を使い分け究極のローカル徹底攻略にて馬券を狙い打つそうです。「穴専科〜春の陣〜」は、人気馬から穴馬へ、更には穴馬から穴馬へ、穴情報を駆使して高配当を狙い、帯封を目指すコースのようです。「WAKE UPPER」は、午前のレース情報を吟味した上で「穫れるならやるべき」「ちょっと買っておきたい」といったレースをピックアップし、朝から馬券利益を積み上げるべく勝負の提案をするそうです。「先獲り!Hawk Eye」は、競馬情報において馬券の肝となり得る身内話・裏話を精査し、情報的に次は買いと決定付けられている勝負候補の1頭馬券圏内が見込める鉄板級の情報馬を満を持して狙い撃つそうです。スタッフらが畏敬を込め、その類稀なる相馬眼をいつしか高野とかけて「ホーク・アイ」と称するようになったそうです。高く、遠くより見通すその「ホーク・アイ」に選ばれしターゲットホースを高野という方が満を持して狙い撃つそうです。

サイト名トライキャスト(TRICAST)
公式サイト http://tricast.jp/
販売業者ワールド株式会社
運営責任者江藤 信二
電話番号050-3786-354
メールアドレスinfo@tricast.jp
所在地東京都渋谷区恵比寿2-28-10
IPアドレス210.193.120.50
運営組織supremacy Inc.
ドメイン取得日2014年01月05日