プロフェッショナルダービーの評価・評判

プロフェッショナルダービー

professionalderby
悪徳

プロフェッショナルダービーの評価を検証してみた

プロフェッショナルダービーという競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

電話番号入力が必須

プロフェッショナルダービーは登録に電話番号が必須になっているようです。
電話番号入力が必須になっているサイトは注意が必要です。
他の競馬予想サイトのようにメールアドレスのみの登録でも十分サービスを提供できるのに、加えて電話番号を要求しているということは、業者から電話がかかってくる可能性があるからです。
いつもメールで来ているようなキャンペーンなどのお知らせを電話で知らされた場合、業者の口車に乗せられて購入してしまう人は少なくないはずです。
業者はその道のプロなので、口がうまく、会員がメリットを感じるような話で誘ってくるそうです。
断っても引かずに購入を薦めてくる業者もいるようで、一度は断れても結局押しに負けて買ってしまう方もいるようです。
メールなら断るも何も、メールをシカトするだけでいいので気になったものだけ購入すればいいですが、電話はそうはいきません。
プロフェッショナルダービーがこういった営業を仕掛けてくるかはわかりませんが、電話番号を要求されるようなサイトはこういった事例があるので、しっかり判断できる自信のある人以外は登録を控えた方がいいかもしれません。

住所に違和感

プロフェッショナルダービーの住所を地図で調べてみると、住所が不十分なのか町の一角までしか特定することができませんでした。
これでは正式な住所表記とは言えません。
正確な住所を表記できない理由があるのでしょうか。

ドメインと矛盾する記述

プロフェッショナルダービーのドメインは2014年12月16日に取得されたもののようです。
サイトはドメインが無いと公開できないので、プロフェッショナルダービーのサイトは公開されてから半年未満のはずです。
しかし、それとは矛盾する記述がいくつか見つかりました。

「第1位 2014年度100万馬券年間当選枚数」
「3年連続第1位 2011〜2014年度IT競馬予想アワード」

こちらの画像はサイトトップに記載されていたものです。
2014年度を最後の3ヶ月程しか生きていないサイトが、年間の100万馬券当選枚数で業界1位を獲ることが出来るでしょうか。
更に、隣のIT競馬予想アワードでは3年連続第1位を獲得しているそうですが、これもおかしい話です。
そもそもIT競馬予想アワードなんてものは調べても存在する気配がありませんでした。
これらの賞は本当に存在し、本当に受賞しているのでしょうか。

創業12年の安定実績
お客様へ提供するサービスにご満足いただいているからこそこの変動の激しい業界で12年間生き残ることができたと自負しております。

ディスクロージャー優良企業認定
2013〜2014年度日本アナリスト協会選定ディスクロージャー優良企業認定

創業12年は良しとして、12年間サービスを提供してきたというのはおかしい気がします。
ドメイン取得日以前にプロフェッショナルダービーが存在していた形跡は見つからなかったので、サービスの提供は長くても数ヶ月のはずです。
本当に12年間もサービスを提供していたのでしょうか。

ディスクロージャー優良企業認定は日本証券アナリスト協会で本当に選定しているもののようです。
プロフェッショナルダービーが「日本証券アナリスト協会」ではなく「日本アナリスト協会」と書いているのが少し気になりますが…
日本証券アナリスト協会のサイトを見てみると、これまでの選定結果がまとめられていたので、2013年度、2014年度のものを見てみました。
しかし、プロフェッショナルダービーの名前は見つかりませんでした。
これではディスクロージャー優良企業に認定されたという証拠がないので信憑性がないですね。

会員となってはや2年が経ちます。

会員からのメッセージにこのような記述がありました。
この方は会員となって2年が経つそうですが、何度も言いますが、プロフェッショナルダービーはまだ半年未満のサイトです。
会員歴が2年の会員がいるのは不自然です。
これらの会員は本当に存在しているのでしょうか。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2018年7月、最も管理人が稼いだサイト。

【08月26日】
新潟06R 3歳上500万下   21,820円
札幌08R 3歳上500万下   1,269,400円

【08月25日】
新潟02R 3歳未勝利 19,140円
札幌08R 3歳上500万下 601,060円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【08月26日】
新潟11R 新潟2歳S 1,164,350円

【08月25日】
新潟11R BSN賞 684,990円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

そして!!!

週末は新潟競馬場で新潟記念が開催されます。

夏競馬も終盤に入り、盛り上がる事間違いなしの1レースです。

小回りの難しいコース、かつ混戦を制するのはどの馬でしょうか。

どのサイトも変わらず調子は良いので高確率で稼がせてくれると思いますが、

特にリーク馬券は昨年、新潟競馬場が得意で荒稼ぎしていたので、今年も期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

プロフェッショナルダービーの口コミ評価

快快

電話番号が必須というだけで、十分怪しい。
巧みな言葉で搾取されるだけです。
もし、年齢や本人確認とかという意味で電話番号が必要なら、その旨はっきり書いとけばいいわけだし。

ご用心

こんなところに関わってはいけません。相手はプロの詐欺師。競馬予想は3流かもしれませんが、人を騙すテクニックは一流ですから。
もしあなたに、ホントに儲かるかも・・という気持ちが少しでもあったら向こうの思う壺ですよ。

匿名

悪徳に決まっています。電話番号必須は詐欺ですから。電話番号を教えたら口の達者な人が強引に営業をかけてきますよ。それ以外に電話番号が必要なことってないですから。

匿名

無料情報が外れたら、お詫びに特別なプランを格安で提供すると言われて・・。
格安とは言え高額なプランを買わされて、またハズレ。
またまたお詫びに特別なプランを格安でと言われて・・。
さらに高額で買わされて・・
これの繰り返しです。悪徳がよく使う手です。

ワタナベ

電話番号が必要なんてもってのほかですが、ちょっと口コミサイトも色々調べてみました。
悪い評判がほとんどがですね。このサイトは利用しない方が良さそうですね。

カワサキ

ドメイン取得日が2014年12月16日だからまだ半年そこそこ。
実績を捏造したり、ウソを本当のように見せるのは悪徳の得意技だろうけど、それって法律に触れないの?
あ、悪徳にそんなこと言っても無駄か。

匿名

ドメイン取得日から、サイトを開いてまだ1年も経っていません。なのに創業12年の実績とは・・?
ディスクロージャーロージャー優良企業認定とも言っているが、どこをどう調べても、どこの部門にもプロフェッショナルダービーの名はありません。
ウソ=詐欺認定。

ヤマダ

電話番号が必要という時点で悪徳確定だから。んなのわかるだろ?なのに「悪徳ですか?」って聞くのはマジ怪しいんだけど。
プロフェッショナルダービーか業者かの回し者だな。

匿名

このサイト、Kナンバーとかフューチャーとかと同じ業者の運営じゃないかな?
それにIT競馬予想アワードって聞いたことないんですけど。
色々とやめたほうが良さそうですよ。

ナナシ

電話番号入力しないと登録できません。仮登録の時からプロフェッショナルダービーの電話受けなきゃいけないんですよ。是が非でも電話番号聞き出したいんですね。オソロシヤ。

プロフェッショナルダービーに関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

プロフェッショナルダービーの無料予想・無料情報

【新規入会チャンス】

<厳選情報を2ヶ月提供>
キャンペーン期間中に登録した方には、2ヶ月間(計16レース)の無料当選情報を提供。

<投資フルサポート>
初心者の方も資金を気にせず気軽に競馬を楽しめるように、レース毎の最適な投資額をサポート。

<登録非無料(0円)>
登録費はもちろん、年会費、更新費用等も不要。
無料情報にかかる費用は一切なし。

プロフェッショナルダービーの有料情報・キャンペーン詳細

ネットバンク、銀行振込

詳細不明

プロフェッショナルダービーのサイト説明・概要

プロフェッショナルダービーは、的中率70%以上の厳選情報を毎週提供しているそうです。驚異の的中率でガンガン儲かる秘訣が3つあるそうです。「ホースマンとの確かな絆」が一つの秘訣のようで、騎手から担当獣医師まで、競馬関係者との独自ネットワークを展開することで、高品質のレース情報が手に入るそうです。「最新Memcalc(メム・カルク)導入」が二つ目の秘訣のようで、これによって現在と過去のデータから勝率の高いレースの絞り込みに成功したそうです。Memcalc(メム・カルク)とは、短いデータからスペクトルを求める際に最も有効な手法なんだそうで、情報解析に導入することで分sねき速度が飛躍的に向上したそうです。「アナログとデジタルの融合」が三つ目の秘訣で、潤沢な経験を持つ競馬界のOBの最終判定で、解析で絞り込んだ予想確率約50%を最大70%まで引き上げるそうです。プロフェッショナルダービーは的中と配当から生まれる会員との信頼が財産と考えているそうです。創業12年の安定実績を持っているそうで、会員へ提供するサービスに満足されているからこそこの変動の激しい業界で12年間生き残ることが出来たと自負しているそうです。今後も信頼できる情報を提供するそうです。ディスクロージャー優良企業に認定されているそうで、この賞は日本アナリスト協会が選定する、コンピュータセキュリティにおける情報管理が優秀な企業に与えられる名誉ある賞なんだそうです。情報が一切漏れないからこそ、他社より安定した運営が可能なんだそうです。企業屈指のサポートスタッフ数を持っているそうで、入会した会員が安心してレースを楽しめるよう、十分なサポートスタッフを用意しているそうです。不明な点、質問はスムーズに回答できるそうで、ストレスがなく初心者の方も安心なんだそうです。競馬が初めての方にも担当スタッフを付け、チュートリアルからテクニカルアドバイスまで幅広くカバーするそうです。もちろん投資法についての相談もできるそうです。専門投資プランナーを常駐させ海外へ分散投資をし、安定した資金運用を行っているそうです。提供する情報には常に潤沢な資金を利用するそうなので、常に高品質の情報を維持しているそうです。

サイト名プロフェッショナルダービー
公式サイト http://dreams-to-achieve.com/
販売業者プロフェッショナルダービー
運営責任者渡辺 健太
電話番号0120-651-251
メールアドレスmail@dedicated-hp.com
所在地東京都港区東麻布1丁目9
IPアドレス157.7.161.98
運営組織-
ドメイン取得日2014年12月16日