ボトムヘッジの評価・評判

ボトムヘッジ

ボトムヘッジ
悪徳

ボトムヘッジの評価を検証してみた

ボトムヘッジという競馬情報サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

的中実績の捏造を発見

ボトムヘッジのサイトには以下のように直近的中レース一覧として的中実績が掲載されていました。
ボトムヘッジ0002

一番古いのは6月4日のものだったのですが、ボトムヘッジのドメイン取得日は2016年09月11日です。
ドメイン取得日よりも前にサイトが存在することはありません。サイトが無い状態でどうやって予想を提供していたのでしょうか?
ボトムヘッジの的中実績は捏造されたものと考えるのが妥当だと思います。
的中実績が捏造される理由は1つ。実際には的中していないからです。

ボトムヘッジの前身に疑問

ボトムヘッジは大ヒットしたマックスハントという競馬予想ソフトを改良したものということだったので、マックスハントを調べてみました。
「マックスハント 競馬ソフト」で検索してみると…
ボトムヘッジ0001

何ページか見てみましたが、それらしきものは見つかりませんでした。
大ヒットした商品の情報を調べても何もわからないということに違和感を感じます。
マックスハントという競馬予想ソフトは実在しない可能性が高いと思います。
マックスハントが実在しないということはそれを元に改良したとされるボトムヘッジも実在しない競馬予想ソフトなのでしょう。
つまり、明確な根拠の無い予想が提供されるのでしょう。

特定商取引法に基づく表記が画像になっている

特定商取引法に基づく表記はネットショップの運営や、情報商材の販売をする際に、義務付けられているものです。
基本的には販売業者名や運営責任者、会社情報(電話番号、メールアドレス、住所など)、販売物に関する情報などが記載されるページです。
販売業者が消費者に向けて会社情報を公開するページなので、ここをしっかり表記していない会社は何か裏がある可能性があります。

ボトムヘッジの特定商取引法を見てみると、全て画像になっていました。
テキストで表記すればいいところをわざわざ画像にして公開しているのは何か理由があるのでしょう。
考えられる理由として、

  • 会社情報で検索された際に検索結果にこのページが表示されないようにするための対策
  • テキストコピーできないようにして簡単に連絡できないようにしている

などがあげられます。
GoogleやYahooなどの検索エンジンは、画像のテキストを認識することはできないため、画像に表記されているワードで検索しても検索結果に表示することができません。
しかし、集客を目的にしているサイトが、そのような行動に出るのは違和感があります。
電話番号などの会社情報で検索されたくない理由でもあるのでしょうか。

同一運営会社の可能性が高いサイトが複数判明

ボトムヘッジのドメイン・サーバー情報から、三連単必中怪物の一点MONSTERバリュースターズ爆撃の一点星野があなたへ大金星構想4年の競馬ソフト完成への道伝説の加賀美マニュアル岡本武雄の『的中が爆発だっ!!』夢幻屋超大穴的中メソッド「ニードル」アマテラス(AMATERAS)三連単一点的中の禁じ手300人競馬-紅犬-伝説の一点最速で一億円 フィールドエンズ川中式的中術的中節、などのサイトと同一運営会社の可能性が高いです。

この業者のサイトは「DigiRock, Inc.」というサーバー会社を使っているというのが一つの特徴なので、サーバー会社を見て「DigiRock, Inc.」となっていた場合は、この業者のサイトである可能性が高いと疑った方がいいと思います。

この業者がリリースしているサイトは当サイトで検証済みのサイトだけでも100サイト近くあります。
サイトの量産が異常に早く、月に5サイト前後立ち上げる程のスピードです。
それぞれのサイトを見ると、毎回的中率や回収率、平均獲得金額が異常に高かったり、超高性能のソフトを持っていたりなど、とても”素晴らしい”実績を持っているので、その実績が本当であればこんなにたくさんのサイトを立ち上げる必要はないはずです。
むしろ、それだけの実績があるなら一つのサイトで運営していった方が、会員数も囲えそうですし、運営も楽になるのではないでしょうか。

上記に挙げたサイトは100サイト以上あるサイトの中でも、悪評が多かったサイトです。
これらの悪評を見ると、ボトムヘッジもあまり信用出来ないので注意してください。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2018年7月、最も管理人が稼いだサイト。

【08月19日】
新潟06R 3歳未勝利   1,137,340円
札幌06R 3歳未勝利   43,290円
小倉01R 障害3歳未勝利   21,700円

【08月18日】
新潟06R 3歳未勝利 947,920円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【08月19日】
札幌08R 3歳上500万下 855,260円

【08月18日】
小倉08R 3歳上500万下 855,260円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

そして!!!

週末は札幌競馬場でキーンランドカップが開催されます。

夏競馬も終盤に入り、盛り上がる事間違いなしの1レースです。

小回りの難しいコース、かつ混戦を制するのはどの馬でしょうか。

どのサイトも変わらず調子は良いので高確率で稼がせてくれると思いますが、

特にリーク馬券は昨年、札幌競馬場が得意で荒稼ぎしていたので、今年も期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

ボトムヘッジの口コミ評価

口コミはまだありません。
最初の口コミを投稿しませんか?

口コミを投稿する

ボトムヘッジに関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

ボトムヘッジの無料予想・無料情報

無料提供募集要項
■9月17日・18日の両日に「買い目の片方の馬」を提供
※正会員はワイド1点の買い目
■提供数は1日あたり1レース
※正会員は1日あたり2レース
■料金は無料
※正会員は4週間5,200円
■参加手続きは登録フォームにアドレスを記入

ボトムヘッジの有料情報・キャンペーン詳細

内容:ワイド1点の買い目を1日2レース提供
料金:4週間5,200円

ボトムヘッジのサイト説明・概要

ボトムヘッジ は大ヒットした「マックスハント」の浜田が送るシリーズ2作目となる最高峰のリスク回避馬券システムだそうです。「最大限にリスクを軽減しつつも利益を確保したい」という要望に応えてくれるとのことです。

サイト名ボトムヘッジ
公式サイト http://www.bottom-hedge.com/
販売業者-
運営責任者浜田真二
電話番号-
メールアドレスhamada@bottom-hedge.com
所在地東京都墨田区両国2丁目14-5
IPアドレス202.172.28.199
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2016年09月11日