競馬予想サイトを徹底検証!本気で勝つサイトを紹介します。

リンク(Link)の評価・評判

悪徳競馬予想サイトの可能性が高いです。

悪質なサイトに気をつけてください。

リンク(Link)を検証・調査してみました

リンク(Link)という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

ドメイン取得日と矛盾する記述

リンク(Link)のドメイン取得日は2015年03月05日なので、当日からサイトをオープンしたとしても、まだ1ヶ月に満たないサイトです。
しかし、それとは矛盾する記述がサイトの至るところに見つかったので、それぞれ取り上げたいと思います。

①会員の「お喜びの声」

見てみると、一番最新の「お喜びの声」からドメイン取得日より前のものになっています。
最新の「お喜びの声」は2015年3月1日のもののようで、メッセージ内容はこのようなものでした。

今年は一月二月とあまり参加ができず、儲けも100万円に満たない程度だったのですが、情報プランが昇格したのを機に、今月からは無理してでも時間をとるようにした結果一気に収支が増えました。

この方は1月と2月にあまり参加ができなかったと言っています。
存在しないサイトにどうやって参加しようとしていたのでしょうか。
また「今年は」という言い方は去年から参加していることを思わせますね。
2015年3月に始めたばかりなので、当分「今年」しか参加できないはずなのですが、どういうことでしょうか。

②「獲得配当金」

獲得配当金というページにこれまでの的中実績がズラリと39ページに渡って掲載されています。
最初の1ページ目から既にドメイン取得日前の実績が掲載されていたのですが、とりあえず39ページ目まで遡ってみました。

一番古い実績はこの2つでした。ドメイン取得日から約1年前のものですね。
もちろん当時サイトが存在しているはずがありません。
どうやって提供していたのでしょうか。
もし当時の情報を受け取っていた方がいましたら教えていただきたいです。

③「Linkの設立経緯」

リンク(Link)がこれまでにどのような経緯をたどってきたか紹介されているページがありますが、その最後の方にこのように書かれています。

弊社の前身となったのは、首都圏の投資家・経済学部院生を中心とした投資研究会。
1990年代当初より、株や投信など多岐にわたる投資情報の研究・促進・情報発信等を行っておりました。
そこから法人として、競馬情報サイトを立ち上げたのが1998年。
この1998年という年は、バブル崩壊後の経済的な転換点であり、正規雇用者の減少、年収200万円台の非正規雇用者の増加、消費の低下が顕著となり始めた年でした。

1998年の創立以来、社の規模は大きくなり、会員数も増え、累計配当も年々に増えるに至りましたが、投資での「理想の条件」は設立当初より変わっていません。

リンク(Link)は1998年から競馬情報サイトを立ち上げているそうです。
かなり昔の事になりましたが、これはリンク(Link)の事を指しているのでしょうか。
リンク(Link)のことなら大嘘になりますが、リンク(Link)のことじゃないのなら、これまでの競馬予想サイトを教えて欲しいところです。
これだけの書き方では明らかにリンク(Link)が1998年から運営しているサイトと言っている事になりますが、まさかそんな大それたこと言ってないと思いたいですね。

1998年以来から、会員数も増えているみたいなので会社としてかなりの会員数を抱えているのではないでしょうか。
もしそうならこの会社の評価はかなり高く、競馬ファンの間でも有名そうです。
会社名で調べてみましたが、悪い評価しか書かれていませんね。

社員の写真が偽装されている可能性あり

リンク(Link)の社員紹介のページを見てみましたが、見るからに素材画像の写真が社員の人物写真として掲載されています。
調べてみたところ、やはり素材サイトで配布されているものばかりでした。

▼[ニーズを見極め最善のご提案を「林 雅臣」]とされている方の人物写真

▼[会員様の笑顔を原動力に「岩永 俊夫」]とされている方の人物写真

人物の偽装をしている会社に信頼は置けませんね。

サーバーを香港に置いている

リンク(Link)はサーバーを香港に置いているようです。
サーバーを海外に置くサイトは悪徳業者である可能性が高いので注意しましょう。
どうして悪徳業者がサーバーを海外に置くのかというと、悪徳業者が運営するようなサイトは何かしらのトラブル等でサイトに問題が生じやすいです。
もし問題が生じ、サイトに捜査が入った場合、日本にサーバーを置いているサイトよりも、海外にサーバーを置いているサイトの方が、捜査が難航しやすいんだそうです。
そうして結局運営者を突き止められずに終わってしまうこともあるようです。
こういう事例を理由に海外にサーバーを置く悪徳業者は多いようです。
リンク(Link)の運営者がどういう理由でサーバーを海外に置いているのかわかりませんが、上記のような理由も考えられるので注意しといたほうがいいと思います。

同一運営会社の可能性が高いサイトの存在

リンク(Link)はサイトの構成が似ていることからベネフィットエージェンシー(Benefit Agency)マイスター(Meister)ジャパンダイレクトラインエンブレム(EMBLEM)レーティング(Rating)と同じ運営者である可能性があります。

これらのサイトは、全てドメイン取得日と矛盾する記述があり、レーティング(Rating)ベネフィットエージェンシー(Benefit Agency)では、ドメイン取得日と矛盾するセミナーが開かれており、本当にセミナーが本当に行われているのか疑問視しています。
また、マイスター(Meister)ジャパンダイレクトラインでは、社員画像が偽装されている疑いがあります。
上記のようなサイトと同じ運営者である可能性が高いので、上記のサイトと共にリンク(Link)も注意した方がいいでしょう。

馬ラボ厳選!今から使える優良サイトをご紹介!

 馬ラボではこれまで1,000を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトでした。

本当に稼げると判断できた優良サイトは極僅か。

そこで・・・

ここまで読んでくださった皆さんのために、馬ラボが厳選した利益率No.1のサイトと的中率No.1のサイトを特別公開します!

既に利益が狙えることが検証済みの以下2サイトを押さえておけば、早速今週から利益を獲得することが出来るでしょう。

優良競馬予想サイト全40サイト中で最も利益率が高いのはホースクエスト

ホースクエストトップページ

無料情報の精度が軒並み高い新サイト登場!

検証開始から僅か1ヶ月で獲得利益は695,370円。

リリースからまだ日が浅いにも関わらず、当たると口コミで話題になり会員数は爆増。

先週の無料情報を見逃した方は必ず押さえておきましょう。

競馬で勝つならココ!
ホースクエストの厳選情報はこちら▶

一方で、現在最も的中率の高い競馬予想サイトは穴党ピカイチ

穴党ピカイチ記事下

穴党ピカイチが多くのリピーターを獲得している大きな要因はその無料情報の質の高さ。

高配当が狙える”穴狙い”の情報を公開しているのにも関わらず、的中率は70%以上をキープ!

無料の情報にしては十分。試さないのはもったいなさすぎます・・・。

短期間で稼ぎたい方必見!
穴党ピカイチの裏情報はこちら▶

上記2サイトはもちろん登録も無料なので、どちらも押さえておけば短期間の収支アップにも繋がるでしょう。

リンク(Link)の口コミ評価

  1. 4万円のマイナスでした。お金を出してまで情報を購入するようなサイトではありませんよ。お金返して欲しいです。サポートセンターは不通だし・・、こんなサイト利用して後悔しています。

    comeback
  2. 騙されました。。みんな、こんなとこ信じちゃだめですよー!
    ほんとに的中させるかようなメール攻撃を受けました。乗せられました。騙されました。ヒドイ悪徳です!

    匿名
  3. ここは悪徳サイト!詐欺の会社ですよ!
    サイトに騙されてはいけませんよ。
    外れた人への電話の対応なんて、サイアクですから。登録しないで!絶対使わないで!

    匿名
  4. ここの運営会社のアドフィールというのは悪徳競馬会社として知られているところです。このサイトの前はライフというサイトで手荒く稼いでいました。サイトの雰囲気も以前と変わっていませんね。

  5. 子供が書いたの?と思うような文章のメールを何十回も送り付けてきます。うっとうしいですが、メールがあまりに幼稚で可笑しく、つい読んでしまいます。で、そのままマスコミ送りにしていますが、いつかこれ放送してくれないかなー?

    記者
  6. 特別限定会員の中では、獲得した配当金が1000万円に達していないのは僕だけなんだそうです。それで上級層救済会員として認定してくれましたw
    いや・・みんな1ヶ月以内で1000万円以上の利益を出すって、ある訳ないじゃん!よって悪徳で決定!

    名無し
  7. 何故か私にだけ、上層部プライベート資産情報、パーフェクトサポート情報、というプランを用意してくれたそうなんです。私だけ?そんな・・・怖いです。

    ポニーテール
  8. 社員の写真は素材サイトからの写真ですね。悪徳ではおなじみの手法です。専属投資コンサルタントの岩永俊夫とか、林雅臣という人も存在してないんですよ。

    特命
  9. ドメイン取得日は2015年の3月5日ですが、独自プログラムのために過去30年ものデータを蓄積されたんですね?いったいどんなデータなんでしょう?

    匿名
  10. ここってあの株式会社アドフィールの再生サイト?住所が同じだからサイトの名前変えたんだね。ヤバイね。アドフィールと言えば、悪評が立ちまくってたからね。

    匿名
1 2

リンク(Link)の口コミを投稿する

リンク(Link)のサイト説明・概要

サイト名リンク(Link)
公式サイト http://p.link-start.jp/
販売業者株式会社アドフィール
運営責任者福田 義昭
電話番号03-4451-6708
メールアドレスinfo@link-start.jp
所在地〒166-0012 東京都杉並区和田1-9-15 クレッセント中野富士見町410
IPアドレス27.111.207.100
運営組織SSI_LAB-HK2
ドメイン取得日2015年03月05日