レーティング(Rating)の評価・評判

レーティング(Rating)

rating
悪徳

レーティング(Rating)の評価を検証してみた

レーティング(Rating)という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

ドメイン取得日と矛盾する記述

レーティングのドメイン取得日は2014年10月9日です。
サイト運営を開始できるのは2014年10月9日以降のはずなのですが、それとは矛盾する点がサイト内にいくつも見受けられたので、1つずつ取り上げていこうと思います。

実績の日付

サイト内には至る所に実績が記されています。
「主な配当実績」にはドメイン取得日以降の日付の実績が記されていましたが、「歴代配当ランキング」「成功例と失敗例」のページはそうもいかないようです。

まず「歴代配当ランキング」を見てみます。
このページではこれまでのレーティングの実績の中で配当金が多かったものをランキングで表示しているようです。

スクリーンショット 2014-12-02 17.47.55

第一位を見てみると、なんとドメイン取得日から2年前の2012年の結果を出しています。
2位以降もドメイン取得日より遥か以前のデータが掲載されていました。

次に「成功例と失敗例」を見てみましょう。
このページでは、これまでレーティングで成功してきた会員とその会員の現状が掲載されているようです。

スクリーンショット 2014-12-02 17.44.32

この会員達の登録日を見ますと、ドメイン取得日以前のものばかりが表示されています。
サービスを開始していないはずの日付に登録をしている会員がいるというのはゾッとしますが、これらの会員は本当に存在しているのでしょうか。
また、これらの会員のIDを見ますと年々IDの桁数が増えているようですが、もしこのIDが順番にふられている数字だとしたら、明らかに桁数がおかしいです。

会員から喜びの声

会員からの喜びの声が掲載されているページがありますが、ここに掲載されている一番古い喜びの声には2014年8月9日と記されています。
サービスを開始していないのに喜ぶ会員が存在するのでしょうか。

スクリーンショット 2014-12-02 17.56.01

的中出来る確固たる理由に書かれた数字

なぜ的中出来るのか?のページにはこのように書かれています。

スクリーンショット 2014-12-02 17.35.31

ドメイン取得日は2014年10月なのに、2013年度獲得平均金額を出しているのはどうなのでしょうか。
存在していないはずの年のデータをどうやって出したのでしょうか。
大々的にアピールしていますが、このデータが本当の数字なのか疑問に思います。

セミナー

どうやらセミナーを不定期で開催しているようですが、過去のセミナー開催情報を見ると、一番古いもので、2013年11月4日に開催されているセミナーがあったようです。

スクリーンショット 2014-12-02 17.58.37

次回開催予定のセミナー紹介を見てみると、次回は2014年12月16日に開催予定のようですが、「満枠により受付終了しました」となっており、参加できなくなっています。
本当にこれらのセミナーは開催されているのでしょうか。

特定商取引法に基づく表記の違和感

特定商取引法を確認すると、全て情報が画像になっています。
特定商取引法に基づく表示を画像にする理由として、会社名や販売責任者名などで検索された際に検索結果に表示されないように対策としてテキストではなく画像を表示するということが上げられます。
そういう対策をするということは、調べられたくないということに大抵の場合つながると思いますが、レーティングはどのような理由で画像にしているのでしょうか。

また、登録前と登録後のドメインが違うところも気になりました。
登録前のドメインがもし消されてしまっても、登録後のドメインが消されなければ獲得した会員を残して運営を続けることができるということも考えられますが、レーティングは何故ドメインを分けているのでしょうか。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2019年、最も管理人が稼いでいるサイト。

5月19日
京都05R 3歳未勝利  1,042,5700
京都12R 4歳上1000万下  53,220

5月18日
京都08R 4歳上500万下  48,690

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【5月19日】
新潟08R 4歳以上500万下 1,235,100
東京10R フリーウェイS  649,440円

【5月18日】
東京06R 3歳500万下 845,310円
新潟06R 3歳未勝利  642,440円

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

そして!!!

5月26日東京競馬場では日本ダービー(GⅠ)が開催されます。

日本ダービー(東京優駿)は、皐月賞・菊花賞と並んで「3冠競争」と言われており、桜花賞・オークスと並ぶ「クラシック競争」とも言われている競馬ファン大注目のレースです。

そんな日本ダービーで今回注目となるのはなんと言ってもサートゥルナーリア。

前走の皐月賞では、人気に答え見事な勝ちを見せました。

加えて、サートゥルナーリアはスピード勝負に強い上、距離に対しても不安がありませんので、2400mの東京競馬場でも安定した走りが期待できます。

しかし、皐月賞で手綱を取っていたルメール騎手が騎乗停止中の為、代打でレーン騎手が騎乗予定。

騎手変更に寄る調整不足も懸念されます。

対するは「ヴェロックス」。

前走の皐月賞では、惜しくもサートゥルナーリアに敗れ2着となりました。

しかし、若駒Sと若葉Sでは見事勝ち星を上げている期待馬です。

日本ダービーでの汚名返上に期待が募ります。

他にも、皐月賞では3着止まりでしたがそれ以前は負け無しの「ダノンキングリー」や、青葉賞・京成杯ともに2着馬の「ランフォザローゼス」も出走予定。

各々、申し分ない実力を兼ね備えているので、混戦模様となるでしょう。

そこで気になるのがリーク馬券。東京でも持ち前の情報で多大な結果を残していますので、日本ダービー(東京優駿)でも期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

レーティング(Rating)の口コミ評価

匿名

毎週、数十万以上当たった結果を報告してきます
本当に当たったるかどうかは口コミを見ればわかりますね
と、口コミ読む前に参加希望して振込してしまったら音信不通状態

やられたと思ったが後の祭り…
口コミ、読んでちゃんと判断しましょう!

利用者

実際このサイトを利用しましたが不的中でした。
情報配信はちゃんと来るんですが、全然的中ないんです。
サイト内ではいいことばっかり書いてるのに、この結果です。
あんなのデタラメです。

コージ

改めてサイトを見ると、やっぱ悪徳だね。月に何百万円も利益が出せるとか、的中結果では高額な的中を連発してたりとか、大うそついてる。だからか?1回利用しただけでは逆に損するとまで書いてた。

匿名

登録して、届いた登録メールには「爆勝.com」と書かれてた。たぶん、以前やってたサイト名が「爆勝.com」だったんだろうな。この「爆勝.com」はもうなくなってるけど、試しにググってみたら悪評がいっぱい出て来た。悪徳サイトだったんだな。てことはこのサイトも悪徳だな。

匿名

このサイトの運営会社の株式会社モバイルブレインはペニーオークションの業者ですから、悪徳確定です。こんな詐欺業者に絶対お金なんか使ったらダメ。

ウォッチ

情報料が高いのに20戦全部ハズレ。ここまで外すとかえって凄いね。サイトに問い合わせても、次は大丈夫って言うだけだし・・。これはもう、悪徳でしょ。

テツヤ

損失50万円!大損です。
最初は、レーティングエージェント(口コミが良かった)と間違えて使ってました。なので被害もここまでになってしまった。よく似たサイト名使うの、やめてくれ。

名無し

ここを偶然見つけて試しにフリーメールアドレスで登録してみたけど、毎日届く迷惑メールにげんなり。
サイトはよく見ると怪しいね。特に「喜びの声」。これには思わず笑ったよ。月いくらいくら獲得できるとか、騙されやすい人は登録したらダメだよ。

匿名

競馬新聞以下の情報。だから的中しない。だからお金は増えるどころか減る一方。山のように勧誘メールだけがたまる。こんなサイト、登録しないほうがいいですよ。

元ユーザー

1ヶ月間利用しましたが、配信情報では1度も的中しませんでした。で、もうこれで最後と三連単の予想を購入したんですが、これも大負けでした。迷っている人は絶対利用しないほうがいいですよ。

レーティング(Rating)に関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

レーティング(Rating)の無料予想・無料情報

詳細不明

レーティング(Rating)の有料情報・キャンペーン詳細

銀行振込み、ネット銀行、クレジット決済

<ファーストランク会員>
月間獲得平均金額:50万円〜150万円
<シルバーランク会員>
月間獲得平均金額:150万円〜300万円
<ゴールドトランク会員>
月間獲得平均金額:300万円〜500万円
<プラチナランク会員>
月間獲得平均金額:500万円以上確定

レーティング(Rating)のサイト説明・概要

レーティング(Rating)では、投資競馬を推奨しているようで、最先端のデータ分析・解析、最大規模の情報ルート、圧倒的な情報精査力によって的中を導き出しているそうです。レーティング(Rating)が選ばれる理由が4つあるそうで、一つは、明確な責任のもと素早い決断と行動、柔軟な対応ができる組織・システムを有し、同時にキーマンとのダイレクトでスピーディな折衝を可能にするネットワークを確保することで生まれるスピード、必要なときにだけ必要な業務を遂行する組織の存在が、事業の効率を上げ、コストを抑える、すなわちセービング、知識と経験が豊富な社外のプロフェショナルたちを効率よく使うことでじかんとコストの削減が可能になり、確実で広がりのある情報展開を可能にするアウト・ソーシングの3つのSによって揺るぎない自信を持っている事だそうです。一つは、利用方法、商品購入、目標達成、税金対策に至るまで、専属の担当者が一貫して行うマンツーマン体制によって、会員が安心できる環境を作っている事だそうです。一つは、ひとりひとりの会員が目指している目標をしっかりと理解・把握し理想的で現実的な投資計画を無理なく立てていき、会員との信頼関係を築く事だそうです。最後に、マニュアルではなく臨機応変に対応する徹底されたサポート体制で誰もが簡単に始められる投資競馬をモットーによりわかりやすく丁寧にどんな些細な事でも対応する事だそうです。会員ランクを設けているそうで、「ファーストランク会員」「シルバーランク会員」「ゴールドランク会員」「プラチナランク会員」の4種類のランクに分けられるそうです。「ファーストランク会員」はどの会員もこのプランからスタートするそうで、レーティング(Rating)で月間1000万円以上の運用を続ける会員も、最高ランクに在籍する会員もこのランクを最初に通るそうです。週ごとに異なる情報を提供するそうで、専用の特設ページを設けているそうです。ファーストランク会員でも1レースで200万円以上の高額配当的中も十分可能のようです。「シルバーランク会員」は最高峰の投資競馬を存分に体験した会員が更なる利益を獲得するためのランクのようです。ファーストランク会員投資プランに比べて取り扱う情報が良質で更なる利益を見込める情報を提供しているそうです。初回参加で92%の会員が向上の実感・満足をしているそうです。「ゴールドランク会員」シルバーランクよりも更に利益増大を目指す会員に最適なプランのようで、ゴールドランク会員に投資プランに昇格した会員が実際に手にしている配当金額は4週間で平均495万円にもなっているそうです。ここまで高水準の利益を安定して排出できる理由はシルバーランク会員の情報に比べて5倍以上の予算を投入し、ありとあらゆる状況下、環境下においうても高額配当金獲得という目標に向かって最短距離で邁進できるからだそうです。「プラチナランク会員」は厳正な審査を通過した特別会員専用のサイトのようで、プラチナランク会員のほぼ全員が月間500万円以上の利益獲得に成功しているそうです。レーティング(Rating)を利用している30%以上の会員が競馬未経験の状態からスタートしているそうで、スタッフの徹底サポートによって馬券購入方法や情報の閲覧方法など投資に関する疑問にも対応してくれるそうなので、初心者も安心して利用できるそうです。

サイト名レーティング(Rating)
公式サイト http://keiba-rating.jp/
販売業者株式会社MOBILE BRAIN
運営責任者本田 亘
電話番号0570-002-005
メールアドレスinfo@keiba-rating.jp
所在地東京都新宿区百人町2-21-13虹信ビル
IPアドレス219.105.38.221
運営組織MTメディア
ドメイン取得日2014年10月09日