最少リスクで最大利益をの評価・評判

最少リスクで最大利益を

最少リスクで最大利益を2
悪徳

最少リスクで最大利益をの評価を検証してみた

最少リスクで最大利益をという競馬情報サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

同一運営会社の可能性が高いサイトが複数判明

最少リスクで最大利益をのドメイン・サーバー情報から、300人競馬-紅犬-伝説の一点最速で一億円 フィールドエンズ川中式的中術的中節三連単必中怪物の一点MONSTER伝説の加賀美マニュアル岡本武雄の『的中が爆発だっ!!』夢幻屋超大穴的中メソッド「ニードル」アマテラス(AMATERAS)三連単一点的中の禁じ手バリュースターズ爆撃の一点星野があなたへ大金星構想4年の競馬ソフト完成への道、などのサイトと同一運営会社の可能性が高いです。

この業者のサイトは「DigiRock, Inc.」というサーバー会社を使っているというのが一つの特徴なので、サーバー会社を見て「DigiRock, Inc.」となっていた場合は、この業者のサイトである可能性が高いと疑った方がいいと思います。

この業者がリリースしているサイトは当サイトで検証済みのサイトだけでも100サイト近くあります。
サイトの量産が異常に早く、月に5サイト前後立ち上げる程のスピードです。
それぞれのサイトを見ると、毎回的中率や回収率、平均獲得金額が異常に高かったり、超高性能のソフトを持っていたりなど、とても”素晴らしい”実績を持っているので、その実績が本当であればこんなにたくさんのサイトを立ち上げる必要はないはずです。
むしろ、それだけの実績があるなら一つのサイトで運営していった方が、会員数も囲えそうですし、運営も楽になるのではないでしょうか。

上記に挙げたサイトは100サイト以上あるサイトの中でも、悪評が多かったサイトです。
これらの悪評を見ると、最少リスクで最大利益をもあまり信用出来ないので注意してください。

特定商取引法に基づく表記が画像になっている

特定商取引法に基づく表記はネットショップの運営や、情報商材の販売をする際に、義務付けられているものです。
基本的には販売業者名や運営責任者、会社情報(電話番号、メールアドレス、住所など)、販売物に関する情報などが記載されるページです。
販売業者が消費者に向けて会社情報を公開するページなので、ここをしっかり表記していない会社は何か裏がある可能性があります。

最少リスクで最大利益をの特定商取引法を見てみると、全て画像になっていました。
テキストで表記すればいいところをわざわざ画像にして公開しているのは何か理由があるのでしょう。
考えられる理由として、

  • 会社情報で検索された際に検索結果にこのページが表示されないようにするための対策
  • テキストコピーできないようにして簡単に連絡できないようにしている

などがあげられます。
GoogleやYahooなどの検索エンジンは、画像のテキストを認識することはできないため、画像に表記されているワードで検索しても検索結果に表示することができません。
しかし、集客を目的にしているサイトが、そのような行動に出るのは違和感があります。
会社情報で検索されたくない理由でもあるのでしょうか。

ドメイン取得日と矛盾する記述

最少リスクで最大利益をのドメイン取得日は2016年7月17日となっています。
ドメイン取得後すぐにサイトを公開し、運営を開始したとしてもまだ2週間程度のサイトであることがわかります。

しかし、サイト内を見るとそれとは矛盾する記述がたくさんありました。

的中実績を見てみましょう。
いつものように、一番過去の実績まで遡ってみました。
こちらが最少リスクで最大利益をの一番過去の実績です。

最少リスクで最大利益を0001

日付を見ると「2016年03月05日(土)」となっています
当時、最少リスクで最大利益をのサイトは存在していないはずです。
どうして存在しない時期の実績があるのでしょうか。
しかも、この日から7月9日まで5ヶ月分の実績が毎週堂々と掲載されています。。。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2019年、最も管理人が稼いでいるサイト。

5月19日
京都05R 3歳未勝利  1,042,5700
京都12R 4歳上1000万下  53,220

5月18日
京都08R 4歳上500万下  48,690

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【5月19日】
新潟08R 4歳以上500万下 1,235,100
東京10R フリーウェイS  649,440円

【5月18日】
東京06R 3歳500万下 845,310円
新潟06R 3歳未勝利  642,440円

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

そして!!!

5月26日東京競馬場では日本ダービー(GⅠ)が開催されます。

日本ダービー(東京優駿)は、皐月賞・菊花賞と並んで「3冠競争」と言われており、桜花賞・オークスと並ぶ「クラシック競争」とも言われている競馬ファン大注目のレースです。

そんな日本ダービーで今回注目となるのはなんと言ってもサートゥルナーリア。

前走の皐月賞では、人気に答え見事な勝ちを見せました。

加えて、サートゥルナーリアはスピード勝負に強い上、距離に対しても不安がありませんので、2400mの東京競馬場でも安定した走りが期待できます。

しかし、皐月賞で手綱を取っていたルメール騎手が騎乗停止中の為、代打でレーン騎手が騎乗予定。

騎手変更に寄る調整不足も懸念されます。

対するは「ヴェロックス」。

前走の皐月賞では、惜しくもサートゥルナーリアに敗れ2着となりました。

しかし、若駒Sと若葉Sでは見事勝ち星を上げている期待馬です。

日本ダービーでの汚名返上に期待が募ります。

他にも、皐月賞では3着止まりでしたがそれ以前は負け無しの「ダノンキングリー」や、青葉賞・京成杯ともに2着馬の「ランフォザローゼス」も出走予定。

各々、申し分ない実力を兼ね備えているので、混戦模様となるでしょう。

そこで気になるのがリーク馬券。東京でも持ち前の情報で多大な結果を残していますので、日本ダービー(東京優駿)でも期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

最少リスクで最大利益をの口コミ評価

口コミはまだありません。
最初の口コミを投稿しませんか?

口コミを投稿する

最少リスクで最大利益をに関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

最少リスクで最大利益をの無料予想・無料情報

無し

最少リスクで最大利益をの有料情報・キャンペーン詳細

レース数:1開催日あたり1レース

券種:馬単(5点以内)

提供方法:メール配信

提供時間:開催日当日朝(11時までに配信)

継続料金:4週間6万円

初回特別料金:4週間1万円

最少リスクで最大利益をのサイト説明・概要

「最少リスクで最大利益を」は「1開催8日間」を通じて投資金を変動しないと約束すれば近藤さん(作者)のパフォーマンスをそっくりそのまま譲ってくれるそうです。情報は近藤さんが改良した競馬予想ソフトが導き出した予想を提供してくれるとのことです。「地に足の着いた」馬券投資を大切にし、「徹底的にリスクをコントロールした」現実的な馬券投資をしているよです。

サイト名最少リスクで最大利益を
公式サイト http://www.rc-kondou.com/
販売業者-
運営責任者近藤 正親
電話番号
メールアドレスoffice@rc-kondou.com
所在地東京都足立区梅田2丁目5-13
IPアドレス202.172.28.199
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2016年7月17日