競馬予想サイトを徹底検証!本気で勝つサイトを紹介します。

競馬セカンドの評価・評判

悪徳競馬予想サイトの可能性が高いです。

悪質なサイトに気をつけてください。

競馬セカンドを検証・調査してみました

競馬セカンドという競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

予想陣の顔写真がほとんど偽装されている

競馬セカンドには、最強予想陣として在籍する予想家の紹介が掲載されています。

競馬セカンド_最強予想陣

個別に紹介ページが設けられており、詳細な紹介が書かれています。
こうして、予想家について詳細に紹介しているところは、シンクロナンバーズ池江道場競馬覇王伝ワシヅカミ神馬よく似ています

人物画像は目元が隠されておりはっきりと人物はわからないようになっていますが、一応画像を検索してみると殆どの人物の画像が出てきました
それぞれ見ていきましょう。

まず、競馬会を知り尽くす男と言われている「大物競馬関係者T」さんについて。
こちらは、なんと元騎手の田原成貴氏でした。

競馬セカンド_大物競馬関係者T

私情により3度も逮捕されているようですが、その経歴も書かれているようです。

私情もあり、しばらくの間競馬会から離れてはいたものの、最近になって徐々に復活。「俺は1度死んだようなもの。もう怖いものなど何もない、徹底して情報を掴みとっていく。」が【T】の口癖。その人脈の広さから入手してくる情報の精度は非常に高く、過去にも少点数で高配当を量産。

イニシャルがTとされているので、田原氏として掲載しているようですが、本当に田原氏が所属しているのでしょうか。

次に、穴馬予想の革命児「二階堂康成」さんについてです。
こちらはweb業界に務める会社員の方のようです。
写真はこの方のインタビュー記事から取られているようですね。

競馬セカンド_二階堂康成

「二階堂康成」として紹介されていますが、名前が違いますね。
これは明らかに悪用です。こんなことしていいのでしょうか。

次に、業界屈指の情報精度「小林正巳」さんについてです。
こちらの男性は、素材サイトで配布されている素材写真でした。

競馬セカンド_小林正巳

架空の人物として利用するのは禁止されているはずです。
規約を守れないような会社ということがわかりますね。

次に、馬主との太いパイプを持つ「野田優馬」さんについて。
この方は、なんとタレント俳優の池内博之氏でした

競馬セカンド_野田優馬

先ほどの田原氏もそうですが、著名人を堂々と悪用するとは悪質ですね。
著名人の使用はすぐにバレると思うのですが、バレた時のサイトの格が下がることを恐れていないあたり、サイトにそれほど注力していないのでしょうか。

次に、牝馬の選球眼は業界随一「箕輪隆文」さんについて。
こちらも、素材サイトで配布されている素材写真でした
こちらの男性は、よく競馬予想サイトの素材画像として利用されているところを見ます。

競馬セカンド_箕輪隆文

調べると名前がわかりますが、もちろん名前は「箕輪隆文」ではありませんでした。

次に、ダート馬への分析力は業界随一「長岡重男」さんについて。
こちらも「二階堂康成」さんの男性と同様に一般の方のようですね

競馬セカンド_長岡重男

この男性のブログに掲載されていた画像が悪用されてしまったようです。
ブログにむやみに自分の写真を上げてしまうと何に使われてしまうかわからないですね。。。

次に、最強相馬眼!調教ハンター「堀内幸四郎」さんについて。
こちらは政治家の平将明さんのようです。

競馬セカンド_堀内幸四郎

次に、元大手競馬専門紙編集長「I氏」さんについて。
こちらは元ダービーニュースの編集長をしていた伊藤友康氏のようです。

競馬セカンド_I氏

元大手競馬専門紙編集長でもあり現役時代には、競馬中継のパドック解説等にも出演歴もある。武豊がオグリキャップで有馬記念を制した競馬全盛期から競馬会を盛り上げる第一人者としてその功績を尊敬する関係者は多い。

と書かれていますし、I氏というイニシャルも合っているので伊藤友康氏として掲載しているのでしょう。
しかし、本当に伊藤友康氏が所属しているのでしょうか。
他の予想家の存在が怪しいので、伊藤氏の在籍についても信用はできません。

最後に、南関競馬班についてですが、こちらは画像の通り、5名中3名の写真を素材サイトで見つけました。

競馬セカンド_南関競馬班

殆どの予想家が捏造されていることがわかりました。
競馬セカンドの業者は、誰彼構わず写真を悪用しているようですね。
モラルのない会社ということがわかります。
予想家が存在しない可能性がある以上、競馬セカンドの予想も信用出来なそうですね。

ドメイン取得日と矛盾する記述

競馬セカンドのドメイン取得日は2015年09月14日で、ドメインを取得しないとサイトの運営はできないので、その日以前の運営はアナログでない限り不可能なはずです。
しかし、競馬セカンドに掲載されていた一番古い実績は、9月2日のものでした。

競馬セカンド_ドメイン取得日と矛盾する実績

この日に会員はいないはずですし、情報を提供することもできないはずです。
つまり、この実績は捏造である可能性が非常に高いです。
他の情報も捏造されている可能性があるので、競馬セカンドの情報は鵜呑みにしない方が良さそうです。

また、過去の予想結果の紹介の仕方も、シンクロナンバーズ、、ルートユニオン池江道場競馬覇王伝ワシヅカミ神馬とよく似ているので、これらのサイトとの関連がある可能性があります。
これらのサイトの口コミを見る限りどのサイトも悪評が寄せられているので、注意したほうが良さそうです。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

 馬ラボではこれまで1,000を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトでした。

本当に稼げると判断できた優良サイトは極僅か。

そこで!

ここまで読んでくださった皆さんのために、馬ラボが今最も稼げる!と判断したオススメの優良競馬予想サイトを2サイト特別公開します!

悪徳サイトとは比べ物にならない予想の精度を体感してみてください。

少点数で手堅く稼ぎたい方はコチラ!

ホライズン

ホライズン記事下用画像

《無料予想成績》

・戦績:53戦43勝10敗

・合計収支:+358,600円

無料予想の精度はとても高く、検証開始から1年が経過した現在でも的中率80%オーバーを維持しているホライズン。

トリガミも少なく、回収率も236%と申し分なし。

どの競馬予想サイトを利用すればいいかわからない。

そんな方はホライズンさえ押さえておけば間違いないでしょう。

▶ホライズンの公式サイトを見る

▶ホライズンの検証記事を見る

利益重視の方はコチラ!

アルカナム(ARCANUM)

アルカナム記事下画像

《無料予想成績》

・戦績:38戦24勝14敗

・合計収支:2,220,100

無料予想の払い戻し金額はなんと300万円オーバー!

さらに、ここ2ヶ月間の戦績は14戦11勝3敗と絶好調。

正直、無料でアルカナムより稼げるサイトは無いと言っても過言ではありません。

まだ利用したことが無い方は今すぐにでも押さえておくことをオススメします。

▶アルカナムの公式サイトを見る

▶アルカナムの検証記事を見る

どちらのサイトも継続的に利用し続けた結果、稼げる!と判断出来た優良サイト。

もちろん登録も無料なので、少しでも「勝ちたい!」と思った方はどちらも押さえておけば間違いないでしょう。

競馬セカンドの口コミ評価

  1. 上にも「堀内幸四郎」は自民党の平将明って衆議院議員の画像を無断で悪用しているって書いてあるけど・・・「M氏」とか言って使ってるのも自民党の衆議院議員の田中和徳だろ?
    川崎が選挙区の議員だから川崎競馬でイベントん時話してたけど、明らかにその画像だよw
    国会議員を軽く使って大丈夫なのかこのサイト?
    会員にチクられたらヤバいんじゃないのw
    ・・・ちょっと2人の議員の公式サイトでタレコミのメール送ってみようかなw

    匿名
  2. ここまで晒されても頑張って運営しなきゃいけないって辛いよなw
    されてもしょうがないようなことしてるししょうがないかw
    バレるような嘘つかなきゃいいのにねwおつかれさまですw

    匿名
1 2

競馬セカンドの口コミを投稿する

競馬セカンドのサイト説明・概要

サイト名競馬セカンド
公式サイト http://keiba-second.com/
販売業者競馬セカンド
運営責任者中村 武司
電話番号03-6277-5319
メールアドレスinfo@keiba-second.com
所在地東京都中央区銀座4-13-16 若月ビル2階
IPアドレス103.6.62.235
運営組織DcjNet
ドメイン取得日2015年09月14日