競馬予想サイトを徹底検証!本気で勝つサイトを紹介します。

競馬プレジデントの評価・評判

悪徳競馬予想サイトの可能性が高いです。

悪質なサイトに気をつけてください。

競馬プレジデントを検証・調査してみました

競馬プレジデントという競馬情報サイトについて検証してみました。
気になったことを書いていきます。

競馬プレジデントは現実味がない

「過去10年間一切ブレずに年間2000万円」の収入を叩き出していると掲げている競馬プレジデントですが、競馬は公営なギャンブルですので収入を安定させることは極めて不可能に近いです。

スクリーンショット 2017-07-14 18.04.43

出し惜しみすることなく、これからあなたにも教えますなどと言っていますが、そもそも安定する収入などといったものがギャンブルに存在するわけないので競馬プレジデントが述べていることと、現実では矛盾が生じます。

競馬は飼育されている馬のコンディションや騎手の技術、レースのペース展開で着順が大きく変わるため、競馬プレジデントのような高額な収入を安定させることは極めて難しくなっているのです。

そのため、競馬プレジデントが大々的に掲げているような謳い文句を可能にさせることは、どう考えても現実的ではありません。

それともう1点、カウントダウン表記で会員登録に期限を設けていますが、そもそもこの表記には意味がなく、表記内で登録したところで競馬プレジデントが挙げている年間2000万円の収入は非現実的ですし、会員になったからといって馬券が的中しなければ利用する価値がありません。

また、募集終了までのカウントダウンを表記しているような競馬情報サイトを馬ラボではいくつも検証してきましたが1つとして健全なサイトは存在せず、全て悪徳認定されてきました。

カウントダウンに限らず、非現実的な発言など明らかに現実離れした発言が目立つ競馬情報サイトはその時点で利用・登録を控えておいてもいいくらいの判断材料となりますし、競馬プレジデントにも類似した点が見受けられるので注意してください。

競馬プレジデントの的中実績はねつ造されている

競馬プレジデントでは過去10年間の的中実績が掲載されていたので調べてみた所、全てねつ造されている情報だということがわかりました。

スクリーンショット 2017-07-14 18.30.56

競馬プレジデントのドメイン取得日を調べてみた所2017年6月16日だと判明しましたのでサイト開設日と明らかな矛盾が生じています。

サイト開設日以前の的中実績が認められることはありませんので、競馬プレジデントが掲載している10年間の総利益は全てねつ造だということが断定できます。

10年間どころか1ヶ月すらまともにサイト運営がされていませんし、そもそも画像のように10年間安定して勝率50%以上をキープさせることは実際には不可能です。

ねつ造した的中実績と現実離れした金額を提示し、ユーザーに登録を促すような行為を平然と行う競馬プレジデントは間違いなく悪徳ですので、利用・登録は控えましょう

特商法の表記について

競馬プレジデントの特商法の表記について検証していきます。

が、今回は無料で料金が発生しておらず必須事項でないためか表記が記載されているページは見つからず、恐らく用意すらもされていませんでした。

本来はこのように特商法の表記に問題があったり記載がないことで、法律違反になり競馬情報サイトとしては致命的な部分として取り上げますが、利用料金がかからないサイトの場合は記載がなくてもセーフになります。

しかし、無料登録後以降にメルマガやサイト内でいきなり有料の告知がされたり、上記でも触れましたが有料情報を勧められることが考えられなくはないので、その場合は問答無用でアウトになります。

過去に馬ラボが検証してきた競馬情報サイトでも見られることですので、無料だから大丈夫などといって安易に登録しないようにしてください。

同一運営の可能性があるサイト

競馬プレジデントは「DigiRock, Inc.」というサーバーを利用し運営しているグループが管理している競馬情報サイトで、その判断材料に使ったモノのメインはサイトデザインですが、IPアドレス・サーバー情報をを調べてもすぐに断定は可能です。

「DigiRock, Inc.」利用グループといえば詐欺・ねつ造が当たり前と言われており、複数の競馬情報サイトを管理していますが例外なく全てが悪徳であることが有名です。

馬ラボではこれまでも「DigiRock, Inc.」利用グループにまつわるサイトを幾多も検証してきましたが、気がついたら閉鎖されていて、またすぐに次のサイトが作成しているという短期型の捨てサイト的な扱いがメインだとわかっています。

恐らくですがこの先も変わりなく悪徳と呼ばれ続けることでしょう笑

下記に誰でもわかる「DigiRock, Inc.」利用グループの特徴を記載しておきます。

  • 料金発生の場合は決済代行会社を利用
  • 特商法の表記が画像でできている ◎
  • サイト名が文章のようで変
  • サイト構成が毎回ランディングページみたい ◎
  • 運営会社については詳細不明 ◎
  • 特商法の表記が存在しないことがある ◎
  • 以前使ったサイトの使い回しが多い

◎が付いているのは競馬プレジデントに当てはまる項目ですので見直すとすぐにわかります。

DigiRock, Inc.利用グループは毎月大量の新サイトを作成・運営を主としておりますが、デザインや仕様はテンプレされているかのように殆どが同じ作りなので、すぐに気がつくことができますし特徴を覚えておけば騙される心配もないでしょう。

既に閉鎖されているサイトから使いまわして再度利用することもありますので、過去のサイトに目を通しておくと特定に至れる時間が短縮されるかもしれません。

決済代行会社につきまして、今回は無料提供ですので判明しませんでしたが普段は「馬遊人」や「イージス」というサイトを利用していることもあるので以後、確認してみてください。

このグループの競馬情報サイトは、全て悪徳で口コミ・評判も最悪です、いかなる理由があっても利用しないでください。

競馬プレジデントも複数の特徴が一致していることから悪徳競馬情報サイトという認識で間違いありません。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

 馬ラボでは、800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。 全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。 98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。 しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボが厳選した優良競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。 競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

圧倒的な的中率ならココ!!

・うま屋総本家
【12月08日】 阪神10R 堺ステークス 196,940円
公式サイトはこちら

度肝を抜く回収率ならココ!!

・UNICORN(ユニコーン)
【12月08日】 中京07R 2歳未勝利 254,030円
公式サイトはこちら

そして!!!

12月15日阪神競馬場では朝日杯フューチュリティステークス(G1)が開催されます。

主な出走馬予定は・・・。

  • サリオス
  • レッドベルジュール
  • タイセイビジョン

などなど、重賞レースで結果を残している馬が多数出走予定ですので、混戦模様なレース展開が想定されます。

そんな朝日杯フューチュリティステークス(G1)の開催地である阪神競馬場ではうま屋総本家を筆頭にUNICORN(ユニコーン)などが実力を発揮しています。

今週も盛り上がること間違いなしなので、ぜひ一緒に競馬を楽しみましょう。

競馬プレジデントの口コミ評価

口コミはまだ投稿されていません。

競馬プレジデントの口コミを投稿する

競馬プレジデントのサイト説明・概要

サイト名競馬プレジデント
公式サイト http://www.president-hr369.com/free/
販売業者競馬プレジデント
運営責任者野田篤
電話番号-
メールアドレスcontact@president-hr369.com
所在地東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目11-8
IPアドレス202.172.28.95
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2017年06月16日