競馬予想サイトを徹底検証!本気で勝つサイトを紹介します。

負けない競馬(過去のマイナスを取り戻すには)の評価・評判

悪徳競馬予想サイトの可能性が高いです。

悪質なサイトに気をつけてください。

負けない競馬(過去のマイナスを取り戻すには)を検証・調査してみました

過去のマイナスを取り戻すにはという競馬情報サイトについて検証していきます。
気になったことを書いていきます。

過去のマイナスを取り戻すには負けない事を宣言

過去のマイナスを取り戻すにはにアクセスして目を通していくと真っ先に目に飛び込んでくる文言が「今年の年末までに過去のマイナスを取り戻す!!」なのですが、マイナス収支を取り戻すには勝つことが条件なので、収益を確実に手にできるような表現とも捉えられます。

スクリーンショット 2017-08-09 10.01.31

競馬において結果より以前に利益を約束することはできませんし、毎回勝てるなんてことは絶対にあり得ません。

競馬は農林水産省管轄の元行われている公営のギャンブルであり、生き物が生き物に跨って勝敗を競いますので、落馬や落鉄などイレギュラーな事が起こる可能性もあります。

トラブルや馬の故障などは突然起こりうる事ですから、事前に発生することがわかるなんて無理がありますし、それを踏まえた上で予想することも極めて難解です。

過去のマイナスを取り戻すにはは続いて「負けない競馬で圧倒的な的中率」とも公言していますが、上記でも説明した通り競馬はギャンブルですから100発100中で負けることがないなんてことは言い切れるわけがありません。

ましてや生き物対象にしていますので、馬の調子や乗り手であるジョッキーの技術も重要となってくるため、誰もが予想打にしていなかった結果になることもありますし、そんな事態までもを全て把握するには限界があります。

そんな競馬でユーザーに前もって勝つことを宣言するのは不可能であり、過去のマイナスを取り戻すにはに限らず、勝てる・負けない・稼げるなどの言葉や表現のニュアンスを使用する競馬情報サイトはこれまで例外なく悪徳認定されてきています。

過去のマイナスを取り戻すにはでも同様の表現や言い回しが多く見られることから、警戒しておいた方が良さそうですね。

的中実績はねつ造

過去のマイナスを取り戻すにはの閲覧を続けていくと的中実績が載せられていたので、こちらについても詳しく調べていこうと思います。

スクリーンショット 2017-08-09 10.02.27

掲載されていた的中実績で一番古いモノは2017年7月30日だったのですが、こちらが真実であるかどうか確かめるべく、ドメイン取得日を調べてみると2017年8月3日であることが判明しました。

ドメイン取得日以前の的中実績はサイトが存在していない以上登録することはできませんし、情報も提供されませんのでサイト利用者は存在せず物理的にもあり得えないため、ねつ造と断定することができます。

作り込まれた実績を掲載するような過去のマイナスを取り戻すにはが発言していることを信用することはできませんし、利用・登録は絶対にしないようにしてください。

過去のマイナスを取り戻すにはに登録することはできない

宣言していることは嘘ばかりで、的中実績もねつ造で現段階で充分悪徳と決めつけられる過去のマイナスを取り戻すにはですが、一体どんな情報を提供しているのか登録してみることにしました。

スクリーンショット 2017-08-09 10.03.21

登録フォームにアドレスを入力してメールを送ろうとしてみたところ、既に登録されてるメールアドレスですとの表示がされました。

過去のマイナスを取り戻すにはのサイト開設日が8月3日ですと直近ですし、今回検証にするあたって初めてサイトにアクセスしたの、で登録されているなんてことはどう考えてもおかしいです。

可能性として考えられるのは他サイトと繋がっている、または以前馬ラボで検証した悪徳競馬情報サイトのリニューアルサイトであるくらいですので、サイトの隅々まで調べ上げましたが確信に到れるようなモノはありませんでした。

断定まではできませんが、可能性としてどちらにせよ危険であることに変わりはないので、注意しておいてください。

特商法の表記について

特商法の表記についても検証しようと思いましたが、過去のマイナスを取り戻すにはでは記載されているページは探してみたものの、存在していませんでした。

有料情報を提供している場合、特商法の表記は義務化されていますので、その表記に問題があったり記載されていないと法律違反ということになります。

今回は登録できなかったため、無料有料がわからずじまいなので現状問題ありませんが、料金が発生するようなことがあればその時点で悪徳確定ですので気をつけてください。

同一運営の可能性があるサイト

過去のマイナスを取り戻すにはは「DigiRock, Inc.」というサーバーを利用して運営しているグループが管理している競馬情報サイトになっていることがわかりました。

その判断材料に使ったモノは特徴的なサイトデザインですが、IPアドレス・サーバー情報を細かく調べていくだけでもすぐに断定は可能です。

「DigiRock, Inc.」利用グループといえば詐欺・ねつ造が当たり前と言われており、複数の悪徳競馬情報サイトを管理していることで有名です。

馬ラボではこれまでも「DigiRock, Inc.」利用グループにまつわるサイトを幾多も検証してきましたが、気がつくと閉鎖されていて、またすぐに別のサイトが作成しているという短期型の捨てサイト的な扱いがメインだとわかっています。

恐らくですがこの先も変わりなく悪徳と呼ばれ続けることに変わりはないです。

下記に誰でもわかる「DigiRock, Inc.」利用グループの特徴を記載しておきます。

  • 料金発生の場合は決済代行会社を利用
  • 特商法の表記が画像でできている
  • サイト名が文章のようで変 ◎
  • サイト構成が毎回ランディングページみたい ◎
  • 運営会社については詳細不明 
  • 特商法の表記が存在しないことがある 
  • 以前使ったサイトの使い回しが多い

◎が付いているのは過去のマイナスを取り戻すにはに当てはまる項目ですので見直すとすぐにわかります。

既に閉鎖されているサイトから使いまわして再度利用することもありますので、過去のサイトに目を通しておくと特定に至れる時間が短縮されるかもしれません。

決済代行会社につきまして、今回は利用していることは確認できませんでした。

普段は「イージス」や「馬遊人」を利用することも多いのですが、極稀に「株式会社F」や「クリエイト」という決済代行会社を利用していることもありますので是非確認して見てください。

このグループの競馬情報サイトは、全て悪徳で口コミ・評判も最悪です、いかなる理由があっても利用しないでください。

これが過去のマイナスを取り戻すにはも複数の特徴が一致していることから悪徳競馬情報サイトという認識で間違いありません。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

 馬ラボでは、800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは極わずか。 全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。 98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。 しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボが厳選した優良競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。 競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

圧倒的な回収率ならココ!!

・ホライズン

【11月28日】 阪神10R 1,529,550円
公式サイトはこちら

圧倒的な的中率はココ!!

・にのまえ

【11月29日】 阪神12R 765,630円
公式サイトはこちら

そして!!!

12月6日は中京競馬場でチャンピオンズカップ(G1)が開催されます。

主な出走予定馬がこちら。

  • クリソベリル
  • ゴールドドリーム
  • チュウワウィザード

そんなチャンピオンズカップ(G1)の開催地である中京競馬場では過去にホライズンを筆頭ににのまえなどが実力を発揮しています!

今週も盛り上がること間違いなしなので、ぜひ一緒に競馬を楽しみましょう。

負けない競馬(過去のマイナスを取り戻すには)の口コミ評価

口コミはまだ投稿されていません。

負けない競馬(過去のマイナスを取り戻すには)の口コミを投稿する

負けない競馬(過去のマイナスを取り戻すには)のサイト説明・概要

サイト名負けない競馬(過去のマイナスを取り戻すには)
公式サイト http://www.tani-hr.com/enter/
販売業者-
運営責任者-
電話番号-
メールアドレス-
所在地-
IPアドレス202.172.28.95
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2017年08月03日