馬斬の法則の評価・評判

馬斬の法則

zanbanohousoku
悪徳

馬斬の法則の評価を検証してみた

馬斬の法則という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

同一運営会社の可能性が高いサイトが複数判明

馬斬の法則のサーバー情報を調べてみると、年間1億円を稼ぎ出す驚くべき方法万券注意報発令中!!超的アルゴリズム二度と騙されず価値ある情報だけを見分ける方法三連単必中怪物の一点MONSTER伝説の加賀美マニュアル岡本武雄の『的中が爆発だっ!!』ゴー!ゴー!万券パラダイス!1000万円の利益を先にお渡しします生涯資産保証1年で3億5千万円を稼ぐ夢幻屋競馬総合サービス超大穴的中メソッド「ニードル」競馬連星裏情報ケイバ馬券生活を実現させますアマテラス(AMATERAS)三連単一点的中の禁じ手的中ダテイノベーション鷹塚圭一:競馬で400万円の稼ぎ方バリュースターズ証明された馬単数学により導かれた競馬の答えラストレース特化3連単爆撃の一点一億円稼ぐ競馬投資法5年で300億円稼いだ『的中予告』星野があなたへ大金星構想4年の競馬ソフト完成への道四法八法完全決着単勝競馬ゴールドマウンテン ザ・トレース1000万円プレイヤー計画至高の馬連榎本塾、などのサイトと同一運営会社の可能性が高いようです。
当サイトで検証済みのサイトだけでも30サイト以上運営しています。
サイトの量産が異常に早く、月に5サイト前後立ち上げる程のスピードです。
それぞれのサイトを見ると、毎回的中率や回収率、平均獲得金額が異常に高かったり、超高性能のソフトを持っていたりなど、とても”素晴らしい”実績を持っているので、その実績が本当であればこんなにたくさんのサイトを立ち上げる必要はないはずです。
むしろ、それだけの実績があるなら一つのサイトで運営していった方が、会員数も囲えそうですし、運営も楽になるのではないでしょうか。
これらのサイトについて当サイトに寄せられる口コミが悪評ばかりであるところを見ると、あまり信用出来ないサイトです。

雑誌に取り上げられたという話について

馬斬の法則は以前雑誌に取り上げられたことがあるそうで、写真まで掲載されていました。

馬斬の法則

「馬斬の法則」は、2012年春頃に掲載された雑誌の記事にて
「毎月安定して150万円を稼ぎるづける法則」として取り上げられました。

あなたも、もしかしたらこの記事を読まれていたかもしれません。

掲載されたのは3年前ですが、雑誌にこれだけ大きく取り上げられたなら、どこかに情報が転がっているはずです。
しかし「馬斬の法則」について調べてみても、何の情報も出てきませんでした。

それに、この写真の雑誌、とても不自然に白いですし、作られている可能性が高いですね。
もし、本当に当時この記事を呼んだという方がいましたら、口コミしてご証明頂けたら助かります。

大幅な値下げ

「馬斬の法則」の情報は通常29万5000円かかるそうです。
しかし、今回は運営費以外はかからないそうです。その値下げ後の月額16,000円。
約30万円から1万6000円への値下げは明らかにおかしいですよね。
運営費が1万6000円ということですが、残りの27万9000円はなんなのでしょうか。
利益にしては多する気がします。
この運営者はこういった大幅な値下げによって、お得感を出してくるサイトをこれまでもたくさん運営していました。
年間1億円を稼ぎ出す驚くべき方法的中ゴールドマウンテン ザ・トレース5年で300億円稼いだ『的中予告』などが挙げられます。
これらのサイトの口コミを見る限り、良い印象は受けないので注意しましょう。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2018年7月、最も管理人が稼いだサイト。

【08月05日】
小倉11R 小倉記念   877,400円
札幌08R 3歳上500万下   13,300円

【08月04日】
新潟07R 3歳未勝利 887,240円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【08月05日】
新潟09R 燕特別 1,231,450円

【08月04日】
札幌09R 3歳上500万下 594,400円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

そして!!!

週末は新潟競馬場で関屋記念が開催されます。

夏競馬も中旬に入り、盛り上がる事間違いなしの1レースです。

小回りの難しいコース、かつ混戦を制するのはどの馬でしょうか。

どのサイトも変わらず調子は良いので高確率で稼がせてくれると思いますが、

特にリーク馬券は昨年、新潟競馬場が得意で荒稼ぎしていたので、今年も期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

馬斬の法則の口コミ評価

購入した方いますか?

今週末から開始ですね〜
本当に稼げるのかな。。。

馬斬の法則に関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

馬斬の法則の無料予想・無料情報

無料情報なし

馬斬の法則の有料情報・キャンペーン詳細

【馬斬の法則】
提供内容:馬斬の法則より選出した買い目を提供
募集期間:6月26日(金)15:00まで
募集人数:50名限定募集
提供券種:1レースに付き3連単36点(軸1頭流し相手3マルチ18点×2通り)
推奨投資金:1点200円
提供鞍数:1日2鞍~3鞍(対象レース出現により変更) ※最低でも8日間16鞍は提供
提供期間:6月27日(土)~7月19日(日)まで
提供時間:レース当日の13時までに登録のメールアドレスへ配信
提供料金 :16,000円(税込)

馬斬の法則のサイト説明・概要

馬斬の法則は、たった数分の流れ作業で150万円を稼ぎだすことが出来るそうです。勝ちそうな馬を選ばず、負ける馬を斬る、逆転の発想で、2012年獲得金2108万円、月平均獲得額175万円当時の月刊誌で掲載され業界を賑わせながら、ある問題で姿を消した伝説の的中法が1000日の沈黙を破りついに期間限定で無料公開と同時に復活したそうです。競馬で勝っている人は実に少ないそうで、その数は競馬人口500万の5%ちも1%とも言われているそうです。しかし、勝てないことが当たり前と思ってしまうと、開催日直前には先週の負けを取り返すことで頭がいっぱいになり、負けても次のレースにまた期待してしまったり、給料日前にお金の心配事が何かにつけて多くなり、大きな買い物をしなくなったり、勝てるならと考えもせずに高額な商材に飛びついてしまうそうです。さらに競馬以外にもギャンブルをするようになり、時間さえあればギャンブルで暇つぶしするようになり、そういう人は競馬で稼いだお金の具体的な使い方を考えられていないそうです。これらの解消されない問題がどんどん増えていくそうです。五木徹という方もこの全てが当てはまり、充実感もないまま、ギャンブルでお金を使い、負けてさらにお金を使うという毎日を過ごしていたそうです。しかし、五木徹さんは4年前にこの悪循環を断つべく、行動に移すことで悪循環から抜け出すことが出来たそうです。抜け出したい一心であがいてやっと辿り着いたのが馬斬の法則なんだそうです。馬斬の法則とは、勝つ馬を選ぶという行為を一切無視し、負ける馬を斬ることなんだそうです。負ける馬を斬ると言うことは、簡単そうで実際は、慎重さを求められるそうです。馬斬の法則は、2012年春頃に掲載された雑誌の記事にて毎月安定して150万円を稼ぎ続ける法則として取り上げられたそうです。オッズ分析ソフトを使ったり、ベストセラーと言われる本を漁って役に立ったものもあったそうですが、ほとんど使えないものばかりだったそうです。そして、一般の競馬ファンとは逆の発想で予想する「馬斬の法則」を見つけたことで、競馬をすることで余裕のある生活が出来るようになったそうです。悪循環も、余裕をもって取りに行くレースを選定するようになり、やけにならず、無理をしなくなったそうです。毎月定期的に貯金が出来るようになり計画性を持てるようになったそうです。4年間の間に都心に家を建てることも出来、競馬には投資金と新聞や雑誌以外はほとんど使わず、金銭的余裕が持てパチンコ・スロットなどは一切辞めることが出来たそうです。気持ちの落ち着く趣味もでき、計画性を持って使い道を考えられるようになったそうです。馬斬の法則は的中率の高さで投資金のリスクを抑え、万馬券を繰り返し獲得する事で利益を増やすそうです。馬が好走する理由より、好走しない理由の方が圧倒的に多いため、開催場、騎手、右回り外回り、コース適正、馬場状態、馬主の思惑、これらを考慮して考えれば、どうあがいても来ない馬が必ず数頭出てくるそうです。馬斬の法則で買い目を出す為の重要なポイントは、5番人気以内の馬と6番人気以降の馬をわけて、それぞれの馬を消していくことで、5番人気以内の馬を2頭消去して3頭が残る、6番以降の馬を消去して2頭が残る、この条件が揃った時が買うべきレースとなるそうです。最後に負ける馬を消去する方法として、開催場、コース別に馬斬の法則の122〜226個の項目に沿って負ける馬を選んでいくそうです。この条件以外のレースは一切馬券を購入しないそうで、買い目の点数が増えてしまうか、的中しても、おいしい配当ではなくなってしまうからなんだそうです。リスクは極限まで省くことが絶対に必要不可欠なんだそうです。

サイト名馬斬の法則
公式サイト http://www.scisrhs.net/kirikiri/
販売業者シザースホース
運営責任者青山 剛志
電話番号0120-957-188
メールアドレスsupport@scisrhs.net
所在地東京都新宿区新宿6丁目27-1
IPアドレス202.172.28.172
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2015年06月14日