30回以上の万馬券を必ず約束しますの評価・評判

30回以上の万馬券を必ず約束します

30kaiijounomanbakenwokanarazuyakusokusimasu
悪徳

30回以上の万馬券を必ず約束しますの評価を検証してみた

30回以上の万馬券を必ず約束しますという競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

同一運営会社の可能性が高いサイトが複数判明

30回以上の万馬券を必ず約束しますのサーバー情報を調べてみると、300人競馬-紅犬-伝説の一点最速で一億円 フィールドエンズ川中式的中術的中節三連単必中怪物の一点MONSTER伝説の加賀美マニュアル岡本武雄の『的中が爆発だっ!!』夢幻屋超大穴的中メソッド「ニードル」アマテラス(AMATERAS)三連単一点的中の禁じ手バリュースターズ爆撃の一点星野があなたへ大金星構想4年の競馬ソフト完成への道、などのサイトと同一運営会社の可能性が高いようです。

この業者がリリースしているサイトは当サイトで検証済みのサイトだけでも50サイト近くあります。
サイトの量産が異常に早く、月に5サイト前後立ち上げる程のスピードです。
それぞれのサイトを見ると、毎回的中率や回収率、平均獲得金額が異常に高かったり、超高性能のソフトを持っていたりなど、とても”素晴らしい”実績を持っているので、その実績が本当であればこんなにたくさんのサイトを立ち上げる必要はないはずです。
むしろ、それだけの実績があるなら一つのサイトで運営していった方が、会員数も囲えそうですし、運営も楽になるのではないでしょうか。

上記に挙げたサイトは50サイト以上あるサイトの中でも、悪評が多かったサイトです。
これらの悪評を見ると、30回以上の万馬券を必ず約束しますもあまり信用出来ないですね。

決意の現れが素材画像

30回以上の万馬券を必ず約束しますでは、提供者の鏑誠一さんが「競馬で30回以上の万馬券を提供する」と謳っています。
なんでも鏑誠一さんの命・人生がかかったプロジェクトなんだそうです。
このプログラムで月に2億円を狙っているそうなので、生半可な覚悟でこの謳い文句を言っているわけではないそうです。
その決意の現れとして写真を載せています。

30回以上の万馬券を必ず約束します_決意の現れ

決意の証拠が札束とはどういうことでしょうか。
これだけお金を持っているというアピールなのか、これだけのお金を使うぞってことなのかよくわかりませんね。

それはさておき、この札束写真ですが、画像検索してみることにしました。
まさか決意の現れに素材写真を使うことはないと思いましたが、、、

30回以上の万馬券を必ず約束します_札束素材画像

やはり素材画像サイトで配布されている写真でした
少し加工はしてあるようですが、素材写真であることにかわりはありません。
ということで、決意の現れは無いものと考えていいでしょう。

すごいプログラマーのはずなのに知識が怪しい

鏑誠一さんの紹介がこちらです。

30回以上の万馬券を必ず約束します_鏑誠一自己紹介

元々検索エンジンを作る会社にいたプログラマーだったとのこと。
名前をここで書き入れると見つかってしまうため出さないそうです。
おそらくこの画像から察するに「Google」に勤めていたと言いたいようです。

鏑誠一さんの言い分だと、Googleの名前を出さないのは、名前を出すと即時にエンジンが反応してしまい、居場所を突き止められてしまうからとのことですが、私がこの記事を書けばGoogleと鏑誠一さんの関係はすぐにバレてしまうことになります。
私以外にもこのサイトの記事を書く方がいるはずなので、すぐにバレてしまうのではないでしょうか。
バレることを危惧しているはずなのに、この考えができていないとでも言うのでしょうか。

Googleに勤めていたことを伏せても、顔写真も名前も公表しているので、隠れる気なんてないように思いますが。

また、やたらと伏せ字を使っていますがそんなことをしなくても、検索エンジンに見られないようにする設定があるはずです

30回以上の万馬券を必ず約束します_伏せ字

検索エンジンの会社に務めていたなら、知らないことはないはずです。
自慢気にGoogleに勤めていたと言っていますが、本当にプログラマーなのでしょうか。

そんなにすごいプログラマーなら、こんな素人が作ったようなサイトでもないはずです。
怪しいですね。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2018年7月、最も管理人が稼いだサイト。

【08月19日】
新潟06R 3歳未勝利   1,137,340円
札幌06R 3歳未勝利   43,290円
小倉01R 障害3歳未勝利   21,700円

【08月18日】
新潟06R 3歳未勝利 947,920円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【08月19日】
札幌08R 3歳上500万下 855,260円

【08月18日】
小倉08R 3歳上500万下 855,260円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

そして!!!

週末は札幌競馬場でキーンランドカップが開催されます。

夏競馬も終盤に入り、盛り上がる事間違いなしの1レースです。

小回りの難しいコース、かつ混戦を制するのはどの馬でしょうか。

どのサイトも変わらず調子は良いので高確率で稼がせてくれると思いますが、

特にリーク馬券は昨年、札幌競馬場が得意で荒稼ぎしていたので、今年も期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

30回以上の万馬券を必ず約束しますの口コミ評価

口コミはまだありません。
最初の口コミを投稿しませんか?

口コミを投稿する

30回以上の万馬券を必ず約束しますに関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

30回以上の万馬券を必ず約束しますの無料予想・無料情報

詳細不明

30回以上の万馬券を必ず約束しますの有料情報・キャンペーン詳細

募集期間:12月25日(金)7時まで
毎日19時に10名にキラーJの加護を受けられる抽選

30回以上の万馬券を必ず約束しますのサイト説明・概要

30回以上の万馬券を必ず約束しますでは、年内で30回以上の万馬券を絶対に約束するそうです。今なら諸金30万円をモニター特典として150名全員にプレゼントするそうです。締め切りは5日間のみのようで、募集人数に達した時点で終了するそうです。提供者の鏑誠一(かぶらせいいち)という方は、某社にプログラミングの担当として所属しているそうで、その実験結果を試したいそうです。半年で1489回の万馬券を獲得したそうで、確率が低い的中以外、ほぼすべての万馬券を獲得しているそうです。2週間以内に万馬券を30回以上的中させる自信があるそうです。プログラミング競馬だからできる、今の時代のギャンブルは競馬は知識じゃなく、予想じゃなく、血統じゃなく、プログラマーの力、パソコン、演算の力なんだそうです。鏑誠一さんはこのプログラムに人生を賭けているそうです。失敗すれば一文無しになるかもしれないそうで、そのモニターに莫大な予算を賭けて募集しているそうです。鏑誠一さんは会社を利用して、鏑誠一さんのプログラミングの成果を世に果たしたいそうです。鏑誠一さんは6年前にUSAから帰ってきたそうです。鏑誠一さんはもともとある検索エンジンを作る会社にいたプログラマーなんだそうです。名前を書くと即時にエンジンが反応してパソコンから鏑誠一さんの居場所がわかってしまって、連れて行かれるかもしれないので出さないそうです。入社試験がアメリカの高速道路の標識に、暗号を使って募集するような世界で一番入社が難しい会社なんだそうです。日本に帰ってきたあとに、中央省庁の農林水産省付き、情報を統括するプログラマーなんだそうです。もちろん、農林水産省管轄の「あの競馬事業」を統括する部署に配属したそうです。馬に関する血統情報や、厩舎、調教師、馬主、すべての情報が手に入るそうです。それを全職員が共有できるようにプログラミングを組んでいるそうですが、鏑誠一さんはある1つの法則を見つけたそうです。鏑誠一さんは「あの事業」を統括する部署の情報を全てフル活用しようとしているそうです。この情報が漏れ、書き込みでもされたら世間は大騒ぎになり、「あの競馬事業」が閉鎖してしまうかもしれないそうです。農林水産省の「あの競馬事業」には法律ではない、ある規定があるそうで、それらの報告以外の部分も取りまとめなければいけないそうです。出走前の馬糞、尿検査、脚のCT、トレーニングチェック、なによりも一番重要なのは、パドック後の体重のようです。出走直前の予想体重、発汗、ポロの数字化、よだれの量(秒速cc単位)一秒間の汗の量などのドクターチェックは新聞記事やホームページには載せないそうです。なぜならのせる義務がないからなんだそうで、法律でも規定がないそうです。その知らされない馬情報がまとめられたデータが農林水産省管轄の「あの競馬事業」のサーバーに保管されているそうです。鏑誠一さんはこの情報元のドクターとの提携に成功したそうです。あとは鏑誠一さんが創りだした計算処理プログラミングソフトに、ドクター達から買い取った馬データを毎秒16000以上のタイピングという高速処理を自動で出力するそうです。きちんと馬の力量からレースの運びまで、完璧にプログラムしてくれるそうです。そして、レース毎に順位をはじき出すのが、プログラミングソフト「キラーJ(ジェイ)」なんだそうです。レース毎に馬の状態がすべてわかってしまうそうです。

サイト名30回以上の万馬券を必ず約束します
公式サイト http://www.book-h.com/mill/
販売業者ホースブック
運営責任者鏑 誠一(かぶら せいいち)
電話番号-
メールアドレスhelp@book-h.com
所在地-
IPアドレス202.172.28.182
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2015年12月06日