チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)の評価・評判

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)

channelgreen
悪徳

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)の評価を検証してみた

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

特定商取引法に基づく表示が画像

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)の登録前の特定商取引法に基づく表記が画像になっていました。
特定商取引法には運営会社に関する情報が書かれており、検索エンジンは画像に書かれた文字まで判別することができないため、会社情報を画像にしてしまうと、会社名などで検索をかけた時にこのサイトが検索結果に表示されなくなります。
悪徳業者は会社名や販売責任者名で調べた際にサイトが表示されるの嫌がり、こうした手法を取っているところもあります。

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)の登録後のログインページの特定商取引法に基づく表記はしっかりテキストで書かれていました。
どういった理由で特定商取引法を画像にしているのかわかりませんが、注意しておきましょう。

他のサイト名が表記されている

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)のサイト下部に書かれた注意書きの文章の中に「競馬通」の文字が書かれているのが気になりました。

▽ログイン前の注意書き

チャンネルグリーン_ログイン前の注意書き

当サイトのサイト名、文言、画像、内容を含む著作権はChannel Greenに帰属し、許可なく転用、転載を行う事を固く禁じます。

ここではちゃんと「Channel Green」と書かれていますね。

▽ログイン後の注意書き

チャンネルグリーン_ログイン後の注意書き

当サイトのサイト名、文言、画像、内容を含む著作権は競馬通に帰属し、許可なく転用、転載を行う事を固く禁じます。

こちらでは競馬通と書かれています。

▽競馬通の注意書き

チャンネルグリーン_競馬通の注意書き

当サイトのサイト名、文言、画像、内容を含む著作権は競馬通に帰属し、許可なく転用、転載を行う事を固く禁じます。

文章全く同じですね。
確かにこういう堅苦しい文章は他サイトの文章を参考にして、リライトする方が効率がいいので、どこの企業でもやっていることかと思いますが、全く同じ文章を使うというのはどうなのでしょうか。

さらに、チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)は、競馬通の運営者が作るサイトの雰囲気によく似ています。
競馬通は、検証によってうまラボ必中を運営している業者と同一の可能性が高いとされており、それぞれのサイトを見て頂けるとわかりますが、どのサイトも小奇麗に作られており、見た目ではとても信頼度の高いサイトという印象です。
今回のチャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)も見た目の綺麗さは競馬通の業者が作るサイトの雰囲気に似ています。
この業者と何か関連があるのでしょうか。

しかし、競馬通の業者は次々とサイトを量産しており、中には会員の声や的中実績、サイトの実績を捏造しているところも多々あり、利用者からの口コミを見てもあまり良い印象は受けません。
なので、この業者と関連があるなら注意しておいたほうが良いかもしれません。

ドメイン取得日と矛盾する記述

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)のドメイン取得日は2015年06月11日なので、運営開始してからまだ半月しか経っていないかなり若いサイトのはずですが、それとは矛盾する記述が多く見られました。

まず下の画像を御覧ください。

チャンネルグリーン_万馬券獲得者数

万馬券獲得者が1万人を超えたそうです。
しかもその下にはこのように書かれています。

これまで多くの会員様にご利用いただいている当サイトですが、今年2月に万馬券獲得者数が1万人超えを記録致しました。

多くの会員と言える程の会員数を半月で囲っているのもおかしいですし、サイトが存在していない今年の2月に万馬券獲得者数1万人超えを記録しているのもおかしいですね。

また、会員の声にはこのようなことも書かれていました。

チャンネルグリーン_会員の声

年明けて2015年からのキャンペーン情報の成績がとても高いです。
昨年は12月から3回参加して2回の的中したのですが、どれも配当が安かったですが、今年に入って2度参加しましたが、どれも高配当で、今までの負けが帳消しになりました。

年明けにキャンペーン情報を配信できるはずがありません。
昨年に存在しているはずがありません。
この会員の方のメッセージは矛盾だらけです。本当にこの方は会員として存在しているのでしょうか。

以上のことから、チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)は情報を捏造している疑いがあります。
他の情報を捏造している可能性も考えられますので、注意して下さい。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2018年7月、最も管理人が稼いだサイト。

【08月19日】
新潟06R 3歳未勝利   1,137,340円
札幌06R 3歳未勝利   43,290円
小倉01R 障害3歳未勝利   21,700円

【08月18日】
新潟06R 3歳未勝利 947,920円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【08月19日】
札幌08R 3歳上500万下 855,260円

【08月18日】
小倉08R 3歳上500万下 855,260円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

そして!!!

週末は札幌競馬場でキーンランドカップが開催されます。

夏競馬も終盤に入り、盛り上がる事間違いなしの1レースです。

小回りの難しいコース、かつ混戦を制するのはどの馬でしょうか。

どのサイトも変わらず調子は良いので高確率で稼がせてくれると思いますが、

特にリーク馬券は昨年、札幌競馬場が得意で荒稼ぎしていたので、今年も期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)の口コミ評価

口コミはまだありません。
最初の口コミを投稿しませんか?

口コミを投稿する

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)に関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)の無料予想・無料情報

無料情報あり

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)の有料情報・キャンペーン詳細

クレジットカード、銀行振込

詳細不明

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)のサイト説明・概要

チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)は、メディアには載せられない本物の裏情報を提供しているそうです。歴代から現役までの馬主・騎手・調教師・調教助手・厩務員などの競馬関係者から直接競馬関係者の情報を仕入れているそうです。どこよりも圧倒的に太いパイプを築いているので、他のメディアや一般の方々がどんなに努力しても知り得ることの出来ない真実の情報を提供することができるそうです。他メディアが発信している情報の中には偽物の情報が混じっているため、的確勝つことはできないそうです。他メディアが決して割り出すことのできない、確かな結果を提供するそうです。これまで多くの会員に利用されているチャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)は、今年2月に万馬券獲得者数が1万人超えを記録したそうです。新聞や雑誌など、でたらめの情報を垂れ流し続けている悪質なメディアが数多く存在し、素人目にはその情報が嘘か真実かを見分けるのは難しいですが、本物の情報を扱っているチャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)からすると、それらの情報は詐欺そのもののようです。チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)が提案する買い目は、100名を超える競馬関係者から集めた純粋な情報なんだそうです。今回、80名限定で新規会員を募集するそうです。登録した週末から早速利用し、確かな結果を受け取ることができるそうです。チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)を支える5名の社員がいるようで、情報管理部長の原田隆志という方は、総合的な管理の責任者として活動していりるそうです。年長者として、与えられた役割を理解し、若手を引っ張っていく存在なんだそうです。チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)スタッフ一同、会員に喜んでもらえるようなより良い会社を目指しているそうです。営業統括部長の近藤良治という方は、かつてトレセンで働くスタッフだったそうで、トレセンをやめてから、自分にできることとして、競馬を研究してきたそうです。近藤良治さん自身、馬券を当てた時の喜びも外れた時の苦しみもよく理解しているそうです。営業部主任の山越健太郎という方は、お客様と触れ合える一日一日を大切にし、丁寧な仕事を目指しているそうです。営業部の堀江一也という方は、常に多方面にアンテナを建てるようにしているそうで、「本当に良いものは広がっていく!」と考え、そんな投資競馬サイトになるように頑張るそうです。受付担当の横川由美という方は、わかりやすい、利用しやすいと言ってもらえるようなサイト作りを目指しているそうです。入会金・年会費等の固定料金は一切必要ないそうです。チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)は各種無料コンテンツの容易もあるそうで、毎週更新の買い目付き情報をはじめ、馬券検討に役立つ各種無料コンテンツを豊富に取り揃えているそうです。競馬や投資経験のない方が大勢、結果を出しているそうなので、どなたでも利用できるそうです。チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)の利用は、専門スタッフが対応し、プロが厳選した情報を指示通りに行うだけのようなので、初心者の方でも問題なく始めることができ、実際にチャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)を利用した会員は未経験者の方が20%〜30%を占めているそうで、多くの方が資産拡大に成功しているそうです。

サイト名チャンネルグリーン(CHANNEL GREEN)
公式サイト http://channelgreen.info/
販売業者チャンネルグリーン
運営責任者山下 武
電話番号0120-465-057
メールアドレスinfo@channelgreen.info
所在地-
IPアドレス157.7.161.107
運営組織-
ドメイン取得日2015年06月11日