競馬予想サイトを徹底検証!本気で勝つサイトを紹介します。

嘘のない本当の競馬予想会社を解説!馬ラボ厳選の5サイトと悪徳会社を徹底比較

嘘のない本当の競馬予想会社アイキャッチ

今回は「嘘のない本当の競馬予想会社」について解説していきます。

数え切れない程の競馬予想サイトが溢れている昨今ですが、馬ラボは今までに1,000以上の競馬予想サイトを検証してきました。

その中でも「稼げる優良競馬予想サイト」として認定できたものは僅か40サイト。

つまり、残りの約960サイトは全て悪徳競馬予想サイトだということになります。

今この記事をご覧になっている皆さんも「予想が当たらない」「騙された」という経験をされたことがあると思います。

では「嘘のない本当の競馬予想会社」とは一体どのような予想会社のことを言うのか。

この記事では、嘘のない本当の競馬予想会社の見極め方をご紹介します。

記事の後半では本当に信頼できるオススメ優良競馬予想サイトも紹介しているので、是非最後までご覧下さい。

悪質な競馬予想会社に共通する3つの手口

早速、悪質競馬予想サイトに共通する極悪非道な手口について紹介します。

的中実績の捏造

まず1つ目は、当たってもいない予想をいかにも的中しているかのように捏造する悪質な手法。

今回例に挙げるのは、馬ラボが検証し悪徳認定した「馬神降誕」が公開した有料情報(馬神ベーシック)の買い目です。

競馬予想サイト捏造買い目

公開された買い目は2日間で2レース分。

1レース目は1月30日の小倉12R、2レース目は1月31日の小倉5Rでした。

この2レースの結果がこちらです。

嘘のない本当の競馬情報会社結果不的中

2レースとも不的中。

競馬に絶対は無いため、連続して当たらないなんてことは決して珍しいことではありません。

有料情報だからといって必ず当たるという保障も無いので仕方ないでしょう。

しかし・・・。

嘘のない本当の競馬情報会社的中実績捏造

サイト内の的中実績を見てみると2レースとも的中していたことにされていたのです。

これは立派な捏造。

馬ラボが実際に情報を購入して検証したレースなので間違いありません。

他にも、的中実績の捏造を調べる手法の1つにサイトのドメイン取得日と照らし合わせるという方法があります。

ドメインとはネット上の住所のようなもの。

これが無ければサイトを運営したりユーザーがサイトに登録することは出来ませんし、サイト側も予想を提供することができません。

こちらは以前に馬ラボが検証した「タカシの拡大三単理論」という競馬予想サイトの的中実績です。

タカシ的中実績

サイト内には2020年1月から同年7月までの的中実績が掲載されていました。

しかし、タカシの拡大三単理論のドメイン取得日を確認してみると、2020年7月11日であることがわかりました。

つまり7月11日以前の的中実績は全て運営開始前のもの。

あたかも1月からサイトを運営しているかのように見せかけていますが、実際の運営開始は7月以降。

よって、掲載されている的中実績は捏造している可能性が極めて高いという判断ができます。

ここまで調べるのはめんどくさいと感じる方もいるかもしれませんが、リスクを減らすためにも多少の手間を惜しまず調べてみることをオススメします。

運営開始から閉鎖までが早い

2つ目はメインのレースが終了してすぐにサイトを閉鎖するといった手法。

この手法はDigiRock, Inc.というサーバーを利用したサイトに多く見受けられます。

詐欺集団が運営するサイトの多くがこのDigiRock, Inc.というサーバーを利用。

次々と新規の競馬情報サイトを開設し、利用者を騙して情報料金を回収し終えたらサイトを閉鎖するといった悪質な手口を繰り返している危険な集団です。

利用しているサーバーを調べるという方法もありますが、これらのサイトには以下のような見た目でわかる共通点が存在します。

  • 会員登録の画面がなく1枚のページのみで作成されている
  • 登録前から購入画面が存在する
  • 利用者の口コミが顔出し
  • 特定商取引法に基づく表記が適当
  • サイト閉鎖後もメールで新サイトを勧めてくる

挙げた特徴はほんの一部でしかありませんが、特に1つ目の「会員登録の画面がなく1枚のページのみで作成されている」という特徴はDigiRock, Inc.を利用している全サイトに共通します。

これに加えて、登録前から購入画面が存在していればほぼ間違いなくDigiRock, Inc.を利用したサイト。

かすりもしない予想を提供した挙げ句、サイト内で案内されているレース終了後に閉鎖する可能性が極めて高いので絶対に利用しないようにしましょう。

当選商法を利用した他サイトへの誘導

3つ目は身に覚えの無い”当選”を装ったメールをユーザーへ送り、他サイトへ登録させるといった手法。

こちらは以前、馬ラボが検証した「競馬大学」という悪徳競馬予想サイトから送られてきたメール。

嘘のない本当の競馬予想会社1

そもそも馬ラボは競馬大学の抽選に申し込んではいません・・・。

念の為メールに記載されているURLは隠していますが、こちらのURLをクリックすると登録した覚えの無い競馬予想サイトへ誘導されます。

誘導先のサイトは確かにメールに記載されているレースの予想を公開していましたが、そもそも競馬大学では無いという時点でおかしいですよね。

当たる予想を提供しているならわざわざ他のサイトへ誘導する必要もないはず。

登録した後も他サイトへの誘導や有料情報を押し売りされる可能性もあるので注意しましょう。

嘘のない本当の競馬予想会社の見極め方

次は見た目やサイトの特徴で詐欺サイトかどうかの判断をする方法をお伝えします。

運営会社を調査

広告や通信手段を用いて有料商材を扱う場合、特定商取引法に基づく表記の掲載が必要となります。

特定商取引法とは消費者の利益を守るルールを定めた法律のことを指します。

特定商取引法について、掲載する際に必要となる項目がこちら。

嘘のない本当の競馬情報会社特商法必要項目

全ての項目を調べるのは少し手間がかかりますが、詐欺行為をするような悪徳サイトかを判断する1つの手でもあるのでしっかり確認しておくことをオススメします。

例に馬ラボでも優良競馬予想サイトとして認定している「ウマくる」の特定商取引法に基づく表記を見ていきましょう。

馬ラボ特商法記載不備なし

掲載するために必要な項目はきちんと記載されていますね。

特に問題は無さそうです。

では、記載不備があるものはどうでしょうか。

こちらは悪徳競馬予想サイトである可能性が高い「的中サミット」の特定商取引法に基づく表記。

嘘のない本当の競馬情報会社記載不備

一見、問題が無さそうにも見えますが、よく見ると電話番号の記載がありません。

たった1つの記載漏れですが、これは立派な記載不備。

電話番号を載せない理由の1つとして何かトラブルが発生した場合や詐欺行為を働いた時に連絡が取れないようにするため、という場合も考えられます。

単に載せ忘れただけという可能性もありますが、サイトを運営するにあたって特商法の表記ミスは行政処分の対象にもなります。

特商法は登録する前の非会員ページからでも確認することが可能なので、上記のような記載不備を見つけた際は念の為登録は控えましょう。

検証サイトの評価と口コミ

嘘のない本当の競馬情報会社おすすめ5選

優良サイトかどうかを判断する材料として検証サイト内に掲載されている口コミを参考にするという方法があります。

試しに検索エンジンを利用し、「勝ち馬の定石」について調べてみましょう。

検索して表示された上位5サイトを対象に見ていきます。

サイト名 口コミ件数 好評 悪評
うまネタ.net 8件 0件 8件
競馬検証.com 92件 14件 78件
WiKiKeiBA 103件 11件 92件
競馬口コミダービー 1,628件 29件 1,599件
みんなの口コミ競馬広場 33件 7件 26件

口コミの件数を比較してみると、明らかに悪評が多いことがわかります。

「勝ち馬の定石」は馬ラボも実際に利用した競馬予想サイトですが、予想が当たらない悪徳サイトであることは検証済み。

予想へ参加するのが優良か悪徳かを判断するのに手っ取り早い方法ですが、リスクを減らすためにも実際に予想へ参加している検証サイトの記事や口コミを参考にするのがオススメです。

無料予想の実績

競馬予想サイトを利用するにあたり、皆さんがはじめに気になるのは無料予想が当たるか・当たらないかということでしょう。

しかし、当たるからといって利益が出なければ意味がありません。

的中率が良くても買い目の点数が多かったり複勝などの予想が簡単な券種であれば必然的に的中率は上がりますよね。

最近では上位人気馬が入線するレースの予想ばかりをユーザーへ提供するような悪徳サイトも存在しますが、正直言って利用価値は0。

馬ラボでは最低1ヶ月以上は無料予想へ参加し、利益が出ることが確認できてから対象のサイトを優良認定しています。

馬ラボの検証記事を見れば利益が出る優良サイトか、利益が期待できない悪徳サイトかは一目瞭然。

利用を迷っているサイトがある方は是非、馬ラボの記事を参考にしてください。

嘘のない本当の競馬予想会社5選!

ここまで読んでくださった方のために、馬ラボが今までに検証してきた1,000以上の競馬予想サイトの中から「本当に稼げる優良サイト」と判断した嘘のない本当の競馬予想会社5選をご紹介します。

馬喰商會

嘘のない本当の競馬情報会社

馬喰商会は日本最古の馬商人の末裔を中心に結成された”投機”競馬集団が予想を提供する競馬予想サイト。

無料情報の券種は複勝〜3連単と幅広く、馬ラボでは利益を求めるため複勝を除いた馬連・3連複・3連単の予想へ参加していますが、的中率は80%オーバー。

利益は50万円を超えるなどトップクラスの精度を誇っています。

サイトが溢れすぎてどこに登録すればいいかわからない!という方は、とりあえず馬喰商会さえ押さえておけば間違いないでしょう。

▶馬喰商會の検証記事へ

▶馬喰商會の公式サイトへ

ホライズン

嘘のない本当の競馬情報会社ホライズン

的中率・回収率のバランスが取れた予想を提供しているホライズン。

無料予想ではワイド・3連複の2種類の券種で買い目を公開しており、馬喰商會にも負けない的中率を誇っています。

さらに、有料情報の精度が高いのも特徴。

計10回の参加では8勝2敗、総払い戻し金額は300万円オーバーと結果を見ればその凄さはおわかり頂けるでしょう。

まずはリスクの低い無料予想で資金を増やし、余裕ができたら投資効率の良い有料情報へ挑戦するという流れがオススメ。

▶ホライズンの検証記事へ

▶ホライズンの公式サイトへ

ウマくる

ウマくる

無料情報で毎週必ず重賞レースの予想を提供してくれるサイトとして利用ユーザーからの評価も高いウマくる。

不確定要素を排除し、オッズに左右されない予想を公開してくれるのでワイドでも皆さんが思っている以上の払い戻しを獲得することに成功しています。

予想の提供方法はワイドの1頭軸流し。

「重賞レースの予想は自分でしたい!」という方はウマくるが軸馬に選んだ1頭を買い目に含めることで的中率が上がるかもしれません。

▶ウマくるの検証記事へ

▶ウマくるの公式サイトへ

アルカナム

嘘のない本当の競馬予想サイトアルカナム

競馬予想サイトの中でも珍しい馬連・馬単の予想を提供しているアルカナム。

ワイドや3連複で予想を提供している競馬予想サイトに比べると的中率こそ劣りますが、検証開始時からの獲得利益はたった1ヶ月で100万円を超えるなど回収率は別格。

中でも2021年1月24日の中京02Rでは馬連178.9倍・馬単327.6倍のオッズがついたレース展開を的中させ、1レースで50万円を超える払い戻しを獲得。

無料予想でも一攫千金を狙いたい!という方に最適な競馬予想サイトです。

▶アルカナムの検証記事へ

▶アルカナムの公式サイトへ

カチウマ

嘘のない本当の競馬情報会社カチウマ

最強の『AI+特殊条件予想システム:KATI-UMA』を利用した予想を提供しているカチウマ。

無料予想の券種は最も予想が難しいとされる3連単。

しかし、検証開始時から無傷の6連勝で30万円の利益を叩き出すなどまさに本物。

3連単の的中を味わいたい、無料予想で万馬券を狙いたいという方にオススメです。

▶カチウマの検証記事へ

▶カチウマの公式サイトへ

嘘のない本当の競馬予想会社のまとめ

ここまで、嘘のない本当の競馬予想会社について解説してきましたがいかがでしたか?

馬ラボではこれまでに1,000を超える競馬予想サイトを検証してきました。

数え切れない数の競馬予想サイトが溢れている中で”本当に信頼できる競馬予想会社”に出会うのはまさに至難の業。

手っ取り早く、信頼できる優良サイトを利用したいという方は是非、馬ラボの検証記事を参考にしてください。

検証記事には100%真実しか記載していないので、安心して利用して頂けるかと思います。

しかし、まだまだ検証できていない競馬予想サイトがあるのも事実。

もし馬ラボが未検証の競馬予想サイトがある、という場合はどんな内容でも構いませんので口コミで教えて頂けると幸いです。