JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)の評価・評判

JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)

jalban
悪徳

JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)の評価を検証してみた

JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)という競馬予想サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

特定商取引法に基づく表記が画像になっている

特定商取引法に基づく表記はネットショップの運営や、情報商材の販売をする際に、義務付けられているものです。
基本的には販売業者名や運営責任者、会社情報(電話番号、メールアドレス、住所など)、販売物に関する情報などが記載されるページです。
販売業者が消費者に向けて会社情報を公開するページなので、ここをしっかり表記していない会社は何か裏がある可能性があります

JAL-BANの特定商取引法を見てみると、全て画像になっていました。
テキストで表記すればいいところをわざわざ画像にして公開しているのは何か理由があるのでしょう。
考えられる理由として、

  • 会社情報で検索された際に検索結果にこのページが表示されないようにするための対策
  • テキストコピーできないようにして簡単に連絡できないようにしている

などがあげられます。
GoogleやYahooなどの検索エンジンは、画像のテキストを認識することはできないため、画像に表記されているワードで検索しても検索結果に表示することができません。
しかし、集客を目的にしているサイトが、そのような行動に出るのは違和感があります。
電話番号などの会社情報で検索されたくない理由でもあるのでしょうか。

住所がレンタルオフィスの可能性

JAL-BANの住所を調べてみると、一番最初に出てきたのはレンタルオフィスのページでした。

jalban_住所がレンタルオフィス

何かとトラブルになりやすい悪徳業者は、本当の住所を公開してしまうと詐欺の被害に遭ったユーザーが押しかけてきたり、通報されてしまえばすぐに身元がばれて捕まってしまうため、レンタルオフィスなどの住所を設定しているケースが多いです。
JAL-BANがどういう理由でレンタルオフィスの住所を使っているのかはわかりませんが注意した方がいいかもしれません。

ドメイン取得日と矛盾する記述

JAL-BANのドメイン取得日は2015年11月27日です。
ドメインを取得しなければサイトの運営はできないので、JAL-BANのサイトが公開されたのはこの日以降ということになります。
つまり、2015年11月27日以前の情報が掲載されていた場合、それは捏造である可能性が非常に高いです。
それに該当するものが見つかったので指摘したいと思います。

ちなみに、登録後の会員専用ページのお知らせに「サイトリニューアルオープン!!」と書かれていますがこれも怪しいですね。

jalban_ドメイン取得日と矛盾する記述01

本当にサイトリニューアルしたなら、口コミサイトやレビューサイトなどに前のサイトの情報が転がっているはずです。
しかし、2015年11月27日以前のJAL-BANに関する情報は見当たりませんでした
2015年11月27日より前のお知らせも書かれていますが、このお知らせは捏造の可能性が高いので鵜呑みにしない方が良さそうです。

ではまず、会員登録ページのトップに書かれたこの記述です。

jalban_ドメイン取得日と矛盾する記述03

「3ヶ月で500万円獲得者=127名」と書かれていますが、JAL-BANはまだ3ヶ月も運営していません。。。
127名はどうやってJAL-BANと繋がっているのでしょうか。
もしくは、本当に存在するのでしょうか。怪しいところです。

そして「競馬情報No.1サイトが一年振りに」という記述も気になります。
「競馬情報No.1」は何を以ってNo.1なのでしょうか。何で調べてNo.1なのでしょうか。根拠が全くありません。。。
「一年振りに」というのも突っ込まずにはいられません。一年以上運営しているように見せたいのでしょうけど、まだ2ヶ月しか運営していないのは明らかです。

さらに、会員からの「喜びの声」を見てみると、4ページに渡ってメッセージが掲載されていました。
ご丁寧に日付が書かれているので、一番過去まで遡ってみることにしました。
こちらが一番最後のページに掲載されていたメッセージです。

jalban_ドメイン取得日と矛盾する記述02

2015年9月22日が一番過去のもののようです。
これは明らかに捏造されているので、これらのメッセージは信用しない方がいいでしょう。
会員の声は、私達ユーザーがサイト選びに必ず参考にする重要なコンテンツです。
それを捏造して、サイトの好感度を上げようとしているということは、実際は良いところが無いのではないでしょうか。。。

サーバーを韓国に置いている

JAL-BANはサーバーを韓国に置いているようです。
サーバーを海外に置くサイトは悪徳業者である可能性が高いので注意しましょう。
どうして悪徳業者がサーバーを海外に置くのかというと、悪徳業者が運営するようなサイトは何かしらのトラブル等でサイトに問題が生じやすいからです。
もし問題が生じ、サイトに捜査が入った場合、日本にサーバーを置いているサイトよりも、海外にサーバーを置いているサイトの方が、捜査が難航しやすいそうです。
そうして結局運営者を突き止められずに終わってしまうこともあるようです。
こういう事例を理由に海外にサーバーを置く悪徳業者は多いようです。
JAL-BANの運営者がどういう理由でサーバーを海外に置いているのかわかりませんが、上記のような理由も考えられるので注意した方がいいと思います。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2018年7月、最も管理人が稼いだサイト。

【08月05日】
小倉11R 小倉記念   877,400円
札幌08R 3歳上500万下   13,300円

【08月04日】
新潟07R 3歳未勝利 887,240円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【08月05日】
新潟09R 燕特別 1,231,450円

【08月04日】
札幌09R 3歳上500万下 594,400円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

そして!!!

週末は新潟競馬場で関屋記念が開催されます。

夏競馬も中旬に入り、盛り上がる事間違いなしの1レースです。

小回りの難しいコース、かつ混戦を制するのはどの馬でしょうか。

どのサイトも変わらず調子は良いので高確率で稼がせてくれると思いますが、

特にリーク馬券は昨年、新潟競馬場が得意で荒稼ぎしていたので、今年も期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)の口コミ評価

よし

世間からの悪徳との投稿が多すぎたのか、サイトを閉鎖したようです。
ポイント残ってた方はお気の毒です。。。

匿名

詐欺サイト、とうとう撤退したようです。

匿名

ここ、土曜日の予想は全部的中します。
日曜日は基本的に外れます。
何故なら、土曜日は予想配信してないからです。
プレミアムシートには全員当選します。
そして、情報料300万円だそうです。
完全な悪徳サイトですよ。

JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)に関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)の無料予想・無料情報

無料メールマガジン

JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)の有料情報・キャンペーン詳細

銀行振込、クレジットカード決済

【一撃必殺シート】
提供日:2016年1月31日(日)
提供式別:3連複or3連単
提供レース数:3本
予測総回収金額:80万円以上
指定馬券代金:1鞍6,000円
1鞍あたりの投資点数:1鞍1点6点指示
消費pt:300pt

JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)のサイト説明・概要

JAL-BANは、情報提供者から直接情報を入手することにより、他業者のしがらみや自己利益に左右されない真実の情報を仕入れることが可能のようです。これは競馬内部関係者との深いパイプを持つJAL-BANだからこそ、情報入手から情報提供までを自社ですべて一貫し、常に会員のニーズに正確に応えることができるそうです。JAL-BANが稼げる3つの理由があるそうで、1つは全国300を超える競馬関係者が勢揃いしているそうで、強力な情報元が最高の買い目を提供するそうです。2つ目は、20年間の膨大な全競馬サービスを把握しているそうです。不確定要素とリスクを徹底的に排除するそうです。3つ目は、満足度92%の年中無休のサポート体制と資金作り、運用まで責任を持って支援するそうです。大切な会員だけに提供する、毎週の投資競馬情報は2014年度の会員は実に83%の方が500万円以上の資金作り、貯蓄に成功しているそうです。情報部統括責任者の井上隼人さんは総合的な管理の責任者として活動しているそうです。年長者として、与えられた役割を理解し、若手を引っ張っていくそうです。JAL-BANスタッフ一同皆様に喜んで頂けるような、より良い会社を目指しているそうです。情報部部長の中野隆之さんは、情報部を任されているそうです。中野隆之さんはかつて、トレセンで働くスタッフだったそうで、トレセンを辞めてから自分に出来ることとして、競馬を研究してきたそうです。馬券を当てた時の喜びも、外れた時の苦しみもよく分かっているそうで、だからこそ会員には数多くの「当てる喜び」を味わって欲しいと思っているそうです。美浦と栗東から集まる情報の全てを把握し、正確な情報を提供するそうです。営業部主任の高野賢哉さんは、会員と触れ合える一日一日を大切にし、丁寧な仕事をしていきたいと思っているそうです。「儲かったよ!」という会員の声が支えになっているそうです。営業部の永田博之さんは外資系の商社から2年前に転職してきたそうです。すべては会員の「当たった!嬉しい!」のために、全力で仕事に取り組んでいるそうです。不器用のようですが、体力には自信があるそうです。昨日より今日、今日より明日、もっといいサンデーになるように、全力で頑張るそうです。データリサーチ部の近藤由香里さんは社内コンピューターシステムやサイト運営全般を担当しているそうです。わかりやすい、利用しやすいと言われるようなサイトを目指しているそうです。競馬に限らず、投資の世界で成功を収めるには知識・経験・資金力・情報力、全てにおいて個人では限界が有るため、現代競馬の投資手法を全て熟知しているJAL-BANに任せられるそうです。

サイト名JAL-BAN(Japan Academy Leading Benefit And Next)
公式サイト http://www.jalban.com/
販売業者株式会社インプレス
運営責任者池谷隆志
電話番号0120-921-896
メールアドレスinfo@jalban.com
所在地神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号 水信ビル7階
IPアドレス211.104.160.47
運営組織-
ドメイン取得日2015年11月27日