競馬トレーダーの評価・評判

競馬トレーダー

keiba_thumbnail
悪徳

競馬トレーダーの評価を検証してみた

今回は競馬トレーダーという競馬予想サイトについて調べてみました。

競馬トレーダーは高性能の競馬予想システムを使い予想を提供するというスタンスで運営しています。

keiba1

トップには【年間回収率120%〜180%の実績】と記載されています。

回収率120%と言われると「たくさん稼げてる」と思う人もいるでしょう。

しかし実際には掛金次第で収支が変わります。

例えばオッズが1.2倍の単勝を1000円購入し的中。

1200円の配当を得た時の回収率の計算式は

1200÷1000×100=120(%)となります。

回収率120%と言われると=稼げてると思いがちですが。

この場合のプラス収支は20円。

同じ120%でも掛金がわからない以上、一概に利益が多いとは言えませんので誤解しないようにしてください。

それを踏まえて競馬トレーダーはどれほど稼げるのかを馬ラボが検証していきます。

競馬トレーダーの情報について

初めに競馬トレーダーがどういったシステムなのかを確認するためサイト内を確認しいると、「ベイズ推定オッズ理論」という言葉が目に止まりました。

keiba2

競馬トレーダーというシステムは「ベイズの定理」を基に予想しているようですが、私はベイズの定理がどういったものなのかわかりません。

ということで、早速検索エンジンで調べてみました。

keiba3

どうやらベイズの定理は、上記の計算式に当てはめて確率を導き出すものであるようです。

しかし、この確率を求める場合「馬場の荒れ具合や天候、風向き」など幾多の情報を数値化することが条件との事ですが・・・。

競馬トレーダーのサイト内には「ベイズの定理を基にしている」と書かれているだけ。

どこに何を当てはめて計算しているのでしょう。

実際に計算式を使って予想を弾き出しているなら計算過程も掲載するべきですよね。

いずれにせよ理論を基にしていると言いつつその中身は一切していない。

これでは実際に定理を使って予想しているのかさえわかりません。

競馬トレーダーの情報は参考にならないので利用・登録はやめましょう。

競馬トレーダーの年間収支について

更にサイト内を読み進めていくと「年間収支」がグラフ化されていました。

keiba4

夏と冬の特殊な期間で収支の伸びが低くなる事もあるが、年間450万円の利益は可能だという競馬トレーダー。

では、どの程度の結果を基にして稼げる、稼げないの予想を判断出来るようになったのでしょうか。

試行回数やサンプルを調べるため競馬トレーダーの運営期間を確認するためにドメイン取得日を調べてみました。

競馬トレーダーのドメイン取得日は2018年08月20日。

検証している現在が2019年2月ですので競馬トレーダーの運営期間は5ヶ月程度。

どう頑張っても年間の利益を出すことはできませんw

にも関わらず、競馬トレーダーが年間の収支を公開できる理由は、個人の実績を参考にしているくらいしか考えられません。

個人の結果なんていくらでもねつ造出来ますし、事実確認できるのは本人だけ。

信憑性は皆無ですね。

競馬トレーダーの予想を基に稼げているならまだしも、可能性でしか考えていない時点で参考にはならないでしょ。

パット見は「それなり」のように見えますが、蓋を開けてみれば結果は理想です。

信用しないほうが良いでしょう。

 

競馬トレーダーの特商法の表記について

利用料金が発生していない場合は表記は必須ではないので記載されていなくても問題ありませんが、料金が発生するのなら特商法の表記の記載は法律で義務化されています。

それを踏まえて競馬トレーダーの特商法に基づく表記を確認すると・・・。

keiba5

業者名や所在地の記載があるので問題ないように見えます。

しかし所在地を確認すると「アパート」になっていました。

アパートであっても実際に記載・運営していれば問題ありません。

しかし競馬トレーダーの表記に記載の所在地には、マンション名や部屋番号の記載がありません。

これは立派な記載不備。

記載不備は記載がないのと何ら変わりありません。

加えて競馬トレーダーは、有料で情報を提供するシステムです。

よって法律違反を犯す運営が提供する競馬予想システムになります。

法律を犯す運営の提供するシステムでまともに稼げると思いますか?

稼げるわけありませんよねので利用や登録はやめてください。

競馬トレーダーと同一運営の可能性があるサイト

  • 競馬トレーダー 202.254.236.8

今のところIPアドレスが部分一致しているサイトは確認できましたが、運営会社やサイトデザインなどから共通点がある競馬予想サイトは見つけることができませんでした。

しかし、あくまでも今は見つからないだけなので、今後は関係のある競馬予想サイトが増えることも考えられます。

些細な情報でも構いません、少しでも勝ちうま常勝理論と関係のありそうな競馬予想サイトを見つけたら、口コミなどで情報を宜しくお願い致します。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2019年、最も管理人が稼いでいるサイト。

5月19日
京都05R 3歳未勝利  1,042,5700
京都12R 4歳上1000万下  53,220

5月18日
京都08R 4歳上500万下  48,690

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【5月19日】
新潟08R 4歳以上500万下 1,235,100
東京10R フリーウェイS  649,440円

【5月18日】
東京06R 3歳500万下 845,310円
新潟06R 3歳未勝利  642,440円

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

そして!!!

5月26日東京競馬場では日本ダービー(GⅠ)が開催されます。

日本ダービー(東京優駿)は、皐月賞・菊花賞と並んで「3冠競争」と言われており、桜花賞・オークスと並ぶ「クラシック競争」とも言われている競馬ファン大注目のレースです。

そんな日本ダービーで今回注目となるのはなんと言ってもサートゥルナーリア。

前走の皐月賞では、人気に答え見事な勝ちを見せました。

加えて、サートゥルナーリアはスピード勝負に強い上、距離に対しても不安がありませんので、2400mの東京競馬場でも安定した走りが期待できます。

しかし、皐月賞で手綱を取っていたルメール騎手が騎乗停止中の為、代打でレーン騎手が騎乗予定。

騎手変更に寄る調整不足も懸念されます。

対するは「ヴェロックス」。

前走の皐月賞では、惜しくもサートゥルナーリアに敗れ2着となりました。

しかし、若駒Sと若葉Sでは見事勝ち星を上げている期待馬です。

日本ダービーでの汚名返上に期待が募ります。

他にも、皐月賞では3着止まりでしたがそれ以前は負け無しの「ダノンキングリー」や、青葉賞・京成杯ともに2着馬の「ランフォザローゼス」も出走予定。

各々、申し分ない実力を兼ね備えているので、混戦模様となるでしょう。

そこで気になるのがリーク馬券。東京でも持ち前の情報で多大な結果を残していますので、日本ダービー(東京優駿)でも期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

競馬トレーダーの口コミ評価

口コミはまだありません。
最初の口コミを投稿しませんか?

口コミを投稿する

競馬トレーダーに関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

競馬トレーダーの無料予想・無料情報

無料情報なし

競馬トレーダーの有料情報・キャンペーン詳細

有料情報あり

STR1年プラン16,800円(税込)
STR6ヶ月プラン19,600円(税込)
STR3ヶ月プラン21,600円(税込)
STR1ヶ月プラン24,800円(税込)

 

競馬トレーダーのサイト説明・概要

高精度競馬予想システムを使い稼げる予想を提供する競馬予想ソフト

サイト名競馬トレーダー
公式サイト http://ya.keiba-mag.com/
販売業者リレイズ株式会社
運営責任者高原 慶一
電話番号0570-009-400
メールアドレスinfo@h-trade.info
所在地東京都品川区西品川一丁目23-24
IPアドレス133.242.254.16
運営組織SAKURA Internet Inc.
ドメイン取得日2018年08月20日