競馬予想サイトを徹底検証!本気で勝つサイトを紹介します。

M氏の黄金馬券術の評価・評判

悪徳競馬予想サイトの可能性が高いです。

悪質なサイトに気をつけてください。

M氏の黄金馬券術を検証・調査してみました

M氏の黄金馬券術という競馬情報サイトについて調べてみました。
気になった点を取り上げていきたいと思います。

同一運営会社の可能性が高いサイトが複数判明

M氏の黄金馬券術のドメイン・サーバー情報から、300人競馬-紅犬-伝説の一点最速で一億円 フィールドエンズ川中式的中術的中節三連単必中怪物の一点MONSTER伝説の加賀美マニュアル岡本武雄の『的中が爆発だっ!!』夢幻屋超大穴的中メソッド「ニードル」アマテラス(AMATERAS)三連単一点的中の禁じ手バリュースターズ爆撃の一点星野があなたへ大金星構想4年の競馬ソフト完成への道、などのサイトと同一運営会社の可能性が高いです。

この業者のサイトは「DigiRock, Inc.」というサーバー会社を使っているというのが一つの特徴なので、サーバー会社を見て「DigiRock, Inc.」となっていた場合は、この業者のサイトである可能性が高いと疑った方がいいと思います。

最近は表示のされ方が変わったのか「GMO DIGIROCK, Inc.」という表記になっているところが多いようですが、「DigiRock, Inc.」と同じサーバー運営会社だと思われます。

この業者がリリースしているサイトは当サイトで検証済みのサイトだけでも80サイト近くあります。
サイトの量産が異常に早く、月に5サイト前後立ち上げる程のスピードです。
それぞれのサイトを見ると、毎回的中率や回収率、平均獲得金額が異常に高かったり、超高性能のソフトを持っていたりなど、とても”素晴らしい”実績を持っているので、その実績が本当であればこんなにたくさんのサイトを立ち上げる必要はないはずです。
むしろ、それだけの実績があるなら一つのサイトで運営していった方が、会員数も囲えそうですし、運営も楽になるのではないでしょうか。

上記に挙げたサイトは80サイト以上あるサイトの中でも、悪評が多かったサイトです。
これらの悪評を見ると、M氏の黄金馬券術もあまり信用出来ないので注意してください。

勝手にメールが届くようになった

M氏の黄金馬券術から急にメールが届くようになっていました
もちろん、M氏の黄金馬券術に登録した覚えはありません。
他のサイトからPRとして宣伝されるならまだわかりますが、私のメールアドレスをまだ教えていないM氏の黄金馬券術から直接メールが届くのは明らかにおかしいです。
どこかのサイトの情報を流用しているということになります。
人の個人情報を簡単に流用するようなサイトは信用できませんね。

特定商取引法に基づく表記が画像になっている

特定商取引法に基づく表記はネットショップの運営や、情報商材の販売をする際に、義務付けられているものです。
基本的には販売業者名や運営責任者、会社情報(電話番号、メールアドレス、住所など)、販売物に関する情報などが記載されるページです。
販売業者が消費者に向けて会社情報を公開するページなので、ここをしっかり表記していない会社は何か裏がある可能性があります

M氏の黄金馬券術の特定商取引法を見てみると、全て画像になっていました
テキストで表記すればいいところをわざわざ画像にして公開しているのは何か理由があるのでしょう。
考えられる理由として、

  • 会社情報で検索された際に検索結果にこのページが表示されないようにするための対策
  • テキストコピーできないようにして簡単に連絡できないようにしている

などがあげられます。
GoogleやYahooなどの検索エンジンは、画像のテキストを認識することはできないため、画像に表記されているワードで検索しても検索結果に表示することができません。
しかし、集客を目的にしているサイトが、そのような行動に出るのは違和感があります
会社情報で検索されたくない理由でもあるのでしょうか。

さらに、住所をGoogleストリートビューで見てみると、このようにマンションが建っていました。

M氏の黄金馬券術_特定商取引法に基づく表記

しかし、住所には部屋番号が記載されていません
これでは、このマンションのどの部屋にオフィスを置いているのかわかりません。
悪徳業者なんかは本当の住所を表記してしまうと、詐欺がバレた際に、消費者が押しかけてきたり、通報されてしまう恐れがあるため、このように部屋番号なしのマンションの住所を使って、住所っぽく見せている事がよくあります。
M氏の黄金馬券術がどうして部屋番号を表記していないのかわかりませんが、この手法は悪徳業者がよく使っているので注意した方がいいかもしれません。

ドメイン取得日と矛盾する記述

M氏の黄金馬券術のドメイン取得日は2016年03月24日となっています。
まだサイトを公開して1ヶ月も経たないサイトであることがわかります。
しかし、サイト内にはそれとは矛盾する記述がありました。

M氏の黄金馬券術_ドメイン取得日と矛盾する記述01

年に一度の「M氏の黄金馬券術」会員募集の季節がついにやってきました!
この季節が待ち遠しかった方も少なくないはずです。
「M氏の黄金馬券術」は年に一度の完全入れ替え制でこの5年に渡り、この制度は不変です。

M氏の黄金馬券術は5年に渡って運営をしていると言うのです
もし今回のサイトが今年度用に作られたものだとすれば、昨年度のサイト情報がどこかに落ちているはずです。
たくさんの競馬情報サイトの口コミサイト・検証サイトが蔓延っている今、どこのサイトも拾わないなんて事はないはずですし。。。

ということで、早速調べてみました。
検索結果に表示されたのは8件のみ

M氏の黄金馬券術_検索結果

5年も続いているサイトの検索結果とは思えないですね。
しかも、どのサイトも当サイトと同じく、今回の2016年度の募集をピックアップしたものでした。
また、8件とも口コミサイトか検証サイトで、利用者の声ではありませんでした
「待ち遠しくしている人」がいるように言っていたので、てっきり有名なのかと思いましたがそうではないようですね
これで、5年も続いているという記述は怪しくなってきましたね。

このように直近4ヶ月の獲得金額を掲載していますが、こちらも怪しいところです。

M氏の黄金馬券術_ドメイン取得日と矛盾する記述02

3月後半から4月の分を掲載するならまだしも、まだサイトもできていない1月、2月の話をしているのはいかがなものでしょうか。
これらの実績には根拠が無い上に、提供期間に疑問が残るので、安易に信用しない方が良さそうですね。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

 馬ラボでは、800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは極わずか。 全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。 98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。 しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボが厳選した優良競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。 競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

圧倒的な的中率ならココ!!

・ホライズン

【11月23日】 東京1R 452,060円
公式サイトはこちら

圧倒的な回収率はココ!!

・馬喰商會

【11月21日】 東京11R 1,055,100円
公式サイトはこちら

そして!!!

11月29日は東京競馬場でジャパンカップ(G1)が開催されます。

主な出走予定馬は・・・。

  • コントレイル
  • デアリングタクト
  • アーモンドアイ

無敗の3冠馬のコントレイルとデアリングタクトに加え、G1レース8勝のアーモンドアイなどが出場し混戦模様なレース展開が想定されます。

そんなジャパンカップ(G1)の開催地である東京競馬場ではホライズンを筆頭に馬喰商會などが実力を発揮しています!

今週も盛り上がること間違いなしなので、ぜひ一緒に競馬を楽しみましょう。

M氏の黄金馬券術の口コミ評価

口コミはまだ投稿されていません。

M氏の黄金馬券術の口コミを投稿する

M氏の黄金馬券術のサイト説明・概要

サイト名M氏の黄金馬券術
公式サイト http://www.m-ougon.com/try/
販売業者M氏の黄金馬券術運営事務局
運営責任者宮原高志
電話番号-
メールアドレスyosou@m-ougon.com
所在地東京都大田区中馬込2丁目17-5
IPアドレス202.172.28.199
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2016年03月24日