最後の希望は2月24日(アンドー)の評価・評判

最後の希望は2月24日(アンドー)

ando_thumbnail
悪徳

最後の希望は2月24日(アンドー)の評価を検証してみた

今回は最後の希望は2月24日(アンドー)という競馬予想サイトについて調べていきます。

ando1

最後の希望は2月24日(アンドー)は2月24日に各競馬場で開催される全36レースが、3連単1点で的中する買い目を提供する競馬予想サイトですが・・・。

3連単1点で的中することはとても難しく不可能に近いです。

18頭立てのフルゲートでの組み合わせは4896通り。

とてもじゃありませんが現実的ではありません。

4896分の1の確率でしか的中しない券種を、36レース全て的中すると謳う最後の希望は2月24日(アンドー)。

間違いなくねつ造、ウソ、誇大広告だと思いますが、念の為馬ラボが検証していきます。

最後の希望は2月24日(アンドー)はサイトの中身が薄すぎる

最後の希望は2月24日(アンドー)はなぜ3連単が1点で的中すると言い切るのかを確認するため、サイト内を読み進めてみました。

まずは的中を証明する為に掲載されたであろう「PAT」の購入画面。

次にあるのは「大量の札束画像」と「利用申込みのフォーム」。

最後にユーザーからの質問をまとめた「Q&A」です。

本当に3連単が1点で的中すると言うならば、それに伴う理由を記載するのは当然のこと。

しかし、3連単が1点で的中すると言う根拠や情報の詳細は一切記載されていません。

この程度の内容で、何を信用すればいいと言うのでしょう。

冒頭で「3連単1点的中が生まれます」と言う割に、その詳細についての説明は一切しない。

内容が分からずに現実離れした事を言われても、はいそうですか。とはなりません。

これでは実際に利用登録し、料金を支払終わった後に逃げる可能性も否めません。

言葉を鵜呑みにすれば「最後の希望は2月24日(アンドー)を利用すれば稼げる」などと思うでしょう。

しかし、納得出来る証拠がない以上騙される可能性が大いにあるので安易な登録はやめましょう。

最後の希望は2月24日(アンドー)の登録料金について

情報の詳細が全くわからない最後の希望は2月24日(アンドー)ですが、参加要項を記載していました。

ando2

まず最後の希望は2月24日(アンドー)は2月10日に予想した全36レースで3500万円以上を獲得していると言います。

1日で3500万円獲得するなど現実的に考えればほぼ不可能ですが・・・・。

それ以前に3500万円稼げる予想を45,700円で提供すると言います。

これまた話がぶっ飛んでいます。

3500万円稼げる情報なら利益に応じた金額を情報量といて請求するのが一般的です。

利益を求めないのであればそれはもうボランティアで運営してると言えます。

しかし競馬予想サイトをボランティアで運営している団体など見たことも聞いたことありません。

いずれにせよ実際獲得出来る利益の10分1以下の金額で情報を提供するという最後の希望は2月24日(アンドー)。

稼げる予想と捉えるよりもウソの情報と捉えたほうが良さそうです。

金額に騙されず冷静に判断してください。

最後の希望は2月24日(アンドー)には詐欺まがい集団の実態が・・・

最後の希望は2月24日(アンドー)と関係のある競馬予想サイトについて。

同じようなサイトを運営していることが多いので、念のため調べてみると巨大競馬予想詐欺集団が運営するサイトの1つだということがわかりました。

この集団はかなりの頻度で次々と新規の競馬情報サイトを開設し、利用者を騙し情報料だけを回収し終えたらサイトを閉鎖するといった極悪な手口を繰り返す大変危険な組織です。

そんな彼らに騙されないためにも、このグループが運営している競馬予想サイトの特徴について紹介します。

特徴1:使用しているサーバー

この集団が使用しているサーバーの殆どが「DigiRock, Inc.」というサーバーを利用しています。

最後の希望は2月24日(アンドー)も極悪な手法でユーザーを騙している集団になりますので要注意です。

極稀にDigiRock, Inc.を利用している普通の競馬予想サイトもありますが、馬ラボが検証してきた限りでは1割にも満たないレベルです。

DigiRock, Inc.というサーバーを利用していることがわかった時点で、悪質・悪徳・詐欺サイトと決めつけても良いくらいでしょう。

特徴2:特商法の表記が曖昧

情報提供の際、料金が発生する場合には必ず「運営会社」「運営責任者」「所在地」「電話番号」「メールアドレス」の記載がなければ法律違反の対象になります。

最後の希望は2月24日(アンドー)は有料なので特商法の表記は必須になります。

しっかりとした記載がない時点でアウトです。

特徴3:サイト内に約束事がされている

この集団が運営するサイトはギャンブルを対象としているのにも関わらず、ユーザーに向けて約束をしています。

最後の希望は2月24日(アンドー)の場合は「3連単1点的中が生まれます」という部分がユーザーに利益を約束していますが、その内容が叶うことは無く、ユーザーを騙す内容なので安易な気持ちで鵜呑みにしないでください。

特徴4:メールアドレスに見覚えがある

登録する際に利用されているメールアドレスが使いまわされている事が稀にあります。

今回のアドレスは「call@kbg-fun.com」になるのでサイトを利用する際には一致していないか確認しましょう。

特徴5:料金設定に違和感を覚える

このグループの運営する競馬予想サイトの情報料金、参加料金は獲得出来る金額に対してかなり安い金額、または無料で設定されています。

最後の希望は2月24日(アンドー)の利用料金は45,700円。

1日の収支が3500万円以上の予想が45,700円なんてあり得ません。

人をバカにするのも大概にしてほしいですね。

なぜ安価な金額設定なのか。それは高額な利益金額に対して、このくらいの金額なら試してみてもいいかも・・・といった人間の深層心理を揺さぶるからです。

負けてもギャンブルだから仕方ないなんて思ってしまえば、それこそ相手の思う壺です。

情報料金など競馬予想サイトのさじ加減なので、金額に惑わされてはいけません。

特徴6:同じような決済代行会社を利用している

このグループは料金の支払い先に決済代行会社を利用しています。

利用している決済代行会社は1社ではなく「イージス」「クリエイト」「馬遊人」「サンフラワ」「グリーン」など、複数の決済代行会社の利用が確認できています。

しかし、このような決済代行会社は実在しません。競馬予想サイトを大量に作ることはできても、銀行口座を大量に作ることはできないので、決済代行会社を装って同じ会社に入金させているのです。

もし自分が利用しようと思っている競馬情報サイトの入金先が上記に当てはまるようでしたら利用は愚か登録すら控えるようにして下さい。

このグループサイトの被害は馬ラボにも多数報告されており・・・

サイトに登録後、参加料金を支払ったのですがレース当日になっても買い目が送られてくることはありませんでした。このとき私は初めてやられた!と思っていたのですが、驚くことに夜になると的中しました!と一言のメールが届きました。

頭にハテナが大量に浮かびましたよ(笑)提供されてもいないのに的中?ふざけているんですかね?その後運営に問い合わせても音信不通。以後返信は来ていません。最悪です。

と、「予想すら提供されなかった」という報告や・・・

サイトのTOPや中で的中を約束されたのですがカスることすらなく非常に残念です。都合のいい話を飲み込んでしまいまんまと騙されました。最悪です。

情報料金もかなり高かったので返した頂きたいです。信じた私も悪いですが、これは詐欺と同じですので訴えたいですね。

提供された予想がかすりもしなかった」という報告ばかりでいい報告が見当たりませんでした。

あなたはこのような評価を見てもまだ最後の希望は2月24日(アンドー)利用したいと思えますか??

競馬予想サイトに詳しくないという方は最後の希望は2月24日(アンドー)のようなサイトに記載されている内容に期待してしまいますが、馬ラボが紹介している優良サイトと比べればその差は一目瞭然です。

例えば、リーク馬券という競馬予想サイトと較べてみてください。サイトデザインの質が一目で違うことがわかるでしょう。競馬タウンという競馬サイトと較べてみてください。コンテンツの充実度の違いに驚くことでしょう。

そして何より、優良競馬予想サイトを利用しているの悪徳競馬予想サイトを利用しているのでは、「稼げる金額」が全く異なります。

優良サイトはコンスタントに私たちへと的中する情報を提供してくれますが、悪徳サイトから提供される情報は全くといっていいほど的中しません。極稀にまぐれで的中することはありますが、まぐれの的中に情報料を払う価値はありません。

悪徳競馬予想サイトに騙されることなく、優良競馬予想サイトを利用し、しっかり稼げるようにしましょう。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2019年、最も管理人が稼いでいるサイト。

5月19日
京都05R 3歳未勝利  1,042,5700
京都12R 4歳上1000万下  53,220

5月18日
京都08R 4歳上500万下  48,690

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【5月19日】
新潟08R 4歳以上500万下 1,235,100
東京10R フリーウェイS  649,440円

【5月18日】
東京06R 3歳500万下 845,310円
新潟06R 3歳未勝利  642,440円

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

そして!!!

5月26日東京競馬場では日本ダービー(GⅠ)が開催されます。

日本ダービー(東京優駿)は、皐月賞・菊花賞と並んで「3冠競争」と言われており、桜花賞・オークスと並ぶ「クラシック競争」とも言われている競馬ファン大注目のレースです。

そんな日本ダービーで今回注目となるのはなんと言ってもサートゥルナーリア。

前走の皐月賞では、人気に答え見事な勝ちを見せました。

加えて、サートゥルナーリアはスピード勝負に強い上、距離に対しても不安がありませんので、2400mの東京競馬場でも安定した走りが期待できます。

しかし、皐月賞で手綱を取っていたルメール騎手が騎乗停止中の為、代打でレーン騎手が騎乗予定。

騎手変更に寄る調整不足も懸念されます。

対するは「ヴェロックス」。

前走の皐月賞では、惜しくもサートゥルナーリアに敗れ2着となりました。

しかし、若駒Sと若葉Sでは見事勝ち星を上げている期待馬です。

日本ダービーでの汚名返上に期待が募ります。

他にも、皐月賞では3着止まりでしたがそれ以前は負け無しの「ダノンキングリー」や、青葉賞・京成杯ともに2着馬の「ランフォザローゼス」も出走予定。

各々、申し分ない実力を兼ね備えているので、混戦模様となるでしょう。

そこで気になるのがリーク馬券。東京でも持ち前の情報で多大な結果を残していますので、日本ダービー(東京優駿)でも期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

最後の希望は2月24日(アンドー)の口コミ評価

口コミはまだありません。
最初の口コミを投稿しませんか?

口コミを投稿する

最後の希望は2月24日(アンドー)に関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

最後の希望は2月24日(アンドー)の無料予想・無料情報

無料情報なし

最後の希望は2月24日(アンドー)の有料情報・キャンペーン詳細

有料情報あり

2月24日に開催される全36レースの買い目

45,700円

最後の希望は2月24日(アンドー)のサイト説明・概要

2月24日に開催される全36レースが3連単1点で的中する予想を提供する競馬予想サイト

サイト名最後の希望は2月24日(アンドー)
公式サイト http://www.jonporl.net/pbw/
販売業者JonPorl
運営責任者江川 雄二郎
電話番号0120-070-770
メールアドレスmail@jonporl.net
所在地東京都大田区西蒲田8丁目4-14
IPアドレス202.172.28.199
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2018年12月23日