競馬予想サイトを徹底検証!本気で勝つサイトを紹介します。

タカシの拡大三単理論の予想は絶対に当たらない!馬ラボが徹底検証!

タカシアイキャッチ

悪徳競馬予想サイトの可能性が高いです。

悪質なサイトに気をつけてください。

タカシの拡大三単理論という競馬予想サイトについて

今回検証する競馬予想サイトはタカシの拡大三単理論です。

タカシトップ

タカシの拡大三単理論は、高配当馬券を連続して的中させることができる競馬予想サイト。

提供する券種は馬券の中でも最も予想が難しいとされる3連単ですが、そんな難易度の高い券種を的中させ続けることなど本当に可能なのでしょうか?

よーく考えればおかしく思うけど、見た目や直感で参加したくなる。

そんな怪しげな、タカシの拡大三単理論に似たサイトを馬ラボは複数検証してきましたが、その殆どが詐欺同然の方法でユーザーを騙す悪質なサイトばかりでした。

タカシの拡大三単理論はそんな悪徳サイトとは違うのか、それとも、ホラ吹きの競馬予想サイトなのか。

馬ラボが詳しく検証していきます。

タカシの拡大三単理論を運営する人物について

サイトを運営する人物についてわかった情報がこちら。

タカシ人物

  • 名前:吉沢孝史
  • 過去:競馬予想サイトに1,000万円近く投資
  • 経歴:4年前まで医師(大学病院に16年勤務)

以前から競馬が好きで、激務のせいで時間がなかなか取れないことから競馬予想サイトに頼って馬券を購入していましたが、競馬予想サイトが提供する予想はどれも的外れなものばかり。

遂には計1,000万円以上を競馬予想サイトに持っていかれたそうです。

気づいた時には遅く、貯金はほぼ0円だったとのこと。

そんな経験から、自分で競馬を研究し尽くし、回収率が最も良い3連単の買い方を解明します。

その理論を利用し、昨年競馬で稼いだ払い戻しは3,000万円以上。

この買い方は馬券師が独自で生み出した理論ですが、どんな馬を選定しているかなどの情報はありません。

大学病院に16年間務め、外科担当だったのにも関わらず1,000万円の支出で貯金が0円になったというのも気になります。

外科医の平均年収は1,000万から1,500万円と言われています。

仮に税金で差し引かれたとしても16年間分の貯金が1,000万しかなかったとは考えられません。

相当お金の使い方が荒かったのか、それとも元外科医という肩書自体が嘘なのか。

どうも怪しいのでもう少し詳しく見ていきましょう。

タカシの拡大三単理論の的中実績は捏造の可能性大

こちらはサイト内に掲載されている的中実績から5月の成績を抜粋したものになります。

タカシ的中実績

2020年1月5日から7月途中までの成績が掲載されていました。

抜粋した5月の獲得金額が最も多く、300万円を超える払い戻しを獲得していました。

他の月も200万円以上の払い戻しを保っていました。

ざっと計算すると現時点での合計払い戻し金額は1,680万円以上。

数字だけ見ればとんでもない金額ですが、こんなに当たるサイトなら皆さんも利用しますよね?

しかし、タカシの拡大三単理論というサイト名は初めて聞きましたし見たこともありません。

なんで今までこんな凄いサイトを知らなかったのか・・・。

考えられることは2つ。

私が今まで見落としていただけか、サイトの実績自体が虚偽のものなのかのどちらかです。

見落としていたとしても少しは競馬ファンやネットの掲示板で話題になっていてもおかしくはないはず。

ということで、サイトのドメイン取得日を調べてみることに。

するとビンゴ。

ドメイン取得日は2020年7月11日でした。

まだサイト運営から1週間ほどしか経過していないことが判明しました。

先程も説明したように、的中実績が掲載されているのは1月から。

ドメインが無ければサイトを運営したりユーザーがサイトに登録することが出来ず、サイト側が予想を提供することも出来ません。

にも関わらず、サイト運営する以前からの的中実績が掲載されているのはおかしいですよね。

このことから、タカシの拡大三単理論の的中実績は捏造と断定することができます。

仮に個人の成績だった場合は話は別ですが、テキストだけならいくらでも数字は捏造できます。

見ず知らずの他人の実績を信じてくれというほうが無理な話なので、簡単に登録してしまわないように気をつけましょう。

タカシの拡大三単理論は詐欺サイト?

タカシの拡大三単理論と同一運営のサイトがないかを確認していると驚くべき事実が判明しました。

それは・・・巨大競馬予想詐欺集団が運営するサイトの1つだということ。

この集団はかなりの頻度で次々と新規の競馬情報サイトを開設し、利用者を騙し情報料だけを回収し終えたらサイトを閉鎖するといった極悪な手口を繰り返す大変危険な組織です。

そんな彼らに騙されないためにも、このグループが運営している競馬予想サイトの特徴をお教えしますので、こちらを確認してください。

DigiRock, Inc.の特徴

それに対して、今回検証しているタカシの拡大三単理論の特徴がこちらです。

  • 会員登録の画面が無く1枚のページで出来ている
  • 利用しているサーバーが「DigiRock,Inc」
  • 過去に競馬予想サイトに騙されている

その全てが、既に馬ラボで優良認定しているサイトとは違い、稼ぎたいユーザーを陥れる内容となっています。

何より、彼らDigiRock, Inc.が運営する競馬予想サイトで良い口コミなど9割ありません。

まとめると、彼らが運営する競馬予想サイトは見る価値がなく相手にしてはいけないサイトということです。

今後もたくさんのサイトが登場してくると思いますが、どんなに信じても絶対に稼げませんので絶対に利用しないでください。

競馬は「価値のある競馬予想サイトを利用する事」これに限りますので、しっかり判断して競馬を楽しみましょう。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

 馬ラボでは、800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは極わずか。 全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。 98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。 しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボが厳選した優良競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。 競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

圧倒的な的中率ならココ!!

・ホライズン

【9月20日】 中京11R 422,960円
公式サイトはこちら

圧倒的な回収率はココ!!

・あくあや(阿九亜屋)

【9月20日】 中京8R 917,780円
公式サイトはこちら

そして!!!

9月27日は中京競馬場で神戸新聞杯(G2)が開催されます。

主な出走予定馬は・・・。

  • コントレイル
  • ディープボンド
  • ヴェルトライゼンデ

などなど、重賞レースで結果を残している馬が多数出走予定の、混戦模様なレース展開が想定されます。

そんな神戸新聞杯(G2)の開催地である中京競馬場ではホライズンを筆頭にあくあや(阿九亜屋)などが実力を発揮しています!

今週も盛り上がること間違いなしなので、ぜひ一緒に競馬を楽しみましょう。

タカシの拡大三単理論の口コミ評価

  1. 私はつい最近拡大三単理論に参加しました 料金は4週間で25万は消してあって24000だったので参加してみました 先週末で2週目です 1日1鞍提供で先週末で合計4鞍提供された訳ですが1回も的中がなく かすりもしない事が多くこの前の日曜日には軸だけが当たっていました 提供方法は軸1頭相手3頭の三連単マルチです
    たった4頭ですよ! 私もそこで気付けばよかったと思いました あれだけの的中実績を載せておいて2週たったのに的中が1回もないなんて さすがに私もおかしいと思いましたよ
    なので検索した結果がこれです 騙される私も悪いのですが もう馬券は購入しません 皆さんも気をつけて下さい

    あかね

タカシの拡大三単理論の口コミを投稿する

タカシの拡大三単理論のサイト説明・概要

サイト名タカシの拡大三単理論
公式サイト http://www.3tan-exp.net/exp/
販売業者
運営責任者吉沢孝史
電話番号
メールアドレスtaka@3tan-exp.net
所在地東京都墨田区太平1丁目11−6
IPアドレス202.172.28.104
運営組織DigiRock, Inc.
ドメイン取得日2020年7月11日