【競馬】7頭立てレースにおけるワイドの扱いは?

7頭立てレースにおけるワイドの扱いは?アイキャッチ

「7頭立ての時ってワイドの扱いはどうなる?」

この記事では、そんな疑問について解決していきます。

他にも、7頭立てレースで勝負するという方にとって有用な内容を詰め込んでいますので、ぜひ最後までご覧ください!

【2024年最新版】よく当たる競馬予想ランキング!

馬ラボは常日頃から競馬予想サービスの検証を行い、無料予想の成績をもとにランキング化しています。

そのランキングは、ワイドを当てたい皆様にとって有益なことは間違いないので、目を通しておきましょう。

現状、無料予想の成績が優れているサイトTOP3がこちら。

※1:右スクロール可能
※2:各サイトLINE追加で買い目が見れます

順位/サイト名 特徴 戦績
的中率/回収率
利益 馬券代 検証記事
1位/ケイバ一番星 3連単・3連複で
万馬券が的中!
51戦40勝11敗
78%/343%
+927,520円
(平均13,757円)
381,300円
(平均7,476円)
URL
2位/競馬アット 馬連予想で2万馬券
連続で当てた実績アリ!
27戦20勝7敗
74%/395%
+756,500円
(平均37,825円)
256,000円
(平均9,481円)
URL
3位/ 最大500%超えの
回収率が魅力!
22戦18勝4敗
81%/341%
+266,150円
(平均14,786円)
110,000円
(平均5,000円)
URL

どれも企業レベルの人員や資金を投下して、競馬予想に関する情報を収集・精査しているので・・・

素人ではできない予想を連発!

予想を参考にする、予想にまる乗りするだけで即日勝率がアップします。

登録から予想の受け取りまで完全無料ですので、自身の成績が気になる方はこの機会にお試ししてみてください!

ワイドは7頭立てレースでも3着までに入る馬を当てる投票法

競馬で7頭立ての場合、複勝は3着払い→2着払いに変更となりますが・・・

ワイドに関しては変わらず『1-2着』『1-3着』『2-3着』の3通りが払戻になります。

ちなみに、ワイドが販売される最低ラインである4頭立てレースでも、払戻になるのは上記と同じく3通り。

頭数によって投票法がどう変わるか、理解が怪しい方は以下の表をご活用ください。

※1:右スクロールできます
※2:◯→発売、×→発売なし

出走予定馬の頭数 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 3連複 3連単
2頭 × × × × × × ×
3頭 × × × × ×
4頭 × ×
5〜7頭
(2着まで払戻)
×
8頭
(3着まで払戻)
×
9頭以上
(3着まで払戻)

7頭立てレースはワイドと複勝どちらを選ぶべきか

順不同で当てればいい券種、ということで何かと比較されがちなワイドと複勝。

ここでは、7頭立てレースはワイドと複勝どちらを選ぶべきかについて解説していきます。

結論、的中率を重視するなら複勝、払戻を重視するならワイドで勝負すべきです。

以下に7頭立てレースにおける、両者の的中率・平均払戻をまとめてみました。

券種 的中率 平均払戻
ワイド 1通り→14.2%
2通り→9.5%
3通り→4.7%
400円
複勝 28.5% 200円

このように的中率と平均戻しには約2倍の差があるので、自分の狙い方にあった券種を選ぶのは必須。

また、平均払戻が少ないので・・・

いかに配当妙味のあるレースを見つけられるか

いかに点数を絞れるか

この2点が大きな鍵になります。

どちらか片方でも自信がない方は、次の章で紹介する内容は必ず目を通しておきましょう。

【併せて押さえたい】7頭立てレースを攻略する方法

最後に7頭立てレースを攻略する方法を私なりにまとめたので紹介します。

紹介するのは次の3項目。

  1. ワイドは『◎-◯』『 ◎-▲』の
    2頭流しがおすすめ
  2. ワイドとは別に単勝もしくは
    馬連予想を買い足す
  3. 優秀な競馬予想サイトを使う

それぞれ順番に見ていきましょう。

ワイドは『◎-◯』『 ◎-▲』の2頭流しがおすすめ

ワイドは流しだと2通りの当たりがあるので、2頭流しでも勝った時点でハズレが確定する、いわゆる『死票』が存在しません。

そのため、極限まで買い目を絞りたい7頭立てレースにおいて、かなり相性がいい買い方となっています。

一番の理想は◎-◯▲のダブル的中。

有力候補を3頭に絞れるレースを見つけた方は、『◎-◯』『 ◎-▲』の2頭流しで勝負してみてください。

ワイドとは別に単勝か馬連予想を買い足す

さらに勝率や回収率を安定させたい方は、ワイドとは別に単勝か馬連予想を買い足しましょう。

なぜこの3種類なのかというと、比較的当たりやすく、回収率もそれなりに期待でき、その上それぞれの馬券が保険の役割を果たしてくれるからです。

例えば・・・

  • 本命◎のオッズは1.5倍だけど連帯しそう
    →馬連とワイド
  • 連帯する馬を選べているか自信はないけど、ワンチャン穴が来そう
    →単勝とワイド

このように、自分の予想の自信度によって馬券を買い足せば、自信がない部分を補強することができます。

ただし、買い足していいのは1点のみ。

それ以上点数を増やすとトリガミになる可能性が上がるので、徹底しましょう。

優秀な競馬予想サイトを使う

「買い目を絞る自信がない・・・」

「もっとサクッと勝てる方法が知りたい」

そんな方は、今競馬ファンの間で徐々に話題になりつつある『競馬予想サイト』の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

競馬予想サイトが今話題!

知らない方のために簡単に説明すると、競馬予想サイトとは企業レベルの資金を情報の収集・精査にあて、より精度が高い予想を構築、配信しているサイトのこと

現存する予想サイトのうち、9割は当たらないサイトとされていますが、中には『本物』が紛れているのも事実です。

私が本物と認めているのは『競馬センス』という予想サイト。

競馬センス

競馬センスは最少4点で予想を公開。

極限まで買い目を絞っているのにも関わらず・・・

  • 的中率→最大85%
  • 回収率→最大656%

このような驚異的な成績を叩き出しています!

競馬センスの的中実績

ちなみに、登録から予想の受け取りまで完全無料。

競馬センスはLINEで友達追加すれば利用できるので、予想が当たらない方はこの機会にぜひ試してみてください。

▶︎競馬センスの買い目を受け取る

7頭立てレースにおけるワイドの扱いまとめ

今回は『7頭立てレースにおけるワイドの扱い』をテーマに解説してきました。

ワイドは複勝とは違い、7頭立てでも『1-2着』『1-3着』『2-3着』の3通りが払戻になります。

そのため、勝手は普段と変わらないわけですが、オッズが付きづらい点には注意。

『◎-◯』『 ◎-▲』の2頭流しに単勝、馬連予想を追加する。

もしくは優秀な競馬予想サイトを使って、トリガミを回避しましょう。