3連単マルチとは?意味やおすすめの買い方を徹底解説!

3連単マルチとは?意味やおすすめの買い方を徹底解説!アイキャッチ

今回は『3連単マルチ』について徹底解説!

「マルチってよく聞くけどどういう意味?」

「どう買うのが正解?」

そんな疑問に全てお答えします。

この記事でわかること
  • 3連単マルチとは?
  • 競馬における『マルチ』に関する
    基本情報
  • 3連単マルチを購入する時の注意点
  • 3連単マルチで狙うべき
    シチュエーションと代替え案
  • 馬選びをする際に役立つツール

この記事を読めば3連単に関してだけでなく、競馬における『マルチ』の全てがわかります!

また、記事の後半では勝率を上げる激アツ情報を掲載していますので、ぜひ最後までご覧下さい。

3連単マルチとは?

3連単マルチとは、軸と相手の着順を入れ替えた組み合わせも同時に購入できる投票方法のこと。

通常、3連単は着順を当てなければならない券種ですが、マルチで買うと着順違いをカバーすることができます。

3連単マルチの図解

この説明を受けて・・・

「ん?3連複と何が違うの?」と感じる方がいるかもしれませんが、買い方は同じであれど、こちらは当たった際に3連単のオッズが付きます。

  • 3連複→3連複のオッズが付く
  • 3連単マルチ→的中の条件は3連複だが
    3連単のオッズが付く

3連単は勝負するタイミング次第では配当が爆発するので、ワンチャンスを狙って3連単をマルチで買うという方もいるようです。

競馬における『マルチ』に関する基本情報

読者の中には競馬初心者の方もいると思うので、競馬における『マルチ』について深掘り。

この先の内容を知っているか否かで、3連単マルチへの理解度は大きく変わります。

知識が怪しい方は、必ず目を通しておいてください。

そもそもでマルチって何?

マルチとは『マルチ投票』の略称のこと。

3連単と馬単のながし投票において、マルチ欄をマークするだけで軸と相手の着順を入れ替えた組合せも同時に購入できる投票方法のことを指します。

マルチの買い方は大きく分けると4つ。

買い方 的中の条件
馬単マルチ 軸馬を決め、その馬が1・2着どちらになっても
当たるように買う買い方
3連単軸1頭流し 軸馬(1着)を固定し、相手として
数頭を選択する買い方
3連単軸1頭マルチ 指定した軸馬の
1着ながし
2着ながし
3着ながしを全て買う方法
3連単軸2頭マルチ 指定した軸馬の組合せの
1着→2着ながし
1着→3着ながし
2着→3着ながしと
それぞれの軸馬の着順を
入れ替えた組合せも買う方法

それぞれ買い方が大きく異なるので覚えておきましょう。

マルチとボックスとの違い

一見、マルチとボックスは性質が似ており選ぶ馬が3頭までなら組み合わせも一緒。

ただ、4頭以上になると違ってきます。

ボックスは選んだ馬の『全ての組み合わせ』が的中の条件なのに対し、マルチは選んだ馬が同時に3着以内に入らなければ的中になりません。

マルチとボックスの違い

「選んだ馬が馬券に絡みそう」と自信があるならマルチ。

「絞れないから広く構えたい」と自信がないならボックス、といったように自分の自信度によって買い方は変えましょう。

【買い目は何点?】ベット数早見表

マルチ投票は、軸と相手の着順を入れ替えた組合せも同時に購入できるという特性上、選ぶ馬が1頭違うだけで点数が大きく変わります。

以下にベット数の早見表をまとめたので、馬券を買う際の参考にしてみてください。

※右スクロールできます

買い方 1頭 2頭 3頭 4頭 5頭 6頭 7頭 8頭 9頭 10頭
馬単マルチ 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20
3連単軸1頭ながし - 2 6 12 20 30 42 56 72 90
3連単軸1頭マルチ - 6 18 36 60 90 126 168 216 270
3連単軸2頭マルチ 6 12 18 24 30 36 42 48 54 60
買い方 11頭 12頭 13頭 14頭 15頭 16頭 17頭
馬単マルチ 22 24 26 28 30 32 34
3連単軸1頭ながし 110 132 156 182 210 240 272
3連単軸1頭マルチ 330 396 468 546 630 720 816
3連単軸2頭マルチ 66 72 78 84 90 96 -

3連単マルチを購入する時の注意点

3連単マルチは軸馬をもとに広く構えて購入できるので、通常よりも当てやすいのがメリット。

その一方、組み合わせ数が多くなり、馬券代が高くなるというデメリットも存在します。

そのため、3連単マルチを購入する際は事前に軍資金を確保しておく。

また、マルチは選んだ馬が同時に3着以内に入らないと的中にならないので・・・

  • 出走馬間の実力が拮抗したレース
  • 出走頭数が多いレース

といった『選んだ馬以外が馬券に絡む危険があるレース』を避けることが重要になります。

3連単マルチで狙うべきシチュエーションと代替え案

ここからは実践編。

3連単マルチで狙うべきシチュエーションについて紹介していきます。

  1. 3連単軸1頭流し
  2. 3連単軸1頭マルチ
  3. 3連単軸2頭マルチ

なお、マルチで買う際は選ぶ馬の数によって買い目の点数が大きく変動します。

そのため、マルチではなく別の買い方も代替え案として紹介するので、目を通してみてください。

勝つ馬に自信があるなら『3連単軸1頭流し』で勝負!

「勝ちそうな馬は絞れたけど、相手にどの馬が来るのかわからない」

そんな時は3連単軸1頭流しで勝負しましょう。

思い切って本命馬を1着固定することで、マルチの弱点である『購入点数の増加』を抑えることができます。

都合によっては、3連単軸1頭流しではなく単勝に切り替えるのも1つの手。

単勝と3連単軸1頭流しは使い分ける必要あり!

3連単軸1頭流しは相手がコケると外れる可能性があり、同時にせっかく本命が勝利してもリターンが0になるリスクがあることは頭に入れておかなくてはなりません。

馬選びの自信度によって買い方を変えるのも戦略の1つです。

気になる馬が1頭しかいないなら『3連単軸1頭マルチ』で勝負!

「本命は決まった。でも絶対的な自信はない」

そんな時は3連単軸1頭マルチで勝負するべきです。

三連単軸1頭マルチは、軸馬が1~3着に入線すれば当たる買い方。これは三連複の軸1頭ながしと同じ意味合いになります。

ただ、圧倒的に違うのは買い目の点数。両者の買い目の点数はこれだけ違います。

※右スクロールできます

相手の数
(三連単軸1頭マルチ)
点数 相手の数
(三連複の軸1頭ながし)
点数
2頭 6点 2頭 1点
3頭 18点 3頭 3点
4頭 36点 4頭 6点
5頭 60点 5頭 10点
6頭 90点 6頭 15点
7頭 126点 7頭 21点
8頭 168点 8頭 28点
9頭 216点 9頭 36点
10頭 270点 10頭 45点
11頭 330点 11頭 55点
12頭 396点 12頭 66点
13頭 468点 13頭 78点
14頭 546点 14頭 91点
15頭 630点 15頭 105点
16頭 720点 16頭 120点
17頭 816点 17頭 136点

これを見ても分かる通り、三連単軸1頭マルチは資金力勝負の買い方となります。

また、点数が多くなりがちなので、当てた時にプラスにするために荒れそうなレースを選ばなければなりません。

これらを踏まえると、3連単軸1頭マルチは初心者には不向き。

軍資金に不安がある方は、三連複の軸1頭ながしでの勝負も検討しましょう。

気になる馬が2頭いる場合は『3連単軸2頭マルチ』で勝負!

「馬券に絡みそうな馬が2頭いる」

そんな時は3連単軸2頭マルチの出番です。

軸1頭マルチでは、軸が1頭だけ3着以内に入ってくれば的中条件でしたが、軸2頭マルチでは2頭の軸馬が同時に3着以内に入線しなければ当たりません。

その分、予想は難しくなりますが、軸1頭マルチより軸2頭マルチの方が買い目の点数がはるかに少なくなります。

3連単軸2頭マルチの相手頭数と点数の関係がこちら。

3頭 18点
4頭 24点
5頭 30点
6頭 36点
7頭 42点

軸1頭マルチよりも買い目を削ることができて回収率は上げやすいものの、荒れそうなレースを選んで高額馬券を狙わなければトリガミになる場合があります。

そのため、こちらも軸1頭マルチと同様に初心者には不向きな買い方。

「それでもどうしても高額馬券を狙いたい」

そんな方は、次で紹介するツールを使ってみてください。

馬選びをする際に役立つツール

私が馬選びに迷った際、よく活用するのは以下の2つのサービスです。

※右スクロールできます

サービス名 ジャンル 特徴 公式サイト
うまれぼ 予想サイト 最先端のAIを導入。
主観や不確定要素を徹底排除した上で
公開される予想印のクオリティがとにかく高い。
うまれぼが選んだ馬が馬券に絡む確率は
最大90%超え・・・!
URL
ウマークス 情報サイト 競馬予想に必要な情報が集まっている
大手情報サイト。
その日開催される全レース分の
詳細なデータや予想情報が閲覧できる
ので
使い勝手が非常に良い。
URL

昨今、急激にAIが発達してきており、様々なサービスに組み込まれています。

うまれぼもAIを導入しているサービスの1つ。

過去の膨大なデータを精査することによって傾向を掴み、馬券に絡む見込みが高い馬を厳選しているのがうまれぼの大きな特徴です。

ウマークスに関しては、独自の指数を用いて馬の実力を可視化している情報サイト。

どちらも確認できる情報が違うので・・・

  • AIで厳選された5頭の有力候補だけを見たい→うまれぼ
  • データを参考に自分で予想したい
    →ウマークス

このように使い分けるといいかと思います。

▶︎うまれぼをチェックする

▶︎ウマークスをチェックする

3連単マルチまとめ

おさらいすると・・・

3連単マルチとは、軸と相手の着順を入れ替えた組み合わせも同時に購入できる投票方法のこと。

本来であれば1〜3着を順番通りに当てないといけないところを、順不同でも的中となる買い方です。

そのため、通常よりも当てやすくなるのが大きな利点。

ただ、買い目が多くなりがちなのでトリガミになる事故が多く、また馬券代も高くなるので軍資金が少ない初心者には不向きです。

3連単マルチのメリット・デメリット

「荒れるレースを見極める自信がある」

「穴馬の好走が読める」

そんな方は3連単マルチで勝負。

どちらも自信がない方は、先ほど私が紹介した以下のツールを確認しながら馬券を購入しましょう。

【最先端のAI予想が人気!】

▶︎うまれぼをチェックする

【多くの競馬ファンが愛用中!】

▶︎ウマークスをチェックする