【回収率200%超】プロの競馬予想を調査!その実力を比較検証していきます!

回収率200%超えるプロ競馬予想家 アイキャッチ画像

競馬で稼ぐことは難しい。

大体の方はこのような考えを持っているでしょうし、実際に稼げていない方が多いことは事実です。

ですが、世の中には回収率200%超えも狙えるプロの競馬予想家が存在します。

本記事では、まずはじめにプロ競馬予想家の定義からそれに至るまでの難易度までを解説。

その後プロの競馬予想家をご紹介し、その実力を調査するべくそれぞれの予想家と馬ラボがこれまでに取り上げた他ジャンルの予想師の予想を比較していきます。

皆さんの競馬予想の参考になる予想家は存在するのか、ぜひ本記事を通してチェックしてみてください。

プロ競馬予想家とは?

まずはじめに、プロ競馬予想家についてご紹介します。

ここでいうプロ競馬予想家とは「競馬予想を生業の一つとしている予想家」を指します。

ただ、正式に「プロ」と認定されている競馬予想家はこの世に存在せず、あくまで上記の定義に当てはまる方だと認識しておいてください。

こう聞くと「プロ競馬予想家なんて自称できるじゃん」と思う方もいると思いますが、その通りです。

世の中にはプロ競馬予想家を自称して、何らかのお金稼ぎにつなげる悪徳商売を行っている人間もいるので、本物と偽物を見極めることが非常に大切になります。

そのために必要なのが、回収率200%を超えているなどといった実績があること。

この実績が信用できるプロ競馬予想家の基準にもなってくるので、覚えておいてください。

競馬で回収率200%を超えるのは難しい

続いて、回収率200%という数字について触れていきます。

前提として、競馬で回収率200%を超えることは難しく、それを成し遂げている人はほんの一握りです。

一般的に競馬を楽しんでいる方の回収率は大半が100%以下で、100%を超えている方は多く見積もっても2割程度でしょう。

それを考えると、回収率200%を超えることがどれだけ難しいかが伝わるかと思います。

知識や経験、運までも身に着けなければ達成できない領域なので、そう簡単にはプロ競馬予想家と名乗れないことがわかりますね。

回収率200%を狙えるプロ競馬予想家3選

それでは回収率200%を狙えるプロ競馬予想家をご紹介していきます。

中には元競馬関係者もおり、知識や経験に関しては申し分ない実力を持つ予想家も。

それぞれ気になる予想家をチェックしてみましょう。

検証項目
  • プロ競馬予想家①:細江純子
  • プロ競馬予想家②:メシ馬
  • プロ競馬予想家③:虎石晃

プロ競馬予想家①:細江純子

回収率200%超えるプロ競馬予想家 細江純子

  概要
名前 細江純子
生年月日 1975年3月12日
職業 競馬評論家
予想公開メディア 夕刊フジ・みんなのKEIBA
予想成績 13戦5勝(2023年成績)
的中実績 3連複811.8倍(2023/03/26)

回収率200%を狙えるプロ競馬予想家の1人目は細江純子さんです。

細江純子さんは元JRAの騎手。

騎手としてはそこまで成功しておりませんが、引退後に競馬評論家となり、様々な競馬番組で活躍されています。

そんな細江純子さんの成績は13戦5勝とまずまず。

中でも目に止める成績を残したのは2023年3月26日の高松宮記念で的中させた3連複811.8倍の超高配当。

おそらくこの一撃だけで回収率200%に見合う配当を得ており、実力はたしかにあると判断できます。

プロ競馬予想家②:メシ馬

回収率200%超えるプロ競馬予想家 メシ馬

  概要
名前 メシ馬(本名非公開)
生年月日 1992年生まれ(日付は非公開)
職業 競馬評論家
予想公開メディア NetKeiba、オンラインサロン
予想成績 2021年回収率143%(同年6,11月は200%超え)
的中実績 3連複84.1倍(2023/10/08)

回収率200%を狙えるプロ競馬予想家の2人目はメシ馬さんです。

メシ馬さんはnetkeibaでも高い人気を誇っている競馬評論家。

netkeibaの中央競馬おすすめ予想家の中でも常にランキング上位に位置し、その回収率はなんと4500レース予想して100%を超えているそう。

また、2021年の6,11月には200%以上の回収率を記録。

実績も申し分なく人気まであるということで、名実ともに認められたプロ競馬予想家と言えるでしょう。

プロ競馬予想家③:虎石晃

回収率200%超えるプロ競馬予想家 虎石晃

  概要
名前 虎石晃
生年月日 1974年1月8日
職業 競馬記者
予想公開メディア 番組・東京スポーツ等
予想成績 馬単で10戦9勝
的中実績 馬単82.9倍(2023/1/22)

回収率200%を狙えるプロ競馬予想家の3人目は虎石晃さんです。

東京スポーツの現役記者として活躍されており、様々な競馬番組で活躍されています。

虎石晃さんの有名なエピソードとしてあるのが「10週中9週で馬単の収支プラス」という話。

当時は「予想力はもはや業界随一」とまで言われていたようで、その実力はお墨付き。

実際に2023年にも馬単で82.9倍を的中させており、その実力は衰えず。

馬単予想は配当が高いことでも知れているため、回収率200%を超える実力は確かにあると判断できます。

プロ競馬予想家の実力を比較検証してみた!

ここまで回収率200%超えを狙えるプロ競馬予想家を紹介していきましたが、本項目ではより明確に実力を丸裸にしていきます。

今回比較検証するのは、プロ競馬予想家と馬ラボがこれまでに検証してきた別ジャンルの予想師による競馬予想。

本項目の目的は、みなさんが本当に参考にするべき競馬予想は何なのかを比較することで明確にすることです。

それぞれ実力を比較していき、参考にする競馬予想家を見定めてみてください。

※それぞれ直近の予想や見解を基に戦績を出しています。

予想家 ジャンル 戦績 合計収支 勝率 回収率
細江純子 競馬評論家 10戦3勝7敗 +40,630円 30% 174%
メシ馬 競馬評論家 12戦6勝6敗 +81,290円 50% 212%
虎石晃 競馬記者 10戦5勝5敗 +51,450円 50% 152%
リホラボ 競馬予想サイト 10戦9勝1敗 +391,600円 76% 583%
邪推師ganma 競馬YouTuber 14戦4勝10敗 +31,980円 28% 172%
勝馬サプライズ 競馬予想サイト 17戦15勝2敗 +76,800円 88% 551%

本記事でご紹介した競馬予想家の皆さんはプロと言えるだけの高い回収率を記録しており、その実力は確かなものだと言えるでしょう。

メシ馬さんに関しては直近の予想では回収率200%を超えており、かなり高精度な予想を公開していることがわかります。

ですが、それ以上に突出した実力を残したのは競馬予想サイト系ジャンルのリホラボ勝馬サプライズ

ともに70%以上の勝率を誇るうえに、各予想家以上の回収率を記録しています。

また、この2サイトは無料で予想を公開している点も大きな魅力です。

あくまで数値だけの判断にはなってしまいますが、比較した結果を踏まえると、より期待できる予想を公開しているのは競馬予想サイトによる予想。

ただ、競馬はご自身で予想をして稼ぐという点が楽しみでもあるので、予想師の予想を参考にすることはあくまで1つの手段であることも覚えておいてください。

回収率200%を狙えるプロ競馬予想家まとめ

今回は回収率200%を狙えるプロ競馬予想家について解説していきましたが、いかがでしたでしょうか。

皆さんが思ったよりも、回収率200%というのは大きな壁であることが理解できたはずです。

また、本記事で紹介させていただいた予想家の方々は今後も予想を公開していくと思いますので、気になる予想家がいれば随時チェックしてみると良いでしょう。

併せてご紹介させていただいた別ジャンルの予想師に関しても、気になる方がいればぜひ見てみてください。