馬連フォーメーションが最強な理由を解説!おすすめの買い方まで徹底解説していきます!

馬連フォーメーション最強 アイキャッチ画像

競馬には複数の券種や買い方が存在します。

そんな中、今回ご紹介するのは「馬連フォーメーション」という買い方です。

馬連フォーメーションはそこまで大きな注目を見せていないにも関わらず、界隈では最強の買い方とまで言われており、大きな可能性を秘めています。

本記事では、馬連フォーメーションが最強と言われる理由から、実際の検証を通して稼ぐことができるのかを徹底調査。

馬連フォーメーション初心者の方でも本記事を見ればすぐに実践できるような分かりやすい内容となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

馬連フォーメーションとは?

馬連フォーメーション最強 トップ

はじめに、馬連フォーメーションの概要について簡単に説明していきます。

馬連フォーメーションとは馬連という券種をフォーメーションという方法で購入する馬券の買い方のことです。

馬連は1,2着に入線する馬を順不同で的中させる馬券のことを指し、フォーメーションは買い目の1,2頭目に選ぶ馬をそれぞれ指定し、考えうる組み合わせをすべて購入する買い方のことをいいます。

少し分かりにくいと思いますので、例を挙げて見ていきましょう。

例えば1頭目に①②の馬を選択、2頭目に②③④の馬を選ぶと下記のような5通りの買い目が完成します。

  • ①-②、①-③、①-④、②-③、②-④

このように1頭目、2頭目にそれぞれ馬を選び、フォーメーションを組んで購入する買い方が馬連フォーメーションです。

一見シンプルな買い方であるこの馬連フォーメーションがなぜ最強とまで言われているのか、次項目にて解説していきます。

また、馬連フォーメーションについての理解をもっと深めたいという方は、下記の関連記事も併せてご覧ください。

>>馬連フォーメーションの概要や計算方法、買い方のコツを徹底解説!

馬連フォーメーションが最強な理由をご紹介!

本項目では馬連フォーメーションが最強と言われる理由について解説していきます。

馬連フォーメーションではないと実現できない部分も多くあるので、それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

馬連フォーメーションが最強な理由
  • 無駄な買い目を省くことができ効率良く稼げる
  • 軸選びが簡単

理由①無駄な買い目を省くことができ効率良く稼げる

馬連フォーメーション最強 稼ぐ

馬連フォーメーションが最強な理由の1つ目は無駄な買い目を省くことができ効率良く稼げるからです。

無駄な買い目とは、ボックスで購入する時などによく起こる、買い方の仕組み上仕方なく購入しなければならない組み合わせのこと。

この無駄な買い目があると購入点数が増え、仮に的中してもトリガミになってしまうリスクが大きくなります。

ただ、馬連フォーメーションは、自分が指定した買い目のみを購入できるため、トリガミを防ぐことが可能です。

結果的に、トリガミのリスクヘッジができ、的中時の回収率が高くなるので、効率よく稼ぐことができます。

※関連記事:馬連ボックス最強の買い方とその理由を解説!

理由②軸選びが簡単

馬連フォーメーション最強 軸選び

馬連フォーメーションが最強な理由の2つ目は軸選びが簡単という点です。

馬連フォーメーションの場合、軸馬を数頭選ぶことができるので、オッズ割れしているレースでも簡単に軸を選ぶことが出来ます。

例えば、実力馬が多く出走する重賞レースなどはオッズ割れをしていることは珍しくなく、そういったレースでは馬連で高配当がつくこともしばしば。

このような場合、馬連フォーメーションで複数軸を選ぶことで、安定した的中と高い配当を狙うことができます。

上記の部分は似た買い方である流しでは実現できない部分であり、馬連フォーメーションだけの武器と言えるでしょう。

馬連フォーメーションのおすすめの買い方3選

最後に、馬連フォーメーションのおすすめの買い方をご紹介します。

下記の買い方にまる乗りするだけでもかなり安定して的中を狙えるので、ぜひ押さえておいてください。

馬連フォーメーションのおすすめの買い方3選
  • 馬連フォーメーション【2-4】
  • 馬連フォーメーション【3-3】
  • 馬連フォーメーション【2-7】

馬連フォーメーション【2-4】

馬連フォーメーションのおすすめの買い方1つ目は【2-4】です。

【2-4】とは、軸馬2頭に対し、相手馬4頭でフォーメーションを組む買い方を指します。

【2-4】は馬被りがなければ計8通りになり、馬連フォーメーションの中でも比較的柔軟性に優れた買い方です。

狙い方としては、軸に安定した2頭を選び、相手に選ぶ4頭で穴決着や漏れをカバーするのが主流でしょう。

安定感抜群なうえにトリガミにもなりにくいため、押さえておいて損はありません。

馬連フォーメーション【3-3】

馬連フォーメーションのおすすめの買い方1つ目は【3-3】です。

【3-3】とは、軸馬3頭に対し、相手馬3頭でフォーメーションを組む買い方を指します。

馬被りがなければ計9通りの買い方で、軸馬を多く見れるのがポイント。

【2-4】とは違い、軸馬にしたい実力馬が多い時におすすめの買い方で、こちらもかなり柔軟性に優れています。

ただ、相手馬が3頭とやや少なめになってしまう点は忘れてはならず、【2-4】ほど広い決着には対応できない点はややネック。

ですが、より安定感を求めている方は買い方の1つとして押さえておきましょう。

馬連フォーメーション【2-7】

馬連フォーメーションのおすすめの買い方1つ目は【2-7】です。

【2-7】とは、軸馬2頭に対し、相手馬7頭でフォーメーションを組む買い方を指します。

【2-7】は馬被りがなければ計14通りになる買い方で、ここまでご紹介してきた買い方の中では最も点数は多いです。

相手馬を多く見れる点がメリットで、鉄板〜穴決着までの幅広い決着に対応できます。

1点注意するべきは、点数が多いことによるトリガミのリスク。

【2-7】は抜群に安定感が高い買い方ではありますが、各点数すべて同一金額で購入する場合は14倍以上の配当が必要です。

そのため、事前オッズの確認は必須で、配当が低いレースや鉄板決着になりやすいレースは避けなければなりません。

ご紹介してきた中でも上級者向けの買い方なので、予想の熟練度に応じて使い分けてみてください。

馬連フォーメーションまとめ

今回は馬連フォーメーションについて解説していきました。

最強と言われる理由に関しては皆さんの捉え方次第ですが、少なくとも説得力がある内容だったのではないでしょうか。

本記事を通して、皆さんの予想の幅が少しでも広くなっていれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。