馬連ボックスが最強な理由を解説!おすすめの買い方まで徹底解説していきます!

馬連ボックス最強 アイキャッチ画像

今回は馬連ボックスについて詳しく解説していきます。

馬連は当てやすさと配当のバランスが良いことでも知られ、多くの方に親しまれている券種です。

そして巷では、その買い方の1つである馬連ボックスが最強の買い方とまで言われるほど注目を浴びています。

これを見た多くの方は「最強」というワードに困惑すると思いますが、こちらは根拠に基づいた有力な理論です。

本記事では、馬連ボックスが最強と言われる理由をはじめ、実践を踏まえた特におすすめの買い方までを完全網羅。

初心者の方でもわかりやすい内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

馬連ボックスのお手本!プロの予想を公開しているサイトとは?

馬連ボックスの解説の前に・・・

まずは今すぐ押さえておきたい『馬連ボックスが上手い予想サイト』を紹介しておきます。プロの予想とこの記事で紹介する内容の2つを押さえれば、少なくとも今よりも勝率が上がることは間違いありません。

また「とりあえず当たる予想に乗っかれればいい」という方もぜひ、チェックしてみてください。

※表は右にスクロール可能
※サイト名をタップすると公式ページに飛べます

順位 サイト名 戦績 合計収支 平均払戻金 勝率 回収率
1位 トッカ 7戦7勝0敗 +112,500円 26,071円 100% 260%
2位 勝馬サプライズ 17戦15勝2敗 +76,800円 6,253円 88% 551%
3位 スマうま 8戦7勝1敗 +42,800円 10,200円 87% 238%

どのサイトも競走馬選びが絶妙で、ただ当てるのではなく大きなプラスを生み出しています・・・!

そのため、1度予想に乗ると、もう自分の予想に戻れません(笑)

買い目は公式ページからそれぞれをLINEで友達追加するだけで閲覧できるので、まずはどんな買い目が公開されているかチェック。

もしくは100円だけ賭けてお試ししてみましょう!

馬連ボックスとは?

馬連ボックス最強 最強

まず、馬連ボックスを簡単に解説していきます。

馬連ボックスとは馬連をボックスという方法で購入する買い方です。

馬連は1着と2着に入線する馬を順不同で的中させる馬券を指し、ボックスとは馬を複数選んで考えられる組み合わせを全て購入する買い方のこと。

要するに、選んだ馬のうち2頭が2着以内に入線すれば的中となるのが馬連ボックスの特徴です。

では、この馬連ボックスが最強と言われている理由はなぜか、次項目にて確認していきましょう。

「馬連ボックスについて細かく知りたい!」という方は、下記にてまとめていますので、ぜひご覧ください。

>>馬連ボックスの概要や計算方法、買い方のコツを徹底解説!

馬連ボックスが最強な理由をご紹介!

それでは、馬連ボックスが最強と言われる理由について解説していきます。

馬連ボックスが最強な理由
  • 理由①買い目の網羅性が高い
  • 理由②堅実な馬選びで高い的中率を実現できる
  • 理由③思わぬ決着にも対応できる

理由①買い目の網羅性が高い

馬連ボックス最強 網羅性

馬連ボックスが最強な理由の1つ目は買い目の網羅性が高いからです。

買い目の網羅性とは、堅い決着から穴決着まで広く対応できる買い目を構成できるという意味を指します。

とはいえ、ボックス買いは網羅性を高めるための買い方である以上当然といえば当然でしょう。

ですが馬連ボックスの場合、的中時の着順まで意識する必要がないため、他券種のボックス買いよりも網羅性を高めることが可能です。

網羅性の高さは買い目を作成する際に重要視されるポイントなので、そこが他券種よりも優れている点を踏まえると馬連ボックスが最強と言われる理由が分かるでしょう。

理由②堅実な馬選びで高い的中率を実現できる

馬連ボックス最強 堅実

馬連ボックスが最強な理由の2つ目は堅実な馬選びで高い的中率を実現できるからです。

前述した通り、馬連ボックスは買い目の網羅性が高い点が強みなので、堅実に入線確率が高い実力馬を選ぶだけで安心して的中を狙うことができます。

一般論ですが、競馬は上位人気ほど馬券に絡む確率が高くなるという傾向があり、基本的にはそれらの馬が馬券を占めることが多いです。

そのため、仮に他の買い方の場合、上位決着であっても全てのパターンに対応できないこともあるので、安定感は馬連ボックスがピカイチ。

このように、他の券種や買い方では叶えられない安定感を持っているという点も最強と言われる要素の1つです。

理由③思わぬ決着にも対応できる

馬連ボックス最強 予期せぬ

馬連ボックスが最強な理由の3つ目は思わぬ決着にも対応できるからです。

思わぬ決着とは主に、想定しない穴決着のことを指します。

馬連ボックスは軸選びをする必要がないため自由度が非常に高く、「人気馬+穴馬」といったような買い目が簡単に構成できます。

そのため、穴馬が思わぬ入線をした際にも柔軟に対応することができ、しっかり利益を残すことが可能です。

これは馬連ボックスにしかできない大きな魅力であり、他券種では実現できない強みだと言えます。

馬連ボックスで実際に稼げるのか検証してみた!

ここまで馬連ボックスが最強という理由について解説してきました。

ただ、根拠の部分だけでなく、実際に稼ぐことが出来たという実績がなければ真に最強とは呼べないでしょう。

そこで本項目では、馬連ボックスで実際のレースに参加していき、その精度をお伝えします。

検証結果まとめ【馬連ボックス】

下記は、馬連ボックスで1日参加し続けた結果をまとめた表になります。

最強の名にふさわしいだけの実力があるのかどうか、ぜひ判断してみてください。

レース 結果 着順 買い目 投資金額 収支
2024年1月14日:京都12R 1-10 ①⑤⑦⑧⑩ 1,000円 -400円
2024年1月14日:京都11R 8-13 ④⑤⑧⑬⑭ 1,000円 +580円
2024年1月14日:京都10R 2-6 ②③⑤⑥⑨ 1,000円 -240円
2024年1月14日:京都9R 1-2 ①②⑤⑨⑩ 1,000円 +1,070円
2024年1月14日:京都8R 7-9 ②⑦⑨⑩⑪ 1,000円 -320円
2024年1月14日:京都7R 8-10 ④⑤⑫⑬⑮ 1,000円 -1,000円
2024年1月14日:京都6R 2-6 ②⑥⑯⑰⑱ 1,000円 +1,550円
2024年1月14日:京都5R 5-7 ⑤⑦⑧⑨⑩ 1,000円 +3,050円
2024年1月14日:京都4R 7-8 ①④⑦⑧⑪ 1,000円 +1,500円
2024年1月14日:京都3R 13-14 ②⑧⑬⑭⑮ 1,000円 -440円
2024年1月14日:京都2R 2-9 ①②③⑨⑪ 1,000円 +5,320円
2024年1月14日:京都1R 7-8 ③⑤⑦⑧⑫ 1,000円 -610円
累計無料予想成績
  • 12戦6勝6敗
  • 勝率50%
  • 的中率91%
  • 回収率190%
  • 投資金額12,000円
  • 払戻金額22,900円
  • 利益+10,900円

結果は6勝6敗・回収率190%でした。

トリガミが何度かありましたが、9割以上の的中率を記録している点もかなり高評価です。

ちなみに、今回は検証に平等性を持たせるために全レース馬連5頭ボックスで参加していきました。

オッズ10倍以下のレースは的中しても確定でトリガミになってしまう条件だったので負けが増えていますが、買い目を絞ればより勝率は上がったかなというのが参加した後の印象です。

この条件を踏まえてもしっかりプラス収支を維持しているため、その点はかなり優秀な結果となったのではないでしょうか。

検証結果をもとに傾向や弱点を分析!

馬連ボックス最強 分析

続いては、検証結果をもとに馬連ボックスの傾向や弱点を分析していきます。

結論から言うと、馬連ボックスの最大の弱点はトリガミのリスクが高めという点です。

検証では、全12レース中トリガミが5レースでした。

オッズ10倍以下の場合問答無用でトリガミになるという条件で参加していたこともありますが、やはりこのリスクの高さは見逃せない部分でしょう。

ただ、逆に50倍を超える高配当を獲得したレースもあり、上位決着ではない予期せぬ決着にも見事に対応できました。

しっかり高配当を的中できている点を踏まえると、多少のトリガミも許容することができれば着実に収支を伸ばせると判断できます。

馬連ボックスで負けないための方法

馬連ボックス最強 方法

先程の傾向・弱点分析において、馬連ボックスがトリガミに弱いという点が明らかになりました。

本項目では、その弱点を払拭する負けない方法について解説していきます。

その方法とは馬連の想定配当に満たないレースは買わないことです。

馬連は券種的に鉄板決着の場合は低配当になってしまうことがどうしてもあるので、トリガミをケアするにはそういったレースを避けることも手段の1つ。

例を上げると、馬連4頭ボックス(計6点)で購入する予定の場合、鉄板決着のオッズが6倍に満たないレースは避けるといった方法がとれます。

どうしても負けたくない場合はこういった方法で参加すればかなり安定して勝ち続けることが可能です。

「多少のトリガミは許容し、高配当を獲得して収支を伸ばす」「トリガミになりそうなレースを確実に避ける」など、狙い方はそれぞれなので、好みに合わせて予想してみてください。

馬連ボックスのおすすめの買い方3選

最後に、馬連ボックスのおすすめの買い方をご紹介します。

それぞれ安定して勝ちを狙える有効な買い方なので、抑えておきましょう。

馬連ボックスのおすすめの買い方3選
  • 馬連4頭ボックス
  • 馬連5頭ボックス
  • 馬連6頭ボックス

馬連4頭ボックス

馬連ボックス最強 馬連ボックス4頭

馬連ボックスのおすすめの買い方1つ目は馬連4頭ボックスです。

馬連4頭ボックスは全6通りになる買い方で、最もトリガミのリスクを抑えられる買い方となっています。

買い目の狙い方としては、上位人気の実力馬に加えて穴馬を1頭選ぶ方法がスタンダードでしょう。

この方法は鉄板決着が想定できるレースの際に特におすすめで、通常ではトリガミになりがちな低配当でも利益を残すことが可能です。

馬連ボックスの唯一の弱点であるトリガミのリスクを軽減できるので、確実に利益を残したい方は参考にしてみてください。

馬連5頭ボックス

馬連ボックス最強 馬連ボックス5頭

馬連ボックスのおすすめの買い方2つ目は馬連5頭ボックスです。

馬連5頭ボックスは全10通りになる買い方で、安定感と配当のバランス最も良い買い方となっています。

おすすめの狙い方は、上位人気の実力馬3頭と中穴〜穴馬の2頭です。

実力馬を複数選ぶことで鉄板決着にも対応し、穴馬も含めると想定外の決着にも問題なく対応できます。

そのため、馬連5頭ボックスは安定して的中を狙いつつ高配当まで期待できる買い方と言えるでしょう。

馬連6頭ボックス

馬連ボックス最強 馬連ボックス6頭

馬連ボックスのおすすめの買い方3つ目は馬連6頭ボックスです。

馬連6頭ボックスは全15通りになる買い方で、こちらは配当を特に意識している方に特におすすめとなっています。

注意点は最低15倍のオッズがつかなければトリガミ・不的中になってしまう点。

そのため、スタンスとしては鉄板決着を避けた買い目構成を意識すると良いでしょう。

上位人気2〜3頭に加え、中穴馬や穴馬を多めに構成すると、レースによっては馬連でも万馬券を的中させることができます。

配当重視の方は、ぜひ試してみてください。

馬連ボックスまとめ

今回は馬連ボックスについて解説していきましたが、いかがでしたでしょうか。

馬ラボが検証した結果は回収率190%を超えており、かなり有効な買い方だと判断します。

最強という名にふさわしいポイントも多数あるので、興味があればぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。