血統WINNERS(ウィナーズ)の評価・評判

血統WINNERS(ウィナーズ)

WINNERS_thumbnail
悪徳

血統WINNERS(ウィナーズ)の評価を検証してみた

今回は血統WINNERS(ウィナーズ)という競馬予想サイトについて検証していきます。

keiba1

血統WINNERSは血統を基にした予想を提供する競馬予想サイトのようです。

血統は、競走馬の血筋を指す言葉ですが、JRAのホームページにある出走予定にも記載があるように予想する上で必要な情報であることは間違いありません。

ですが、いくら血統を参考に予想しても期待を裏切り馬券に絡まないという結果もあるでしょう。

必ずしも血統が全てではないと私は思いますが、血統WINNERS(ウィナーズ)は「証拠は読めばわかる」と説明していますので、会員ページには血統を基に予想して、稼げると言える根拠が記載してあるようです。

会員登録も無料でできるようなので、早速登録して検証していきます。

血統WINNERS(ウィナーズ)の血統理論は使えない?

早々に会員登録を済ませ、会員ページにアクセスすると「血統WINNERSとは」という項目がありました。

これを確認すれば、血統理論を基にした予想で的中に繋がる理由が分かりそうなので、クリックしてみると・・。

下記が表示されたました。

keiba2

長い文章が、とにかく淡々と書かれており、内容が全く頭に入ってこないという印象を受けます。

もう少し装飾したり区切ったりと、読みやすい仕様にしてくれた方がわかりやすくて助かるのですが(笑)

そんな血統ウィナーズの解釈は、要約すると「ノーザンテースト」や「サンデーサイレンス」を父に持つ馬はとにかく強く、血が濃ければ濃いほど期待以上の結果を出す。とのことでした。

ノーザンテーストやサンデーサイレンスは、競馬を少しカジった程度の人でもわかると思いますが、実際に結果を出している馬の血統によく見られます。

そんな良馬の血統が濃ければ濃いほど結果に繋がるという言い分は間違いではありませんし、私も肯定です。

一見するとまともな事を言っている競馬予想サイトという印象を受けますが、続けて記載してある内容に驚きました。keiba4

どんなに血統が評価されていない馬でも勝ち続ければ、良い血統と認められるし反対にいい血統でも結果を残すことが出来なければ衰退していく??

まさにそのとおりです。

血統が評価されていなくても勝てないと決まっている訳ではありませんし、過去に勝ってきた馬も居ます。

反対に、血統が良くても全く勝てない馬も勿論いました。

だから、予想する上での判断材料にしかならないのですよ血統は。

血統WINNERSは「血統が良くても勝てなくなる」「血統が良くなくても勝てる」=血統の移り変わりは競馬が存在する以上、永遠とつき纏うから血統理論は揺るぎないものだ。と言いたかったようですが、見事に墓穴を掘りましたね。

まとめると、血統WINNERSが「血統を基に予想すれば稼げる」と思わせる言い回しをしたのは、あくまでユーザーを登録させようとして言っているだけ。

実際には、まともな理由などはなく、ただ可能性で言っているに過ぎないということです。

血統WINNERSを利用したからといって稼げる確率が上がるものではありませんので、わざわざ利用する必要はありません。

血統WINNERS(ウィナーズ)の提供する無料情報は使えない?

サイト内には、無料で提供しているプランが3つあり、内2つは血統WINNERSがレース前後の見解を記したコラムになっています。

keiba5

画像は、2019年3月24日に開催された高松宮記念に対するレース前コラムです。

記載を見る限り、血統WINNERSが押しているのはダノンスマッシュとモズスーパーフレアですが・・・。

血統を基に予想と言いながら、成長余地や騎手の話ばかり書いてあります。

極めつけにには、ダノンスマッシュの血統である「ロードカナロア」について触れていますが、血統的にダノンスマッシュと決定づけると思いきや「簡単にはいかんような気がする」と言っている。

もう血統など関係ないようですね。

もちろん、高松宮記念ではダノンスマッシュ・モズスーパーフレア共に馬券に絡まない結果となっています。

加えてこちらを見てください。

keiba6

画像は、無料情報として提供し的中したものですが・・・。

レース前の解説は高松宮記念について記載しているにも関わらず、実際に提供しているのは中京10R岡崎特別です。

更に、提供したレースで軸にしているのは「ズアー」という外国馬。

血統理論の話の時は「ノーザンテースト」や「サンデーサイレンス」が強いからなどと言っていたのだから、血統がサンデーサイレンスの「コロラトゥーレ」や「スターリーステージ」を軸に予想するのが普通だと思います。

明らかにサイトのスタイルとかけ離れた予想を提供している血統ウィナーズ。

予想が確実に後出しのモノ。とは言い切りませんが、限りなくその可能性が高いので、使える無料予想とは思えません。

無料予想が使えなければ、有料予想も使えるはずないので、利用価値のない競馬予想サイトと判断出来ます。

まとめると、血統WINNERSはスタンスがブレブレであり、予想すらまともにしていない可能性があるので登録・利用は絶対にやめましょう。

血統WINNERS(ウィナーズ)の特商法に基づく表記について

初めに血統ウィナーズは有料で情報を提供する競馬予想サイトです。

利用料金が発生していない場合は表記は必須ではないので記載されていなくても問題ありませんが、料金が発生するのなら特商法の表記の記載は法律で義務化されています。

それを踏まえて血統ウィナーズの特商法に基づく表記を確認すると・・・。

keiba123454321

企業名には「ワールド株式会社」と記載してあります。

早速法人番号公表サイトを使い、実在する会社なのかを確認すると・・・。

株式会社ワールド・ワン・トレードという会社がヒットしましたので検索してみるとラウンジなどを運営する会社でした。

全く関係のない会社ですね。

しかし、他にヒットする会社もありませんでした。

登記の確認がとれないということは、実在しているのかも把握出来ません。

加えて、所在地も確認してみましたが住所と完全に一致したのは「株式会社わいず」でした。

株式会社わいずは、人的資源再構築請負、文化支援を行う企業のようでワールド株式会社とは全く関係がありません。

更に東京都港区高輪4-23-6 ハイホーム高輪708はレンタルオフィスということも判明しました。

まとめると、血統ウィナーズの特商法に基づく表記に記載されている内容はどれも事実と確認できないものです。

会社概要もまともに表記出来ない企業が運営する競馬予想サイトが、まともな情報を提供するなんて思えません。

相手にしないほうが良いでしょう。

血統WINNERS(ウィナーズ)と同一運営の可能性があるサイト

  • 血統WINNERS(ウィナーズ) 52.192.12.238

今のところIPアドレスが部分一致しているサイトは確認できましたが、運営会社やサイトデザインなどから共通点がある競馬予想サイトは見つけることができませんでした。

しかし、あくまでも今は見つからないだけなので、今後は関係のある競馬予想サイトが増えることも考えられます。

些細な情報でも構いません、少しでも血統WINNERS(ウィナーズ)と関係のありそうな競馬予想サイトを見つけたら、口コミなどで情報を宜しくお願い致します。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2019年、最も管理人が稼いでいるサイト。

5月19日
京都05R 3歳未勝利  1,042,5700
京都12R 4歳上1000万下  53,220

5月18日
京都08R 4歳上500万下  48,690

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【5月19日】
新潟08R 4歳以上500万下 1,235,100
東京10R フリーウェイS  649,440円

【5月18日】
東京06R 3歳500万下 845,310円
新潟06R 3歳未勝利  642,440円

公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

そして!!!

5月26日東京競馬場では日本ダービー(GⅠ)が開催されます。

日本ダービー(東京優駿)は、皐月賞・菊花賞と並んで「3冠競争」と言われており、桜花賞・オークスと並ぶ「クラシック競争」とも言われている競馬ファン大注目のレースです。

そんな日本ダービーで今回注目となるのはなんと言ってもサートゥルナーリア。

前走の皐月賞では、人気に答え見事な勝ちを見せました。

加えて、サートゥルナーリアはスピード勝負に強い上、距離に対しても不安がありませんので、2400mの東京競馬場でも安定した走りが期待できます。

しかし、皐月賞で手綱を取っていたルメール騎手が騎乗停止中の為、代打でレーン騎手が騎乗予定。

騎手変更に寄る調整不足も懸念されます。

対するは「ヴェロックス」。

前走の皐月賞では、惜しくもサートゥルナーリアに敗れ2着となりました。

しかし、若駒Sと若葉Sでは見事勝ち星を上げている期待馬です。

日本ダービーでの汚名返上に期待が募ります。

他にも、皐月賞では3着止まりでしたがそれ以前は負け無しの「ダノンキングリー」や、青葉賞・京成杯ともに2着馬の「ランフォザローゼス」も出走予定。

各々、申し分ない実力を兼ね備えているので、混戦模様となるでしょう。

そこで気になるのがリーク馬券。東京でも持ち前の情報で多大な結果を残していますので、日本ダービー(東京優駿)でも期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

血統WINNERS(ウィナーズ)の口コミ評価

口コミはまだありません。
最初の口コミを投稿しませんか?

口コミを投稿する

血統WINNERS(ウィナーズ)に関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

血統WINNERS(ウィナーズ)の無料予想・無料情報

無料情報あり

詳細不明

血統WINNERS(ウィナーズ)の有料情報・キャンペーン詳細

有料情報あり

重賞専科  250p
超安定~的中専科~ 80p
砂の帝王平日地方競馬重賞 200p
血が騒ぐ馬 580p

血統WINNERS(ウィナーズ)のサイト説明・概要

血統を基に予想した買い目を提供する競馬予想サイト

サイト名血統WINNERS(ウィナーズ)
公式サイト http://t-winners.jp/
販売業者ワールド株式会社
運営責任者岩楯 真人
電話番号03-5931-0606
メールアドレスinfo@t-winners.jp
所在地東京都港区高輪4-23-6 ハイホーム高輪708
IPアドレス52.192.12.238
運営組織AMAZON-NRT
ドメイン取得日2018年03月30日