競馬をやめたら人生が変わる?実際の体験談と依存しない方法を解説します

競馬やめたら人生変わった アイキャッチ

「競馬で負債を抱えてしまった」「競馬さえやらなければ人生はうまくいった」

本記事が気になっている方の中には、このような思いを抱えている方もいるのではないでしょうか。

本来、競馬とは非常にエキサイティングで楽しいものなのですが、向き合い方を間違えると人生を破滅に導いてしまうこともあります。

「競馬をやめたら人生が変わった」という方も中にはいるため、良い点と悪い点の両面性を持っているのがよくわかりますね。

そこで今回は「競馬をやめたら人生が変わった」という方の実際の体験談や、競馬に依存しない方法、やめて得られる良い影響までを徹底的に解説します。

みなさんの葛藤や悩みを解決できる記事になるよう努めますので、ぜひ最後までご覧ください。

【結論】競馬との向き合い方次第で人生は良い方向に変えられる!

競馬やめたら人生変わった 結論

本記事の内容を解説する前に、先に結論から申し上げます。

様々な要因を踏まえた結論は「競馬との向き合い方次第で人生は良い方向に変えられる」です。

「競馬をやめたい」と思う理由の大部分として考えられるのが、競馬で勝てずに自身に悪い影響を与えてしまっていることでしょう。

それもそのはずで、勝てなければ楽しくありませんし資金がなくなってストレスが増えるだけなので、良いことはありません。

ただここで重要なのは、単純に勝つだけではなく、勝ったうえで依存しない良い向き合い方をすること。

この結論を出した要因を次回以降解説していきますので、それぞれ気になる項目に目を通してみてください。

また、細かい話は抜きですぐに競馬との良い向き合い方を確認したい方は競馬に依存しない向き合い方までスキップすることをおすすめします。

競馬をやめなかった場合に起こりうる影響3選

まずはじめに競馬をやめなかった場合に起こりうる影響を解説していきます。

「競馬をやめたい」と思ってしまう原因になる部分ですので、把握しておいて損はないでしょう。

実際に同じ状況になっている方がいれば、改めて振り返ってみることで何か考えが変わるかもしれません。

競馬をやめなかった場合に起こりうる影響
  • 競馬に依存してしまう
  • 周りからの信用がなくなる
  • 負け続けて資金がなくなる

競馬に依存してしまう

競馬やめたら人生変わった 依存

まず1つ目の影響は競馬に依存してしまうことです。

あらゆるギャンブルで「ギャンブルはほどほどに」という注意書きがありますが、それほどまでに誰でも陥る危険性があるのが依存症。

重度になると競馬が原因で借金を抱えたり精神に異常をきたすこともあるので、非常に危険です。

程よく競馬を楽しんでいる方でも、気がついたら競馬をやめられないというパターンもあるので、十分に気をつけましょう。

周りからの信用がなくなる

競馬やめたら人生変わった 信頼

2つ目の影響は周りからの信用がなくなることです。

これは依存症に近い方に起こる影響で、競馬にのめり込みすぎていない方にとってはそこまで大きい悪影響というわけではありません。

ちなみに「周り」というのは、ご自身の友人や家族を指します。

近しい人間がギャンブル好きではなく、それがきっかけで友人関係や家族関係を一切断たれてしまうことは良く聞く話ですよね。

これは周りからの信用がゼロになったときに起きてしまうことで、無論競馬でも起こりうることです。

自分の欲望のままに競馬を楽しむことも良いですが、周りにいる大切な人からの信用をなくしてしまうリスクがあることも理解しておきましょう。

負け続けると資金がなくなる

競馬やめたら人生変わった 資金なくなる

3つ目の影響は負け続けると資金がなくなることです。

当たり前といえば当たり前ではありますが、負け続けると資金がなくなります。

最も良くないのは、使ってはいけないお金にまで手を出し、破産への道を歩んでしまうこと。

最悪の場合、家賃やローン費、毎月固定の維持費など、払わなくてはならないものも払えないという状況に陥ってしまうので、資金管理は必須です。

競馬に割く資金をしっかり決め、止めるべきタイミングでしっかり止めることが資金管理のコツ。

もしご自身に該当する内容があれば、ぜひ試してみてください。

実際に競馬をやめた方の体験談をご紹介

続いては実際に競馬をやめた方の体験談をご紹介します。

これまで馬ラボに寄せられた口コミの中には、実際に競馬をやめた方からのコメントも届いていました。

その中から一部抜粋してご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

これまで依存症かってレベルで競馬にのめり込んでたけど、家族の協力もあってやめることが出来ました。
お金にも心にも余裕ができて、なんだかストレスも少なくなったような気がします。
よくよく考えれば、当初始めたてくらいの頃みたいに月1〜2くらいでちょっとずつ競馬してたのが一番楽しかったな〜と今となってはしみじみ感じますよww

自分は競馬で400万ほど借金しました。
ほんとに当時は馬鹿だったんだけど、何十万負けても次の日当てればその負けなんてなかったことにしたのがほんとに闇だったなと。
単純に競馬は好きだから今でも競馬の記事とか見るんだけど、よく調べてから馬券を買ってたらここまで借金しなかったかもしれなかったと反省してます(笑)
まあ、競馬場に行かなくなってからはちゃんと家族の時間取れるようにもなりましたし、ちゃんと働いてお金も返せたので、ある意味いい経験だったのかなと(笑)

上記に挙げたのは依存症のような形で競馬にのめり込んでいた方々からの口コミ。

おふたりとも当時を振り返り、やり方や向き合い方に対して反省している様子が見て取れます。

ちなみに、このおふたりは競馬をやめた後はお金や心に余裕ができ、家族の時間まで確保できるようになったようです。

結果的には良い方向に転じることができたものの、向き合い方を間違えると人生を狂わす危険性があることは良くわかりますね。

競馬は向き合い方を間違えると人生が大きく狂ってしまう危険性があることがわかりました。

そこで本項目では体験談をもとにした競馬に依存しない良い向き合い方を解説していきます。

競馬に依存しない向き合い方
  • うまく制限しながら競馬を楽しむ
  • 競馬で負け越さないための方法を取り入れる

どちらも非常に大切な部分となりますので、それぞれしっかりと目を通してみてください。

うまく制限しながら競馬を楽しむ

競馬に依存しない向き合い方の1つ目はうまく制限しながら競馬を楽しむことです。

「制限しながら」とは次のようなことを指します。

  • 競馬を楽しむ日を月に数回などに制限する
  • 1日の賭け金の上限を決める
  • 何かのご褒美として競馬をする

他にも様々あると思いますが、要するに条件をつけながら競馬を楽しむということです。

口コミにあった「当初始めたてくらいの頃みたいに月1〜2くらいでちょっとずつ競馬してたのが一番楽しかった」という内容からわかるように、依存してしまっては本来の楽しさを忘れてしまいます。

そのため、競馬をやるための条件をしっかりと決め、それを遵守することが依存しない得策だと言えるでしょう。

ただ、どうしても欲や甘えに負けてしまうこともあります。

そういった場合は、依存から抜け出した方のように、周りの方に協力を仰ぎ、強制的に制限してもらうことも1つの手段です。

競馬で負け越さないための方法を取り入れる

競馬に依存しない向き合い方の2つ目は競馬で負け越さないための方法を取り入れることです。

体験談でも「よく調べてから馬券を買ってたらここまで借金しなかったかもしれなかったと反省してます」とあったように、やり方次第では負け越さないうありかたも存在します。

こちらはかなり具体的な手段になりますが、馬ラボがおすすめするのは競馬予想サイトを利用することです。

競馬予想サイトとは、その名の通り競馬予想のプロによる予想を公開しているサイトのこと。

その中でも、しっかりと制限がありつつ着実に勝ちを量産できるサイトを利用することがおすすめです。

制限がありつつ着実に勝ちを量産できるサイトの条件は下記の通り。

Point
  • 中央競馬特化サイトで、週末の楽しみとしてメリハリがつけられる
  • 無料で買い目閲覧できるうえに平均投資金額が低め(1レース5,000円以内)
  • 的中率が抜群に高く勝ちを量産可能

これらの条件を満たしたサイトとは・・・バクシスです!

競馬やめたら人生変わった バクシス

累計無料予想成績
  • 10戦8勝2敗
  • 的中率:80%
  • 回収率:724%
  • 投資金額:50,000円(1レース平均5,000円)
  • 払戻金額:362,200円
  • 平均払戻金:45,275円
  • 利益:+312,200円

結果は圧倒的。

高い的中率に加えて回収率も高水準と抜け目ない性能をしていることが見て取れます。

何よりおすすめのポイントが、前述した制限がありつつ着実に勝ちを量産できるサイトの条件がすべて揃っている点。

中央競馬予想に特化しているだけあり、週末の重賞レースを網羅。

加えて、ここまで圧巻の成績を残したという実績もあり、予想の信憑性は抜群です。

当然、買い目は無料で受け取ることができるので、リスクはありません。

週末の楽しみにピッタリのサイトなので、少しでも魅力を感じた方は下記から無料予想の買い目だけでも見てみてください!

>>バクシスの無料予想はこちらから

競馬をやめて得られる良い影響2選

それでは最後に競馬をやめて得られる良い影響について解説していきます。

前項目では依存しない競馬との向き合い方について解説していきましたが、競馬をやめることもまた選択の1つです。

気になる方は、それぞれ目を通してみてください。

競馬をやめて得られる良い影響
  • 無駄な支出を押さえられる
  • 心に余裕ができ日常生活が充実する

無駄な支出を押さえられる

競馬やめたら人生変わった 支出

競馬をやめて得られる良い影響の1つ目は無駄な支出を押さえられることです。

皆さん分かりきっていると思いますが、負け馬券ほど無駄な支出はありません。

競馬をやめてさえしまえば負け馬券が生まれる心配は一切ありませんので、その分のお金が貯まっていきます。

また将来的な話でいうと、競馬をやめれば競馬に費やすお金が発生する可能性もなくなるので、その部分のお金を他で使うことが可能です。

他に趣味がある方や、家族がいる方はそちらにお金を使うことができるので、その点も競馬をやめることの良い影響と言えるでしょう。

心に余裕ができ日常生活が充実する

競馬やめたら人生変わった 余裕

競馬をやめて得られる良い影響の2つ目は心に余裕ができ日常生活が充実することです。

日常的に競馬に触れていない方にとってはそこまで影響がない部分ではありますが、依存に近いレベルで競馬をしている方にとっては、やめることでかなり心に余裕が生まれます。

競馬に依存している方は自分では気づかないところでストレスがかかっており、精神状態もあまり良くありません。

ですが、競馬をやめて新たな趣味を見つけることや、環境を変えることでそのストレスは緩和されるので、必然的に日常生活が充実してきます。

【まとめ】競馬をやめたら人生が変わる?

今回は「競馬をやめたら人生が変わった」という方の体験談や、競馬に依存しない方法、やめて得られる良い影響まで解説していきいましたが、いかがでしたでしょうか。

「競馬との向き合い方次第で人生は良い方向に変えられる」という結論を出しましたが、本記事の内容を通してそれをご理解いただけたのではないかと思います。

ただ、競馬に対しての向き合い方は人それぞれなので、もちろん強制はできません。

みなさんが良いと思った内容だけ、心に受け止めておくと良いでしょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。