週刊競馬ナックルの評価・評判

週刊競馬ナックル

keibaknuckle
悪徳

週刊競馬ナックルの評価を検証してみた

今回は週刊競馬ナックルという競馬情報サイトについて調べてみました。

まず初めに、週刊競馬ナックルは勝つ勝率を高める為に的中・不的中を繰り返しながら敗者から勝者へとなれるように現実と向き合う競馬予想サイトのようです。

スクリーンショット 2018-05-21 17.24.19

確かに競馬は国営にも認められているギャンブルですし、週刊競馬ナックルが話している内容も非常に現実的ですから特段悪く思う場所はありません。

しかし、話すだけなら誰だって可能です。公言している内容を実際にユーザーへと価値ある結果を示した時こそ多くのユーザーに認められる競馬予想サイトと成りえます。

スクリーンショット 2018-05-21 17.33.44

TOPページを見た感じ毎週無料の買い目を2鞍提供しているようで、無料コンテンツも充実していると自信満々に豪語していますから、その情報の精度及び無料買い目の実力を図るためにも登録して検証を続けていきたいと思います。

週刊競馬ナックルの検証開始

登録に移りますが、登録する際は迷惑メールや自動登録に気をつけたいので、捨てアドを使って会員登録。

自動返信で届いたメールから問題なく会員登録が完了し、会員画面にログインできる事も確認できました。

コンテンツや無料買い目などの項目がある事も確認できましたし、今のところ公言していた内容に関する不備は見当たりません。

無料予想が提供される日までのメールは1日3通ほどと一般的で、特に迷惑と感じる内容でもありませんでした。

無料コンテンツに関しては更新されたタイミングでメールでお知らせしてくれるので、親切だなという印象を持ちました。

そのメールがこちら。

スクリーンショット 2018-05-21 17.49.12

競馬界のタブーは特に買い目に関係ありませんが、今週の一頭入魂馬に関しては週末に出走予定の馬を1頭ピックアップしていますから、目を通してみても良いのではないでしょうか。

週末、無料予想が公開されたタイミングに関してもメールで通知が届きました。

スクリーンショット 2018-05-21 17.40.09

週刊競馬ナックルの無料予想は前日の20時には公開されるのですが、レース2時間ほど前の時刻に告知が飛んできました。

上記画像のメールは朝の9時43分に届いたメールなのですが、できれば前日の公開したタイミングでメールが届いてくれると嬉しいところです。

さて、前置きが長くなりましたが、問題は実際にこの無料予想が的中するかが大事です。予想を見ていきましょう。

私が実際に観戦したレースの買い目はコチラです。

スクリーンショット 2018-05-19 19.50.56

軸馬として選択されているのは⑦オメガクオリティ。前売りでは1番人気の評価を受けています。

相手馬を見ていきましょう。

②ドナプリモ(2番人気)
④オペラカイジン(4番人気)
⑥クレバージェット(5番人気)
⑨ヒューリスティクス(3番人気)
⑬テンポディヴァルス(6番人気)
⑭ロトヴィグラス(9番人気)

レースは東京ダート1300mで行われる3歳未勝利戦。難しいレース選びとしか思えません。

3歳の未勝利戦などは実力が拮抗していますし、大荒れなんて事もよくあるレースですから、安易に1番人気を軸になんて私はできません。

オッズを見てみても、前売りでは3.9倍と飛び抜けている訳ではないので、予想したとすれば、私ならかなり慎重な軸馬になってしまいます。

週刊競馬ナックルが自信を持って本命にできるだけの根拠があるなら話しは別ですが、過去のレース結果や血統を見てもあまり私としては乗り気になれません。

というわけで、オメガクオリティについて見ていきます。

スクリーンショット 2018-05-21 17.57.14

前走と前々走で3着。ダートに変わったのは前々走で複勝圏内に連続で入線していることから今度こそと思っているのが一般的な考えでしょう。

しかし、今回は100メートルの距離延長。加えて左回りは初戦で敗れた中京以来と考えればかなり不安要素は残っているかに思えます。

左回りが不得意という可能性を考えれば大敗する可能性まで考えられます。血統的に見てもマル外産駒で有名な仔馬を輩出している訳でもないですから、正直軸馬にするほどの決定的な材料はパッと見ではありません。

あと、考えられる事があるとすれば調教などでのラップタイムくらいでしょうか。

前走の上がりハロンや走破タイムを見てみてもここまで人気している理由が私にはあまりわかりませんが、他の馬も目を通しておきましょう。

全頭について触れてしまうと長くなってしまうので、1頭だけ。相手馬として選択されている馬の中で最も人気のある2番人気のドナプリモについて見てみます。

スクリーンショット 2018-05-21 18.26.53

前走は今回と同コースで2着。さらに父は交流G1を何度も勝利しているフリオーソ。母は地方競馬を中心にして勝ち星こそ多くはないが、ダート血統と言っていいでしょう。

さらに言えば、同コースを1度経験しているという点に関してもプラス材料ですからオメガクオリティよりやや優勢なのではないかとすら正直思います。

オッズで見ても0.1倍しか差がない事を考えると、本当の軸馬オメガクオリティよりドナプリモでは?なんて思ってしまいます。

と、ここまで私個人の見解が多くなってしまいましたが、全馬のオッズを見ておきましょう。

スクリーンショット 2018-05-21 18.31.24

人気は全体的に割れているイメージですが、3歳戦と考えればこんなものでしょう。

10倍内5頭、穴馬に関しては極端にオッズが高い馬もいますが、1発は全然考えられると思っておいていいでしょう。

10倍内でもそこまで大きく差があるわけではないと考えれば、混戦模様である事はわかりますし、やはりレース選択ミスな気もしますが・・・。

かと言って的中しないなんて断言はできませんし、的中さえすれば文句はありませんから結果を見ていきましょう。

結果はこちら。

スクリーンショット 2018-05-21 18.34.14

オメガクオリティ7着。終わってみれば惨敗ですね。ドナプリモは連対確保。

1番恥ずかしいパターンですね(笑)

1番人気を自信満々に軸にして外す。この上ない恥ずかしさとしか言えません。

もちろん人気通りで決着する事もありますが、今回のように1番人気が惨敗する事も多い競馬。

あらゆる可能性を考慮しなければなりませんし、そもそもなところ週刊競馬ナックルで提供されていた買い目だと的中していてもトリガミになる可能性すら考えられましたからね。

買い目だけ記載し、金額などはユーザー自身で決めて下さいと言わんばかりの投げやりな提供なんて望んでいません。

無料予想の結果は確認しましたが、コンテンツの1つとして更新されていた今週の一頭入魂馬のレースも見ていきましょう。

スクリーンショット 2018-05-19 19.49.33

今週の一頭入魂馬とまで言っていますから、穴馬か何か狙いどころのある競走馬なのでしょうか?

だとすれば、是非とも馬券の相手くらいには選びたい馬ですが・・・・。
鞍上がデムーロ騎手でなんだか嫌な予感がしますが・・・(笑)

出走表を見ると。

スクリーンショット 2018-05-21 18.40.59

そんな気はしていましたが、一頭入魂馬として取り上げられていたロードマドリードは前売りで1.6倍と圧倒的に人気を集めていました。

3戦連続の連対かつ血統的にも注目が集まる馬と考えるだけでもこの人気とオッズは当然でしょう。

例えばこれで、9番人気以降の中穴以上の馬をピックアップして選出理由などを述べているのならまだしも、誰でも選びそうな馬を自信満々に一頭入魂馬などと言われたってしっくり来る訳がありません。

非会員TOPで現実を見るとは話していましたが、現実を見るどころか誰でも購入するような馬は現実を見るとか以前の問題です。

これっぽちの情報しか提供できないようならわざわざ週刊競馬ナックルを利用する必要性はなさそうです。

こちらに関しては買い目すら載せていないあたり、適当な運営情報さが伺えます。

さて、念のため結果を見ておきます。

スクリーンショット 2018-05-21 18.45.39

連対は確保という結果。ここで1つ言いたい事ができました。

結果論とはなりますが、3着入線したチャノカオリは11番人気で単勝オッズも61.3倍だった事を考えればチャノカオリが一頭入魂馬として選ばれている方がコンテンツの需要も生まれますし、ユーザーも満足するのではないでしょうか?

誰でも軸か相手には必ず選択するような馬よりも誰もが選びそうにない競走馬をピックアップしてその馬が馬券に絡む方がよっぽど優良ないサイトに近づけると思います。

結果論でしたけど、週刊ナックルの無料予想は見当違い・無料コンテンツに関しては利用価値すらないと言い切れるような結末。

実際に馬券を購入したわけではないので、私自身は無害ですが、もし週刊競馬ナックルの提供を信じて馬券を購入しているユーザーが居たとすれば被害は大きいです。

一投入魂馬・無料予想の2つでどちらも不的中しか届けられないのであれば、どんな購入方法や券種を用いても的中することは無理でしょう。

有料予想なんてもっての他、そもそもサイトの存在価値すら私は否定します。

いくら無料で登録する事ができて、無料予想などを利用できたとしても的中しないのであれば意味がありません。

悪徳競馬予想サイトに騙されないでください。

悪徳競馬予想サイトと見破るのは難しいことです。
それは悪徳競馬予想サイトが優良競馬予想サイトに似せて作られているからです。

パッと見で区別するのは困難なことなので、競馬予想サイトを自分で選ぼうとするのは止めておきましょう。
馬ラボでも800を超える競馬予想サイトを検証してきましたが、優良と判断できたサイトは10サイトもありません。

全体の98.75%は悪徳競馬予想サイトなのです。

98.75%の確率で負ける勝負をしたいとは思いませんよね。
しかも、負けには数万円の出費がもれなく付いてきます。

以下に馬ラボで優良と認定した競馬予想サイトの先週の実績を記載しておきます。
競馬予想サイト選びの参考にどうぞm(_ _)m

リーク馬券 | 文句無し!2018年7月、最も管理人が稼いだサイト。

【08月05日】
小倉11R 小倉記念   877,400円
札幌08R 3歳上500万下   13,300円

【08月04日】
新潟07R 3歳未勝利 887,240円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

KEIBA TOWN | 的中・配当・回収。異次元のオールラウンダー。

【08月05日】
新潟09R 燕特別 1,231,450円

【08月04日】
札幌09R 3歳上500万下 594,400円

>>公式サイト(毎週無料予想の提供アリ)

 

そして!!!

週末は新潟競馬場で関屋記念が開催されます。

夏競馬も中旬に入り、盛り上がる事間違いなしの1レースです。

小回りの難しいコース、かつ混戦を制するのはどの馬でしょうか。

どのサイトも変わらず調子は良いので高確率で稼がせてくれると思いますが、

特にリーク馬券は昨年、新潟競馬場が得意で荒稼ぎしていたので、今年も期待していいと思います。

しっかりチェックして狙っていきましょう。

週刊競馬ナックルの口コミ評価

匿名

初めて登録して無料をやってみて即ハズレ。というわけで退会。使えん

逆ギレ

ずっと前の話ですが、私が競馬検証.comのせいで過去にこのサイトに騙されそうになったので競馬検証.comに悪評を沢山書きこみましたが何ヵ月たっても反映されませんでした。最近、また書き込もうと思いましたが、今度は競馬検証.comの敵になるような書き込みをすると警察へ相談すると書かれていたので、渋々諦めました。競馬検証.com自体潰れてほしいです。競馬検証.comは警察へ行ってほしいです。

ケッ

いっつも2押しや3押しの抽選が外れたときに限って的中している。2押し3押し抽選漏れの後に高額CPのメールが届き決まって後日的中の連絡。どこかの情報会社の様に馬券販売終了後すぐに情報公開してもらいたものだ!9.17に3押し抽選が当選、情報の中身があまりにお粗末で買目はすべてキャンセル。おかげで三連複を2鞍当選。新情報、あまりにも根拠のない買目情報はそれ以外を買えば当たる確率が上がる。こんな馬券の買い方を発見しました。

GFP

土曜の三押し0917買目情報中山8R  ⑪-⑫(60%) ⑩ー⑪(40%)その情報根拠が⑪の仕入価格6090万円の落札、資質=値段それで軸馬決定。ただ今CPは阪神JPステークスのため安い情報料金では力が入らないのか中々力の入らない予想でした。自分はこの買目を外し③-⑩-⑫の三連複を的中。有り難う御座いました。はずれを情報により避けることが出来ました。
こんな使い方が出来る競馬情報を初めて知りました。

匿名

会員になろうと思っている方、参考に。
メインは、1押し、2押し、3押し。
ポイントを先買いし販売日に応募購入する買い方。
しかし、すぐに販売終了になり、ポイントを消化できず次週持ち越し。
これが、なかなか購入することが出来ない。
他の評価、コメント等を読んでも同じことが書かれている。
そこで、キャンペーン情報という形で募集をかけている。
こちらは、募集定員があり、定員を超えれば抽選になる。
これも、評価、コメント等にも書かれているが、違うアカウントで申し込んでも
当選したメールが届いたという報告がある。
ということは、キャンペーン情報は応募すれば全て当選。
今週のキャンペーン情報は、第3弾(逆張り大逆転ホームラン馬券)
ちなみに、第2弾は、ハイブリッドコロガシ。
9月3日
1鞍目馬連不的中 点数6点 上限2万円
2鞍目馬連不的中 点数5点 上限2万円
この時点で、コロガシ失敗!
9月4日
最終コロガシレース
馬単不的中 点数6点 上限2万円(1日目が不的中の為)
情報料金5万円 購入費6万円
感想、1押し、2押し、3押しと、素晴らしい的中率。
しかし、参加し応募することが困難に近い。
キャンペーン情報は、全て当選。
何を言いたいかは、ご自分の判断で!!

週刊競馬ナックルに関する口コミを募集しています!

口コミ評価が高い無料で登録できるサイト

週刊競馬ナックルの無料予想・無料情報

  • 今週の注目馬〜週末の重賞レースの注目馬をまるっとご紹介〜
  • 今週の惑星馬〜未公開、ホンモノの穴馬をご覧あれ〜
  • 危険な人気馬ぶった切り!〜極秘ルート入手、一撃提供必須〜
  • 無料買い目情報〜ナックルだからこそ収集可能となった「極秘」買い目情報〜
  • 栗東見聞録〜関西開催レースを中心に情報を提供〜
  • 美浦見聞録〜関東開催レースを中心に情報を提供〜

週刊競馬ナックルの有料情報・キャンペーン詳細

銀行振込、クレジット

【BIG3】
開催日:4月24日(日)
提供R:2鞍
買い目:3連単
公開時間:レース当日12時頃より当ページ内にて
参加定員:完全先着30名様
参加必要pt:500pt

【神7】
開催日:4月24日(日)
提供R:2鞍
買い目:馬単/三連複/三連単
公開時間:レース当日12時頃より当ページ内にて
参加定員:完全先着50名様
参加必要pt:300pt

【人気トラックマン】
開催日:5月1日(日)
提供R:2鞍
買い目:馬連/馬単/三連複
公開時間:レース当日12時頃より当ページ内にて
参加定員:完全先着70名様
参加必要:150pt

【最終入電12R】
開催日:4月30日/5月1日
提供R:土曜1鞍/日曜1鞍 計2鞍
買い目:三連複/三連単
公開時間:レース当日14時頃より当ページ内にて
参加定員:完全先着30名様
参加必要pt:250pt

【爆穴密告〜帯封獲得レース〜】
開催日:4月30日/5月1日
提供R:土日 計3鞍
買い目:三連複/三連単
公開時間:レース当日12時頃より当ページ内にて
参加定員:完全先着20名様
参加必要pt:400pt

週刊競馬ナックルのサイト説明・概要

週刊競馬ナックルは、競馬が大好きなんだそうです。馬券が的中した瞬間の喜び、応援している馬が勝った時の快感、体の底から鳥肌が立つ高揚感、我々は、競馬の中にある「人と馬のドラマ」に魅了されているそうです。「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」など言っているままでは絶対に勝てないそうです。本物の情報を握っていないのに、嘘がまるで本物かのように作られている競馬予想会社の数々によって、95%の人間が競馬で負けてしまうそうです。全部が当たるとか、必ず万馬券が取れるといったような幻想は言わないそうですが、的中・不的中を繰り返しながら、95%の敗者から5%の勝者になるために、現実と向き合いながら勝つ確率を高めるそうです。5%の選ばれし者へ、それが週刊競馬ナックルの提供なんだそうです。競馬とパチンコは同じ公営ギャンブルとはいえ、競馬とパチンコでは、大きな違いがあるそうです。競馬情報会社という立場上、パチンコ・スロット業界への差別発言は控えるそうですが、そもそもパチンコは運営全体が明確でないそうです。パチンコ台やその裏側のシステムまで、開発するのは全て人間のようです。磁器や電圧、電流、遠隔操作されているなど、不透明なことばかりのようです。どの記者に質問しても同じ答えが返ってくるそうですが、競馬には不透明性は存在しないそうです。それよりもスポーツとしての側面であったり、人間と馬「人馬一体」のドラマが生まれやすい環境があるそうです。2004年天皇賞春の「イングランディーレ」のように、人気の全くない馬が勝ってしまう番狂わせがあったり、2013年凱旋門賞でオルフェーヴル&キズナを破った「女傑トレヴ」のように、破格の安さで落札された馬だったのに、すごいレースを次々勝ったり、期待の天才騎手が事故で半身不随になってしまい、その息子「福永祐一」が現在トップジョッキーとして活躍しているなど、結構ドラマチックなことがあるそうです。パチンコは、人間が作った機械と自分との勝負なんだそうです。しかし、そこに残るのは無機質な血の通っていない物語だけなんだそうです。競馬は人と馬、血の通っている者同士の闘いであり、そこに多くのドラマが存在するそうです。ギャンブル的要素(お金を稼ぐ)と、スポーツ的要素(背景のストーリーやドラマ)を同時に楽しめるのが競馬最大の魅力なんだそうです。パチンコ台の結果は外的要因では変わらないそうです。もちろん台ごとに情報や設定は違うそうですが、競馬ほど勝つことに”情報力”は必要ないそうです。

サイト名週刊競馬ナックル
公式サイト http://keiba-knuckle.com/
販売業者株式会社グラス
運営責任者佐藤誠
電話番号03-6380-3770
メールアドレスinfo@keiba-knuckle.com
所在地東京都港区南青山2-2-15
IPアドレス210.193.120.51
運営組織Internap Japan Co., LTD.
ドメイン取得日2015年11月25日